スマートウォッチの選び方とおすすめスマートウォッチ

スマートウォッチの選び方とおすすめスマートウォッチ

スマートウォッチは、腕時計と同じ感覚で腕につけるだけで、時間だけでなく歩数や心拍数、脈拍数などが計測されるので、運動の際には自分の体調や運動量をチェックしながら、運動を続けることができます。

またiPhoneやスマートフォンと連携してメールや電話などのやり取りができる機能もついているものがあります。そのような機能が腕についていると、スマホなどを持たなくても身軽に活動をすることができますね。

しかしそのような機能がついているスマートウォッチは高額なのではないでしょうか。もちろん高額なものなら数万円という値段がしますが、1万円以下の格安のスマートウォッチもたくさんあります。

そこで、高額なものと格安なものとの違いや、おすすめのスマートウォッチを紹介してみましょう。

スマートウォッチの選び方とおすすめスマートウォッチ

高級モデルと格安スマートウォッチの違いは?

同じようなスマートウォッチに見えても、数万円するものや数千円で購入できるものがあります。

1万円以下でも高性能なスマートウォッチはたくさんあるのですが、どのような違いがあって値段に差が出るのでしょうか。

まずはスマホやiPhoneと連動すことに対しては、格安スマホはメールや電話があったということを通知してくれるという機能にすぎませんが、高額なものになると、その内容まで知らせてくれ、SIMカードを入れることで返信もできるという機能が付いたものもあります。

また高額なスマートウォッチはタッチパネル対応ですが、格安の場合はタッチパネルに対応していない場合が多いです。

さらに、スマートウォッチの中心的な頭脳ともいえるCPUや搭載しているメモリの量、バッテリーの種類、マイクやスピーカー搭載の有無、GPSや心拍数などの計測器搭載の有無など、使用されているものの違いによって価格も変わってくるのです。

スマートウォッチの選び方

対応OSで選ぶ

スマートウォッチにはアップル社が開発したiPhone対応のアップルウォッチと、Wear OS by Googleという名称で主にandroidに対応するもの、そしてiPhoneにもandroidにも両方に対応するサムスンのTizenの3種類があります。

アップルウォッチはアップルミュージックやSiriとのやり取りなど、アップル社独自が開発したサービスと連携でき、Wear OS by Googleは健康管理やスケジュール管理などのアプリが充実しています。

Tizenはわかりやすい表示や行いやすい操作、バッテリーが長持ちするなどの特徴があります。3種類の中から、自分が持っている携帯のOSや自分に合った特徴を持つものを選ぶようにします。

サイズと重さで選ぶ

好みによって液晶画面が丸型のものか角形のものかを選びますが、スマートなサイズが良いからと細めのものを選んだ場合、画面に表示される文字が見えにくいというデメリットも出てきます。

運動中にパッと見てわかるようにするためには文字が見やすい方が良いということになりますが、画面が大きすぎて服の袖をめくる時に引っかかったり、重量が重くなるということもあります。

そのため自分の好みと用途、文字の見やすさなどを比較して選ぶようにすると良いでしょう。

防水性能で選ぶ

運動中に雨が降ってきて、スマートウォッチが濡れてしまうことがあります。また水泳などの運動をする場合には、防水性に優れていないとすぐに壊れてしまうので、防水性能の高いものを選ぶと良いでしょう。

ライフログ機能の有無で選ぶ

ライフログ機能とは、日々の活動を記録する機能のことです。

歩数や消費カロリー、睡眠時間などを記録するので、体調管理や自分の活動の様子を目で見て知ることができます。

そのような記録があるとモチベーションも上がるので、運動や活動が続けやすくなるというメリットがあります。

おすすめスマートウォッチ(iPhone)

Apple Watch series4 GPSモデル

Apple Watch series4は、アップルウォッチの中では一番大きな画面にもかかわらず、シームレスで洗練されたカーブを描く長方形型です。

開発者は、バッテリーの使用を多くすることなく画面を広げるのは大変だったと語ります。

そんな中でGPSモデルは、スピーカー音は50%大きくなったので、通話やSiriとのやり取りがしやすくなっています。

またスピードは従来のモデルより2倍早くなり、通信機能の質が向上しました。

手首をタップするだけで友達とつながる、トランシーバの機能もついています。

Apple Watch series4 GPS+Cellularモデル

Apple Watch series4 GPS+Cellularモデルは、まるでつけている人のトレーナーのように、体の鍛え方を理解したうえで必要な測定値をすべて表示してくれます。

ムーブとエクササイズ、スタンドの3つをリングで表示してくれるので、リングの完成を目標にトレーニングをすることができます。

さらにSuicaを使うこともできるスマートウォッチです。

フィットビットFitbit Charge 3 FB410GM

フィットビットFitbit Charge 3は、1日中心拍数や消費カロリーを測定し、ワークアウトの効果を最大に高めてくれます。

睡眠に関しても浅い眠りや深い眠りの長さを測定してレポートしたり、女性に対しても生理周期や排卵日、妊娠しやすい期間などを教えてくれたり、目標設定をしてモチベーションを高めてくれたりするスマートウォッチです。

水泳にも対応し、画面はタッチスクリーンでさらに見やすくなっています。

おすすめスマートウォッチ(Android)

Galaxy Gear S3 Frontier iOS/Android対応SamsungスマートウォッチSM-R760NDAAXJP A

Galaxy Gear S3シリースは、本当の腕時計のような丸型の画面で、高い耐久性を持ちキズにも強いです。

防塵と防水性能はもちろん、高温や衝撃にも強く丈夫なところが特徴です。

GPSと連動し、あらゆるスポーツやレジャーに活躍します。高度計や気圧計、速度計を備え、心拍センサーや加速センサーもついていてトレーニングをサポートします。

緊急時には、事前に登録したところにSOSメッセージを送ることもできます。画面が見やすく操作も滑らかにでき、バッテリーも長持ちで3日間は持つことができるスマートウォッチです。

GARMIN(ガーミン)vivoactive3

ランニングやウォーキングなど屋外でのスポーツのアプリだけでなく、ヨガやスイミングなど屋内でのアプリを15種類搭載しています。

フィットネス年齢でフィットネスレベルをモニタリングし、日々のストレスの状況も把握します。

コネクトIQストアに対応し、雨が降る時刻を確認したり、トレーニングに必要な情報を提示してもらうことができます。

またその時の気分によって画面のデザインを変えることもできます。

シャワー中にも装着でき、直射日光の中でも画面表示を読み取ることができるガラスが使用されています。

ASUS ZenWatch 3シルバー/ベージュWI503Q-RGR04

美しい丸型で、ダイヤモンドカットの画面のスマートウォッチです。

クラウンスイッチが3つあるので、各機能へのアクセスが素早くできるという特徴があります。

見た目の美しさだけでなく、強度が高いので傷つきにくいのです。

自分らしい形にカスタマイズをすることもできます。

新着通知が瞬時に確認でき、トレーニングや活動をしっかり追跡してくれるスマートウォッチです。

関連するキーワード

関連記事

新着おすすめ記事

おすすめ情報

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする