人には理解されないテンガの使い方!テンガを120%活用する方法

人には理解されないテンガの使い方

人には理解されないテンガの使い方

テンガといえば男性が自分を慰めるために使うものであり、いわゆるジョークグッズとして機能しています。
10種類以上の商品があり、女性向けのものなども揃っているなど誰もが一度は目にしたことがあり、多くの人が使ったことがあるものです。
先日TENGA史上初の電動商品「FLIP 0(ZERO) ELECTRONIC VIBRATION(フリップゼロ エレクトロニック バイブレーション)」が発売されたことも話題になりましたよね。
近年はエナジードリンクも登場するなどニーズに合わせて様々な商品が出てきていますが、本来の使い方ではない方法でテンガを使用しているケースがあるってご存知でしたか?
自分を慰めるためではなく、テンガをインテリアとして使うケースが目立ちます。

テンガの使い方おすすめ①ルームライト

テンガの使い方おすすめ①ルームライト
テンガの使い方おすすめ①ルームライト

おすすめ①は、テンガにライトを入れてルームライトにするものです。
主にテンガの色は赤であり、サイズなどに合わせて白や黒などが用意されています。
また見た目に性的なものとは思われないかっこいいデザインがテンガの特徴であり、これらの特徴を利用したのがルームライトです。
用意するものはテンガと100円ショップで買ってきたライトだけです。
まずカッターを使って分解しますが、中に入っている筒状のものは使わず、外側のケースだけを使っていきます。
100円ショップのライトは各店舗で種類があり、お気に入りのものを選んでおきます。
カッターを使って分解したテンガの外側にLEDライトを入れるだけでルームライトは完成します。

外側のケースは少し厚く作られており、中の様子を想像させにくくしている関係で光源の部分は明るく、段々と先端に行くにつれて暗くなっていき、それがいい味を出しています。
幻想的な光になっており、大変おしゃれです。
こうした使い方が人気を集めていることから、ついにこうしたライトを公式で発売するようになりました。
TENGA公式オンラインショップやTENGA SHOPなどで売られている「TENGA LED LIGHT [DEEP THROAT LIGHT]」は、販売価格¥1080(税込)です。
ただ再利用を考えると、自分で作った方が手っ取り早くそれでいて様々なタイプでも作れるというのが魅力的です。

またLEDライトではなく、サイリウムを挿入してもインテリアとして抜群であることも言われています。

テンガの使い方おすすめ①ルームライト

サイリウムには原色が多いですが、原色のサイリウムと赤いパッケージがベストマッチングであり、性的なグッズであることを知らずに女性がこれを見て、同じものを家に欲しいと思う人もいるほどです。
本来の使い方を知る男性や女性にとってみれば理解しにくい使い方ではありますが、そうした人でも目を奪われるほどの美しさであり、インテリアとしての使い道は決しておかしなものではなく、ファッションとしてもおしゃれなものです。

テンガの使い方おすすめ②スピーカー

テンガの使い方おすすめ①スピーカー

おすすめ②はスピーカーにするやり方です。
最近ではスピーカーに適しているかわからないものでも改造してスピーカーにするケースもあります。
ここでも中身を取り出し、外側だけを利用します。
その中にスピーカーやコードなどを入れて音を流せば部屋で音楽を聞く際に機能します。
テンガには特大サイズがあり、これを用いることでスピーカーに応用できます。
実際に作る場合はテンガのサイズをミリ単位で調べて、厚さなどを考慮して中に入れるスピーカーを探すことも必要です。
テンガのスピーカーが面白いのはいくらでもカスタマイズができる点です。
ただ単にスピーカーを入れて音を流すだけではあまりいい音にはなりませんが、色々な試行錯誤を重ねていくうちに普通のものよりも優れたスピーカーにしていくことができます。
間接照明のように挿入すれば簡単にできるものではなく、色々と作業が必要になるだけでなく音のチューニングも必要なために結構な手間と時間がかかります。
ただそうした作業がオーディオ好きにとってはたまらないもので、オーディオが趣味であり、遊び心を持っている人であれば誰もがテンガ型のスピーカーに食いつきます。
実際に家にこうしたスピーカーがあると家族は一瞬驚きますが、実際に音が流れれば本当にスピーカーであることを認識します。
性的に使うために購入した人の中には、家族にそれが見つかり、言い訳としてテンガをスピーカーと言い張る人がいます。
まさにその言い訳を具現化させたようなものがこのスピーカーで、理解されにくい面はありますが、テンガが好きな人にとっては興味を抱きやすいです。
実際にこれを作るには音楽や電子機器の知識が必要であり、素人の人は知り合いに製作を依頼するのも1つのやり方です。

テンガの使い方おすすめ③車のシフトノブ

テンガの使い方おすすめ①車のシフトノブ

おすすめ③は、テンガを車のシフトノブにする使い方です。
シフトノブに刺すだけで使えるという手っ取り早さが車のユーザーに大人気であり、独身の男性にはウケのいいやり方です。
しかも形状がとても握りやすく操作性も高いというのがおすすめです。
彼女や家族が見れば理解されないのは明らかですが、カバーなどをつけておけばそれで大丈夫です。
元々テンガを作り出したメーカーの社長も整備の仕事をしており、車との親和性は多くテンガとシフトノブを持ち込んで交換をお願いすれば、相手の整備工も喜んで引き受けくれるはずです。
自分の手で交換するケースもありますが、あくまでもそれは車の知識がある人に限られています。
普通の人がDIYの延長線上でやろうとすると大変なことになります。
オートマ車などではバネがついているものが多く、それを握りながら操作する必要があります。
テンガタイプのシフトノブにする場合、それをどうするかという問題がついて回るため業者に任せるのが無難です。
自動車のカスタマイズは自動車好きにとってはたまりませんが、テンガを用いることで多くの人の目を引き、愛車に注目が集まることは間違いありません。

まとめ

まとめ

このようにテンガには無数の使い方があり、テンガそのものを知る人には理解されない使い方ばかりです。
他にはテンガのデザインを印刷し、それをタンブラーのケースの中に入れて愛用している人もいます。
タンブラーの形状とテンガはかなり似ており、一見するとテンガを持ち運びそれでお茶を飲んでいる印象を与え、その姿に衝撃を覚える人も結構います。
ほとんどの人は家の中や車の中などプライベートな空間でやっており、これを人前で公開した時のリスクを重々承知して臨んでいます。
いずれの使い道も外側のプラスチックケースの部分を応用していますが、ケースを半分に割り、その中に水を入れて凍らせてテンガ型の氷を作ったり、テンガのケースにお金を入れて財布代わりにすしたりなど、細かなものであればテンガの活用法はいくらでも出てきます。
それだけケースが頑丈であり水に濡れても大丈夫な形になっているのが特徴です。
ただテンガの中には空気穴が開いているものがあるためそこの対策をしないと、水が漏れてしまうことがあるため注意が必要です。

テンガは安いものでだいたい数百円、普通のもので1000円ぐらいするため1回どんなものかを試してみてから、分解を行い、念入りに洗浄してから使い道を考えるのが理想です。
また男性の中には忘年会などでもらってもあまり使いたくないという人もいます。
そうした人にテンガをアレンジして面白いものを作りたいとお願いすれば、処分に困っている人であればすぐに提供してくれます。
あとはそれで製作してSNSで紹介すれば、一気に拡散されることは間違いありません。
一般的な人には理解されませんが、本当にアレンジした人に対する称賛はかなりのものなので、周囲の人に理解されなくてもその外側にいる人たちに理解されることもあるためチャレンジしたいところです。
まずは手っ取り早くテンガの中に100円ショップで買ってきたLEDライトやサイリウムを挿入してみてどんなものかを試してみることをおすすめします。

アダルトグッズ一覧を見る

関連するキーワード

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

新着おすすめ記事

SNSでも情報発信中です。

TENGA܂

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする