水と塩で発電が出来る?LEDランタン”MIZUSION”が発売された。

私たちは日々電機の力を使って生活していますよね。
部屋を明るくするにも電力は必要になってきます。

しかしこの度電機の力を借りずとも発電してくれるLEDランタンが登場しました。

その名も 「 水と塩で発電するLEDランタン 」 ”MIZUSION”

その名も 「 水と塩で発電するLEDランタン 」 ”MIZUSION”
マクセルから発売される”MIZUSION”

発売日は1/25で市場予想価格は3,000円で発売されるそうです。
「水と塩で発電」とはいったいどういうことなのでしょう。

「水と塩で発電」その仕組みとは一体?

「水と塩で発電」その仕組みとは一体?
”MIZUSION”本体に塩と水を加えることによって”MIZUSION”に内蔵されているマグネシウム合金と反応し発電される。

照度としては2,000ルクス、約80時間連続して使用が出来るようになっています。

”MIZUSION”のおすすめポイント

”MIZUSION”のおすすめポイント
”MIZUSION”のおすすめとは一体どんなところにあるのでしょうか。

①電源がなくても水と塩があれば発電できる。

②マグネシウム合金の交換によって繰り返し使用することが出来る。

③およそ10年間の保管が可能。

④およそ80時間の連続した点灯が可能。

”MIZUSION”のおすすめシーン

”MIZUSION”のおすすめシーン
普段家にいると電気に囲まれているためなかなか使用する場面がなさそうな”MIZUSION”
一体どのような場面で使用していくのでしょうか。

①ご自宅や職場内の災害時対策に。

②電源の確保が困難であるアウトドア時に。

塩と水さえあれば点灯可能なので常に常備しておくといざというときに便利ですね。

まとめ

まとめ
塩と水。このたった二つさえ用意すれば明かりをともすことが出来るなんてとても便利ですね。

価格もお手頃になっているので一家に何台か常備しておくと良さそうですね。
そのときはぜひ塩と水も忘れずにね!

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

コメントを残す

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す
レビューの一覧はコチラ