累計60万台を突破!自宅でホットプレート焼き肉:嫌ニオイを気にせず食べる方法

自宅での焼肉を敬遠する理由

ホットプレート焼き肉が苦にならないハンサムなヤツ

自宅でホットプレート焼き肉を家族や友達と囲むのは楽しいですよね。ただ新築や引越したばかりの家となると気が引けてしまいデリバリーでピザなどに代わってしまう経験は誰でもお持ちではないでしょうか。

それでも、自宅でお肉を焼いておいしいお酒と楽しい会話で場を盛り上げたい!というあなたのために、焼き肉の煙のニオイや油はねによる汚れなどが、通常のホットプレートにくらべ驚異的に気にならなくなるハンサムなアイテムその名も「ザイグルハンサム」をご紹介いたします。

煙の出ないホットプレート

ZAIGLE SJ-100おすすめ理由

ZAIGLE SJ-100おすすめ理由

焼き肉の臭い対策では焼いている最中に煙を出さないことも重要です。 その点でこのZAIGLE SJ-100は焼いている最中に煙を生じさせないことを目標に開発されています。

これはZAIGLEの製品は無煙での調理を実現するためのシリーズで、このSJ-100は煙を低減しつつ、ハイレベルな焼き上がりになるのが魅力です。

この製品の写真を見てみると、プレートの上部に蓋のようなものが設置されているのが見て取れます。

これは実は煙対策の装置ではなくて赤外線ヒーターです。この製品は上部に設置した赤外線ヒーターで下におかれているプレートと、プレートに並べた食材を加熱することで調理するアイテムとなります。 熱伝導と輻射熱で調理するために、油煙が生じにくいわけです。

赤外線で調理するというとイマイチわかりにくいかも知れません。 そんな調理方法でおいしく焼けるのかと疑問に感じる方もおられるはずです。 しかしSJ-100での焼き上がりは高品位で、通常のホットプレートよりも美味しいという声が多数派となっています。

赤外線は実は炭火からも沢山放出されており、食材を美味しく焼き上げるには適正の高い存在です。 つまりこの製品は電気を使ったアイテムながら、炭火焼きのような効果が得られると考えられます。

その結果として肉はもちろん、野菜や他の料理も美味しく仕上がると評判になっているわけです。 この仕組によって煙が出にくく、また油が跳ねるリスクも低減しており、臭いの抑制効果も高いと考えられます。

またSJ-100はプレートに工夫があり、余分な油が穴から排出されるようになっているのも特徴。 通常のホットプレートでは肉の脂が溜まってしまい、しつこい焼き上がりになってしまうものですが、このような工夫がされているために、網焼きに近い仕上がりが期待できます。

フッ素加工のプレートで後始末もしやすいのも魅力。 焼き肉以外にもハンバーグをこんがり焼いたり、焼き魚にも向いているので活躍の幅は広いです。 デザインもお洒落なのでご自宅の食卓に、取り入れてみては如何でしょうか。

ザイグルハンサムをショップでチェック

自宅での焼肉を敬遠する理由

家族や仲間と賑やかに楽しめるのが焼き肉の醍醐味ですが、問題は食べ終わった後に残る強烈な臭いでしょう。

室内で肉を焼いた場合には、窓を開けたり換気扇をつけても充分とは言えず、部屋中に臭いが充満してしまうものです。 この状態になると短時間でスッキリさせるのは難しく、市販の消臭スプレーを使ってもあまり効果がなかったと言う方も少なくはないはず。

自宅での焼肉を敬遠する理由

この部屋にこびりつくしつこい臭いの原因の一つは、肉を焼いた際に立ち上る油煙だと言われます。 肉の脂が加熱によって煙となることで、室内の隅々まで到達してしまうわけです。

この煙は脂分を含んでいるために、カーペットやソファーの他に壁紙などにもこびりつき、臭いを発生させます。 これはそのまま部屋に汚れとして付着することにもなり、壁紙の変色などのリスクもあるでしょう。

自宅ではこの臭いと汚れを敬遠して、焼き肉を存分に楽しめないと言う方も少なくはないようです。 強い香りが苦手な方は特に、楽しみにくいものがあるかも知れません。

またアパートやマンションで暮らしている場合には原状回復の問題などから、部屋を汚すのはなるべく避けたいと考える場合も多いはずです。

しかし匂いを気にしてばかりでは折角の焼き肉を存分に楽しむことはできません。 対策方法をしっかりと調べて、後に残らないような楽しみ方を工夫してみては如何でしょうか。

焼肉でニンニク臭を予防する方法は?

焼肉でニンニク臭を予防する方法は?

独特の香味のために肉料理に利用されることが多いのがニンニクですが、これを食べすぎると翌日まで口臭が残りますから、そのまま職場や学校に向かうのは気が引けるものです。

そもそもこの独特の香味が苦手という場合もあるかも知れません。 ニンニクの匂い対策としては、事前と事後にわけて行える方法があるので、予め独特の香味を弱めることも、翌日に残った分を解消することも目指せます。

まず食べる際にできる対策としては、ニンニクを予め加熱しておくのが一つの方法です。 これによって臭いの発生を穏やかにすることが可能となります。加えてポリフェノールやカテキンを豊富に含む飲み物を摂取するのも良いでしょう。 これらの成分には消臭効果があります。

焼肉でニンニク臭を予防する方法は?

翌日になっても強力に残り香がある時には、その原因は歯や口腔内に臭いのもとが残留しているか、ニンニクの成分が体内に溶けだして体臭を生じている場合があるようです。

まずはしっかりと歯をブラッシングして、磨き残しの無いようにすることが大切。加えて舌もブラシで綺麗にクリーニングしましょう。 舌には舌苔とよばれる物体が蓄積するのですが、これも綺麗にしておくことで口臭を低減できます。

体に成分が溶け込んでいる時には、水分を補給して汗や尿で排出してしまうのが効果的と言えるでしょう。

時間があれば体を動かして発汗を促すと良いとされています。また体に付着した臭いの原因物質を綺麗にするために、シャワーを浴びておくのも選択肢です。 排尿を促すにはカフェインが好ましいと言われますが、こちらは過剰摂取には気をつけましょう。

後はなんだか意外かも知れませんが、りんごを食べると効果があったと言うケースがしばしばあります。 焼き肉を食べすぎた翌日は、胸焼けなどのこともあって食べやすいかも知れませんので、試してみるのも良さそうです。

最後に効果的な応急措置としては、ミントガムを噛むことがあげられます。 ミントには消臭効果があるとされており、爽やかな香りのために清潔感もあります。

ガムを噛む事は口腔衛生にとっても好ましいので、この点でも役立つと考えられるはず。 焼き肉の翌日には上記の対策を試して、仕上げにミントガムを活用してみるのがおすすめできます。

焼肉後の煙のニオイの対策

焼肉後の煙のニオイの対策

楽しんでいる最中には気になりにくいものですが、食べ終わってリラックスしようとすると問題となるのが、あとに残った強烈な臭いでしょう。 部屋にこびりついてしまった場合の対処方法は換気したり窓を開ける他にも幾つかありますので、チェックしておくことが大切です。

まず有名なのが水濡れタオルを、空中で振り回すと言う方法。 割と有名なテクニックなので、活用しているという方も少なくは無いかも知れません。

これは焼き肉の成分が水に馴染みやすいという特徴を利用したものです。 タオルを振り回すことで含んでいた水分に、空気中のクサイ物質が溶け込んで、臭いを低減できます。

次により手軽な方法として、使い切った後の茶葉やコーヒー殻を加熱するという方法がありますが、これは匂い消しにはよく用いられるテクニックです。 焼き肉以外でも役立ちますので、覚えておいて損はありません。

方法は簡単で茶葉やコーヒー殻をフライパンで熱し、乾煎りするというもの。 コツとしては強火でやるのではなく、弱火でじっくりと熱していった方が効果的です。

他にもお酢を容器に入れておいておく、という方法も有名ですが酸っぱい臭いが苦手でなければ試してみると良いでしょう。 時間はある程度掛かってしまいますが、こちらも効果があるとされています。

後は市販の消臭アイテムを活用していくのが手段です。 スプレータイプの製品は扱いやすいですので、試しみやすいはず。香りが混ざるのが苦手な場合には、無香料の製品を探してみるのがおすすめです。

関連するキーワード

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

新着おすすめ記事

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする