アレルギー対策に心強い扇風機:Dyson Pure Coolシリーズの効果

アレルギー対策もできるダイソン扇風機

扇風機は、夏だけに使うご家庭も多いかと思いますが、一年中使っているという方もいるのをご存知でしょうか?特に風を送るだけの単機能扇風機ではなく、「アレルギーの方にもいい」「●●対策」といったように、機能がプラスされた扇風機は通年使える便利家電ということもあり人気を集めています。

CMでもお馴染みとなったブランド「ダイソン」から発売されている扇風機は、羽がないことでも有名ですが、アレルギー対策にも良いということで、Dyson Pure Coolシリーズの扇風機のアレルギー対策についてご紹介いたします。

夏から秋にかけてアレルギー被害が多い理由

夏から秋にかけてアレルギー被害が多い理由

毎年春頃になるとスギなどの花粉などが原因のアレルギーに悩む人が増えます。 しかし、花粉症の時期は春だけではなく、夏から秋にかけても多くなっています。 粉症を引き起こす植物はとてもたくさんあるといわれており、花粉は年中飛散しています。

そのため、夏から秋にかけての時期にもアレルギーで困る人は多くなっています。 では、どんな植物がこの時期に花粉症の原因になるのでしょうか。この点についてはいくつか主だった植物が挙げられます。

夏から秋にかけてアレルギー被害が多い理由

例えば、キク科の植物のヨモギとブタクサです。これらの植物は公園などでも見かける植物で、空き地などにも生えているのです。

外を歩けば日常生活で接する機会も多い植物なのです。ヨモギもブタクサも夏から秋にかけて花粉が飛散しますので、夏から秋にかけてアレルギー被害が多いと考えられます。 キク科の植物による花粉症は目や鼻に症状が出やすいといわれたりしています。

また、イネ科の植物の花粉もこの時期のアレルギーの原因になることがあります。 イネ科植物のカモガヤやギョウギシなどが道に生息していたり、河川敷などにある場合、夏から秋にかけてそれらの花粉が飛散します。 このため、夏から秋にかけてアレルギー被害が多くなっているといえます。

夏からしっかり対策できること

夏からしっかり対策できること

夏から秋にかけて、特定の植物が花粉を飛ばすことが知られており、その花粉がこの時期のアレルギーの原因としても挙げられています。 この時期に花粉が原因のアレルギーにならないようにするためにはどうすればいいのでしょうか、そして夏からしっかり対策できることは何なのでしょうか。

この点についてはいくつかありますが、花粉が多い場所には近づかないということは大切です。 例えば、外出する時にキク科の植物が多く生えている公園などを通るという場合には、公園を通らないルートを取るということなどが挙げられます。

しかし、道路の脇などに生えているという場合には多少の花粉が服などについてしまいます。 その場合には、部屋に入る前にきれいに服についた花粉を払うようにします。また、洗濯物をなるべく外に干さないようにするといった対策を取りましょう。

しかし、道路の脇などに生えているという場合には多少の花粉が服などについてしまいます。 その場合には、部屋に入る前にきれいに服についた花粉を払うようにします。また、洗濯物をなるべく外に干さないようにするといった対策を取りましょう。

また、家の中は清潔に保つというのも大切です。例えば、こまめに掃除機をかけたりすることで花粉ができるだけ少ない環境を作っていくことができます。 また、同時にハウスダストや動物の毛、埃などを取り除くことができます。

これらのものは花粉アレルギーの症状を悪化させますので、こまめな掃除や換気を習慣化しておくとアレルギー対策にもなります。 それでも、家の中には様々な理由で多少の花粉が侵入してきてしまうのです。そんな時には空気をきれいにする空気清浄機などを利用するのはおすすめです。

扇風機「Dyson Pure Cool」シリーズを使えば一石二鳥!空気がキレイになる?

扇風機「Dyson Pure Cool」シリーズを使えば一石二鳥!空気がキレイになる?

夏から秋にかけてアレルギー被害が多い理由はこの時期に多く飛散する花粉が挙げられます。 しかし、花粉はどんなに気を付けていても家の中にはある程度入ってきてしまうものです。 そんな時、Dyson Pure Coolシリーズを使えば、家の中に入ってきた花粉を対策することができます。

Dyson Pure Coolシリーズは花粉対策ができる扇風機で、暑い夏から秋の時期に活躍してくれるアイテムです。

ダイソンの空調家電はどの製品も送風機能をもっており、このシリーズを使うと、室内の空気をきれいにしてくれて、きれいな空気を風として贈ってくれるという空気清浄器と扇風機としての役割をしてくれるのです。 そのため、このシリーズを使うと一石二鳥で空気がきれいになるのです。

そして、Dyson Pure Coolシリーズには次のような特徴があり、高い風質のきれいな風を送ってくれるようになっています。 このシリーズの空調家電は花粉などの空気中の異物を取り除き、波やムラがなくきれいでとても心地よい風を送ってくれるのです。

Dyson Pure Coolシリーズの送風テクノロジーではあえてムラのある風を生じさせないようにすることで、爽やかで快適な風を送ります。

扇風機「Dyson Pure Cool」シリーズを使えば一石二鳥!空気がキレイになる?

また、Dyson Pure Coolシリーズは、一般的な扇風機に就いているようなファンがありません。 そのため、とても特徴的な形状をしています。ファンがないため、回転しているファンで小さなお子さんなどが指をけがするという心配もありません。 安全性も高く、普通の扇風機では出しにくい独特の風質を作り出すことができるのです。

Dyson Pure Coolシリーズはモーターが下部に配置されています。このモーターは、空気を上に移動させ、丸くなっているリング内の細いスリットから風を円形に出すのです。

円形状の風は周りの気流を巻き込むという効果があり、モーターを経由した風の15倍といわれる風量がこの扇風機から送られるのです。 Dysonはあえてムラを生じさせない設計にし、窓を開けた時に部屋に入ってくるような風圧のある心地よい風を再現しているのです。

また、Dyson Pure Coolシリーズは風の質が高いだけではなく、静音性にも優れています。 ヘルムホルツ式空洞というDysonの独自技術によって、本体内にある空洞で1000ヘルツくらいある音を静かな音にすることができます。

そのため 静穏性に優れ、強い風ながらもとても静かなのです。一般的な扇風機よりも静かで、この扇風機の弱モードの風よりも静かといわれているのです。 このような効果が得られるのはDyson製品の大きなメリットです。

Dyson Pure Cool」シリーズ タワーファンとテーブルファン 用途別比較

Dyson Pure Cool」シリーズ タワーファンとテーブルファン 用途別比較

Dyson Pure Coolシリーズにはタワーファンとテーブルファンがあります。 まず、タワーファンはとてもシンプルな機能となっており、扇風機としての機能だけもっているモデルになるといわれています。

Dyson Pure Coolシリーズのタワーファンはリビングやオフィスなどで利用するのに向います。 このモデルはエアマルチプライアーのもとになったモデルですが、その後、改良されより静穏性が向上して静かに使えるようになりました。

また、リモコンも付いており、操作パネルもとてもシンプルだといわれ、本体も高さが100センチあってとてもスリムです。 風量は10メートルほどあって、1台でリビング全体に快適な風をいきわたらせることができます。

Dyson Pure Coolシリーズのテーブルファンは60センチという高さでテーブルの上に設置するなどして利用をすることができます。 ザインも洗練されており、独自フィルター技術で花粉をはじめ、バクテリアやウイルス、PM 2.5のにおいなどを除去することができます。

また、微細な粒子をほぼ100%除去することができます。そのため、部屋の中に入った花粉を空気中から取り除き、きれいな空気を送れます。 このファンから送られる風によって、本体から離れれば離れるほど空気の循環を体感できるという声もあります。

Dyson Pure Coolシリーズは扇風機としての機能をもっているので暑い夏を涼しく過ごすことができます。

関連するキーワード

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

新着おすすめ記事

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする