ごはんを太りにくく食べるコツ!COPON/RICELONで新鮮なごはんを食べよう!

きっちり食事をする時間はありますか?

きっちり食事をする時間はありますか?
皆さんは毎日3食しっかりと食事をする習慣はできていますでしょうか?
お仕事が忙しかったり不規則な生活になるとなかなか決まった時間に食事をとることは難しいのではないでしょうか?

そんな忙しい中食べる食事をするといったら何をチョイスしますか?ごはん?パン?麺?サラダ、お肉、お魚?
日々忙しく過ごしている人こそ1食ごとしっかりと栄養の摂れた食事を心がけたいですよね。

それぞれの主食のメリットって?

それぞれの主食のメリットって?
しっかりと食事をしようとなるとまずは主食の選択ですよね。
主に摂取されやすいものだとごはん・パン・麺といったところではないでしょうか?

ではそれぞれのメリットを見ていきましょう。

●ごはん

上で挙げた主食の中でごはんが一番水分を多く摂取することができます。
その量なんと約2倍。
腹持ちがとてもよく、血糖値を保ちやすい食品と言えます。
日本人といったら”米食”というくらい食べる機会が多いお米ですが、適量を守り食べることによってバランスが整いエネルギーのコントロールを行いやすくなります。

●パン

パンは手軽に持ち運ぶことが出来ますし、常温で保存可能なものも多いので
外出先でもサクッと食べてエネルギーの補給がしやすい食品です。
また何かスプレッドをつけたり具材を挟み込むことができ、そのまま食すことが出来る為パン以外の他の栄養素を上手く取りいれることが出来ます。
しかし、パンはバターを多く含んでいたり、菓子パンなど糖分を多く含んでいる物もあり、脂質・糖質の摂りすぎになる可能性もあるので食べ過ぎには要注意です。

●麺

麺の中でも特にうどんは他の主食に比べると早くエネルギーとなってくれます。
しかし血糖値が早く上がりやすいということも言えます。
また、麺類全般に汁やソースがかかってくると思いますが、脂質・塩分の取りすぎになる可能性もあるので食べ合わせには十分注意しましょう。

主食=炭水化物はダイエットの敵?!

主食=炭水化物はダイエットの敵?!
ダイエットを行っている人は炭水化物を抜いたダイエットを実践している人も多いのではないでしょうか?
つまり”糖質制限ダイエット”

なぜ糖質を制限することによってダイエットに繋がるのでしょうか?
まず、糖質は体内で吸収されブドウ糖に変わり血液中に入っていきます。

よく聞く”血糖値”というのがこの血液中の糖質量のことをしめします。
この”血糖値”上昇すると血糖値を正常に戻そうとするホルモン「インスリン」が分泌されます。

実はこの「インスリン」血糖値を正常に戻してくれる作用はいいのですが、その代わりに脂肪をため込み、脂肪の分解を止めてしまうのです。 まとめると、血糖値が上がる→インスリンが分泌される→血糖値は下げるが脂肪をため込むことにより太りやすく痩せづらい身体になってしまうのです。

このような状態を体の中で引き起こさない為に糖質を少し抑えるといった”糖質制限ダイエット”が巷でブームが巻き起こっています。

炭水化物が食べたい!ごはんを食べても太りにくくするには?

炭水化物が食べたい!ごはんを食べても太りにくくするには?
ごはんも血糖値が上がりやすい食材の一つと言えますが、ルールを守ることによってごはんを食べても太りにくくなるというのです。
その太りにくくなるルールを見ていきましょう。

●食べる順番を意識する

お腹が空いた!と手っ取り早くおにぎりを食べる行為。これはNGです!
空腹状態で始めにごはんを摂取してしまうと血糖値が上昇してしまうためより太りやすい身体になってしまうのです。
ですので食事を摂る際には野菜などの食物繊維をごはんを食べる手前30分に食べておくことで血糖値も緩やか推移します。
その後からはタンパク質、そして最後にごはんを食べると理想的ですね。

●食べ鵜量を意識する

ご飯は元が柔らかいためしっかりと噛まなくても食べやすくなっています。
それがついついたくさん食べ過ぎてしまう要因となっていて、よく噛まないことによって満腹中枢が満たされずに気づいたら思ったよりも量を食べてしまったなんて経験はありませんか?
なんでも食べすぎは良くないと言いますが、もちろんご飯も食べすぎは良くありません。
1食につき1杯分のご飯に決めて、ご飯の粒が無くなるまでしっかりと咀嚼をしましょう。
満腹中枢も刺激されますし消化にも良いので一石二鳥ですね。

この2つのルールを守るだけでも身体の変化が見えるのではないでしょうか?

新鮮なお米でごはんの味を最大限に楽しもう!

新鮮なお米でごはんの味を最大限に楽しもう!
お店で売られているお米の大半が精米されている状態ですよね。
中には玄米のままのものもありますがわざわざ精米機で処理をするのが面倒だったり、家に精米機はあるものの大きくて使いづらかったりと自然と精米されたお米を選んでしまっているのではないでしょうか?

今回ご紹介したい商品は毎日使ってほしい精米機です。

COPON(コポン) SMH-200W / RICELON(ライスロン) SM-200R/W

COPON(コポン) SMH-200W / RICELON(ライスロン) SM-200R/W
エムケー精工から5/22に発売される小型精米機「COPON(コポン) SMH-200W」(ホームセンター向け)と「RICELON(ライスロン) SM-200R/W」(家電量販店向け)は”操作性”と”2合精米”にこだわって作られた商品です。
「COPON」、「RICELON」は業界最小クラスのコンパクトサイズの精米機となっています。

ポイント1 精米したての新鮮なお米を提供

精米したお米は時間が経つにつれて酸化が進みお米の味や香りが損なわれてきます。そこで美味しいご飯を味わうためにもその都度精米することでお米の鮮度はそのままに美味しく食べることが出来ます!

ポイント2 精米機の大きさは2Lのペットボトル

なんといっても大きさが業界最小クラス。
2Lのペットボトルの大きさと同じほどのコンパクトさを作り出しました。
これで精米機を置くスペースに困らなくなりますね。

まとめ

まとめ
食事をしっかり摂って栄養を補給したいですよね。
炭水化物はダイエットの敵ですが、しっかりと食べ方や量をこだわることによって太りにくい身体を作ることだってできるのです。

そしてせっかく食べるのだから美味しいごごはんを食べれた方が良いですよね。
「COPON」、「RICELON」で食べたい分だけ精米することが出来る精米機でササッと簡単に精米して炊き立ての美味しいご飯を食べたくありませんか?

きっと毎日使いたくなること間違いなし!
今から発売が楽しみですね!

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

Page Infomation

ごはんを太りにくく食べるコツ!COPON/RICELONで新鮮なごはんを食べよう!」に関連する記事は「キッチン・調理家電」カテゴリーにもあります。是非お立ち寄り下さい。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す