モバイルバッテリーの選び方と自分の利用タイプに合うおすすめ製品まとめ!

これを読んで自分にぴったりのモバイルバッテリーを選びましょう。

モバイルバッテリー

屋外などコンセントがない場所でスマホやノートパソコンなどの機器を充電できるモバイルバッテリーは便利で既に多くの人に使われています。
また、モバイルバッテリーは電源が確保できない停電や災害時などにも役立ちます。
しかし、どのようなモバイルバッテリーも便利そうに思いますが、数ある製品の中でどれを選べばいいかわからない方も多いと思います。
今回は失敗しないモバイルバッテリーの選び方とおすすめモバイルバッテリーをご紹介します。

容量

モバイルバッテリー選びで最も重要なのは蓄電できる「容量」です。バッテリー容量は5000mAhや10000mAh、20000mAhなど一般的に「mAh」の単位で表記します。mAhは1時間にどのぐらいのmAの電流を放電できるかの意味で、この数値が大きいほど蓄電量が大きくなります。

しかし、充電時の消費電力で一部のエネルギーが失われるので書いているバッテリーの容量の60~70%が実際使える容量になります。つまり、5000mAhのモバイルバッテリーはiPhone8(1821mAh)を約1.8回、iPhoneX(2716mAh)を約1.2回充電できます。
また、バッテリーは消耗品であるため、繰り返し使うと少しずつ劣化し、同じくて容量も少しずつ減っていきます。

重量

一般的にバッテリーの容量が大きいとモバイルバッテリーも大きくなりますが、製品によって同じ容量でも意外と重量の差が出ることもあります。容量を決めたら重量もしっかりチェックしましょう。

充電速度

充電の速さを決めるのは「出力電流」の数値です。この出力電流は「A」で表されます。2.0A以上の出力電流であればスマホもタブレットも素早く充電できます。特にタブレットはスマホより内蔵バッテリーが強力で、より高出力が必要です。そのため、タブレット充電用のモバイルバッテリーが必要な方はタブレット対応が明記されている2A以上のモバイルバッテリーを選びましょう。
また、最近では急速充電規格「Quick Charge 3.0」、「USB PD」対応のモバイルバッテリーもありますが、Quick Charge 3.0は対応していないスマホだと効果がありません。また、USB PDはまだ対応している機器が少なく、機器やケーブルの組み合わせが複雑で詳しくない人にはおすすめしづらいです。

安全性能

国内の安全基準をクリアした家電には「PSEマーク」があります。このマークと過充電による発火を防ぐ「過充電防止機能」があるかチェックしましょう。

利用タイプ別おすすめモバイルバッテリー

万が一の場合に備えて持っていたいモバイルバッテリー

屋外でスマホなどの機器をよく使わないが万一の場合に備えてモバイルバッテリーを持っていたい方には2000mAh前後の容量がおすすめです。
2000mAhの容量はスマホを半分程ですが充電できますので緊急時にちょうどいい容量です。

多摩電子 TL026S シルバー

・バッテリー容量:2600 mAh
・出力:DC 5.0V/1A
・USBポート数:1個口
・サイズ(幅x高さx奥行き):22x94x21 mm
・重量:80g

アルミボディのスティックタイプモバイルバッテリーです。内蔵充電池の過充電、過放電を防ぐ保護IC搭載と万が一の過電流にも安心なリセットヒューズ内蔵で安心・安全に使えます。3つのLEDが付いていて蓄電、充電の状況が分かります。

この商品のご購入はこちら▶

アクアキューブ リップスティックデザイン

・バッテリー容量:2200 mAh
・出力:5V/1A(最大)
・入力:5V
・USBポート数:1個口
・サイズ(幅x高さx奥行き):22x92x22 mm
・重量:60g

リップスティック型のモバイルバッテリーです。
コスメポーチに入れて持っているといざというときに役に立ちそうです。

この商品のご購入はこちら▶

1回分スマホを充電できるモバイルバッテリー

動画を見ながら、音楽を聴きながら通勤する方の中で1日1回モバイルバッテリーの充電が丁度良いという方には5,000mAh前後のモバイルバッテリーがおすすめです。
この容量のモバイルバッテリーはスマホを1回フル充電にできる容量で、毎日持ち運ぶことに負担のない小型軽量製品が多いです。

RAVPower RP-PB060 6700mAh ホワイト

・バッテリー容量:6700 mAh
・出力:DC 5V/2.4A(最大)
・入力:DC 5V/2A(最大)
・USBポート数:1個口
・サイズ(幅x高さx奥行き):40x90x25 mm
・重量:113g

40x90x25 mmのコンパクトサイズで113gの重量はポケットに入れられるため通勤用にちょうどいいモバイルバッテリーです。 容量はスマホを1回フル充電しても残量が残り、余裕のある充電が可能な6700mAhで、最大2.4Aの出力で早い充電ができます。

この商品のご購入はこちら▶

ASUS 90AC02C0-BBT005 ブラック ZenPower Slim

・バッテリー容量:4000 mAh
・出力:5.1V/1A(最大)
・入力:5V/1A(最大)
・USBポート数:1個口
・サイズ(幅x高さx奥行き):71x115x8.3 mm
・重量:92 g

スマホ充電にぴったりの4000mAhで、高級感のあるデザインのモバイルバッテリーです。ASUS独自のPowerSafe テクノロジーで充電時の過負荷を防いだことと、6つの国際的な安全認証を取得して安全性を高めた製品です。

この商品のご購入はこちら▶

2台のスマホを同時に充電できるモバイルバッテリー

2台のスマホを同時に充電したい方はUSBポートが2つある製品を選びましょう。また、2台分をフル充電できるために十分な容量は8,000mAh前後です。

ASUS 90AC00S0-BBT053 ブルー ZenPower Pro with Bumper

・バッテリー容量:10050 mAh
・出力
ポート1:DC5.1V/2.4A(最大)、9.1V/2A、12.1V/1.5A
ポート2:DC5.1V/2.4A(最大)
・入力:DC 5V/2A
・USBポート数:2個口
・サイズ(幅x高さx奥行き):59.6x100x22 mm
・重量:230 g

約2回以上充電できる大容量で、ポート1はQuick Charge 2.0対応でQuick Charge 2.0対応端末は高速充電ができます。また、LEDライトが付いていて緊急時などに懐中電灯として使用することができます。

この商品のご購入はこちら▶

RAVPower RP-PB061 12000mAh ブラック

・バッテリー容量:12000mAh
・出力:各ポート最大2.4A、合計最大3.4A
・入力:5V/2A
・USBポート数:2個口
・サイズ(幅x高さx奥行き):56×130×24mm
・重量:236 g

高品質のリチウムポリマー電池で1000回以上繰り返し使用できます。また、マルチ充電保護システムを搭載し、過電圧、過電流、過熱、ショートから大切な機器を保護できます。

この商品のご購入はこちら▶

スマホ以外の機器もフル充電できるバッテリー

持っている機器のバッテリーの容量に合わせて選びましょう。例えばバッテリー容量がスマホ約2700mAhで、小型タブレット約4500mAhで計算すると、約7200mAh以上の容量が必要です。そうすると10000mAhぐらいの大容量バッテリーが必要となります。タブレットが小型でないとそれ以上の容量が必要になります。

A-DATA AP20000D-DGT-5V-CBK ブラック Power Bank

・バッテリー容量:20000mAh
・出力:DC5.1V/2.1A最大(Type-A USB)
・入力:5V/2A (Micro USB)
・USBポート数:2個口
・サイズ(幅x高さx奥行き):80.6×163×23.3 mm
・重量:450 g

過充電、過放電、過熱、短絡、過電圧、過電流から保護するインテリジェントな内蔵回路が搭載されていて安心できるモバイルバッテリーです。 また、最大100%で具体的に表示するデジタルディスプレイが搭載されている為、正確な残量が分かりやすくなっています。

この商品のご購入はこちら▶

RAVPower RP-PB052 22000mAh-WH ホワイト

・バッテリー容量:22000 mAh
・出力: 2.4A(最大)(合計5.8A)
・入力:2A
・サイズ(幅x高さx奥行き):70x165x24 mm
・重量:415g

22000mAhの超大容量の割に、コンパクトサイズでリチウムポリマーバッテリーを使って1000回以上の繰り返し使用ができる製品です。また、接続されたデバイスを自動的に検知し、最適な電流を送って充電時間を短縮できるiSmart出力自動判別機能を搭載しています。

この商品のご購入はこちら▶

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

新着おすすめ記事

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする