パソコンへの接続が不要?”CDレコ”でストレスフリーの音楽生活を!

お出かけの時の必須アイテムとは?

お出かけの時の必須アイテムとは?
ちょっとそこまでと出かけるとき財布とスマホがあれば事足りるのではないでしょうか。

お財布があればほしいものは買えますし、食べたいものも食べられます。
電車やバスに乗って出かけることもできます。

スマホがあれば人と連絡を取り合うことが出来ますし、わからない道を調べたりすることもできます。

スマホは音楽をサクッと楽しむことが出来るツール

スマホは音楽をサクッと楽しむことが出来るツール
スマホに音楽を入れている方だとその場でサクッと音楽を楽しむことが出来ますよね。

スマホから直接ダウンロードする人もいれば持っているCDや借りてきたCDから曲を入れるなんて人もいるのではないでしょうか。

スマホに音楽を入れる作業は意外と面倒な作業

でも借りてきたCDをスマホに入れる作業って意外と面倒だったりしませんか?

パソコンをつけてCDから曲を落として、そこからパソコンとスマホを接続して曲を入れる作業が始まります。 パソコンが重かったり接続が上手くいかなかったり工程が多くて煩わしいですよね。

しかしCDからスマホへ直接音楽を入れることが出来るとなったら活用してみたくなりませんか?

”CDレコ”でCDから直接スマホへお気に入りの音楽を

”CDレコ”でCDから直接スマホへお気に入りの音楽を
”CDレコ”は2014年から発売。
発売当初は「 PCレスでCD楽曲取り込み 」からスタート。

何回ものバージョンアップを繰り返し今年の3月1に新機能を引っ提げてアップデートを行われます。

以前までのCDレコの機能

以前まではスマホと有線で繋ぐ、Wifiを使ってワイヤレスで接続する、そしてリッピングした音源の保存先をスマホだけではなくNASへ保存も可能。(Wifi経由)操作自体はスマホにダウンロードした専用アプリを使用することによって使える機能となっています。

バージョンアップの中身とは?

この専用アプリが3月にバージョンアップして登場するのです。
アプリのバージョンアップとはなにが変わっていくのか見ていきましょう。

①プレイリスト機能

①プレイリスト機能
アプリ上でお気に入りの曲の中からプレイリストを作成することが可能になりました。

②曲検索機能

②曲検索機能
前方一致で曲を検索することができるようになり、アーティスト、アルバム、曲名でも検索できるように。

③端末内楽曲再生機能(Android版)

③端末内楽曲再生機能(Android版)
”CDレコ”以外で取り込んだ楽曲を”CDレコ”アプリのプレーヤーで再生できるようになりました。

④NASで自宅にてストリーミング機能

④NASで自宅にてストリーミング機能
これまではホームネットワーク環境のみでNASに保存した音楽ファイルを再生できていましたが、これからは外出先でも通常のネットワーク回線を使用することで自宅にあるNASの音源を再生できるようになりました。

⑤機種変更用データ移行機能

⑤機種変更用データ移行機能
DVDディスクにCDレコのデータをバックアップできるようになりました。
これはスマホを機種変更する想定で作られたようで新しい端末へと楽に移行できるようになりました。

まとめ

まとめ
音楽を簡単にスマホに取り込めるようになるともっと音楽を聞く人が増えますし、聞くようになってメリハリのつく生活を送れるのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す