ダイニチ石油ファンヒーターの特徴や口コミは?選ばれる理由を徹底調査!

業界ナンバーワンのダイニチの実力とは


先日コスパ重視ならコロナ一択!コロナの石油ファンヒーターがおススメな理由で、コロナとダイニチの石油ファンヒーターの燃費などを比較しました。
ダイニチの石油ファンヒーターは電気代が高くなりがちですが、もちろんその分メリットもたくさんあります。
今日はダイニチの石油ファンヒーターの魅力や実際の口コミなどを詳しく調べてみました。

ダイニチは点火時間の短さNo.1!パワフルな速暖力!

ダイニチは点火時間の短さNo.1!

ダイニチはブンゼン気化式という燃焼方式を採用しており、灯油を気化するのに電気を使いますが、この気化する部品が小さいため、どの石油ファンヒーターよりも短時間で立ち上がることができるんです。
この点火時間の短さがダイニチの石油ファンヒーターの一番大きな特徴で、ダイニチを選ぶ場合ほとんどの決め手がこれ。
着火時間を早めるための待機電力は使用せず、保温なしで40秒で着火が可能、着火スピードナンバーワンというのは、一刻も早く部屋を暖めたい人にとっては大きな魅力ですよね。
(※5kW以上の機種は45秒かかります)
改良されたコロナでも75秒(従来機種は150秒)だったのに比べると、とても短いです。

さらに、たった16分で室温が20度に達するというパワフルさ・速暖力は、寒さが1秒でもこたえるという方にはありがたいのではないでしょうか。
(※FW-3717SDXを設定温度20度で外気温5度、室温8度の木造戸建住宅10畳で使用した場合)

消火時のニオイが少ない特許技術

消火時のニオイが少ない特許技術

ダイニチは、パワフル秒速消臭システム、秒速消臭システムプレミアムという特許を取得しており、ニオイの原因となる未燃焼ガスを遮断して燃やし切ることで、ニオイを抑えてくれる技術が搭載されています。
中でも秒速消臭システムプレミアムは、従来システム(パワフル秒速消臭システム)よりもバーナの高温時間を長くすることで、消火時のニオイをさらに40%も減らしています。
秒速消臭システムプレミアムは、SDRシリーズ、SDXシリーズ、KEシリーズに搭載されています。

電気代は高くなりがち

電気代は高くなりがち

ダイニチは点火時間が短くパワフルで速暖性に優れていますが、電力に依存している部分もあり、電気代は他の石油ファンヒーターより高くなりがちなのも事実です。
ブンゼン気化式は電気で灯油を気化する為、電力を消費します。
ダイニチとコロナの同等機種を比較してみたのがこちら。

ダイニチ

FW-3717SDX(木造10畳/コンクリート13畳/暖房出力3.70~0.74kW)

本体価格 約¥23,997(税込)

129w × 8h = 1032wh(=1.032kwh)(※大火力時129w)
■電力料金目安単価27円 × 1.032kwh = 27.86円/日
■27.86円 × 30日 = 835.9円/月

コロナ

FH-WZ3617BY(木造10畳/コンクリート13畳/暖房出力3.60~0.59kW)

本体価格 約¥23,800(税込)

■約3.5~5.8円/日(1日8時間利用)

■約105~174円/月

※1日3回点火、点火時650wの電力使用として

※メーカーHP参照

コロナのFH-WZ3617BYが一か月約174円なのに比べて、ダイニチは一か月約836円
暖房出力がダイニチの方が上で点火に電気を使っているので、電気代が少々高くなるのは致し方ないと言えます。

Wエコプラスで灯油を節約

Wエコ+で灯油を節約

ダイニチにはecoおまかせモード/ecoおまかせモードプラスという機能があり、設定温度より3度高くなると消火、1度低くなると点火して(プラスの場合2度高くなると消火)、室温に合わせて燃焼量をセーブしてくれます。
さらに省エネセンサーが搭載されており、15分間人の動きがないと自動で最小火力運転、さらに45分間人の動きがないと自動消火してくれます。
省エネセンサーはSDRシリーズ、SDXシリーズ、SLXシリーズに搭載されています。

この2つの機能の合わせ技、Wエコプラス(ecoおまかせモードプラス ⁺ 省エネセンサー)だと、1シーズンで最大9900円の灯油代と電気代を節約することができます。(※FW-7217SDXの場合)
灯油と電気のムダをおさえる機能が備わっているんですね。

9リットルタンクとWとってで給油もラクラク

9リットルタンクとWとってで給油もラクラク

ダイニチの多くの石油ファンヒーターは9リットルタンクなので、給油回数が少なくて済むのは大きなメリットです。
その分重くなりますが、一部機種には「8段階油量モニター」がついており、タンクをわざわざ持ち上げなくとも灯油の残量が8段階で分かるようになっています。(※SDRシリーズ、SDXシリーズ、SLXシリーズ、DXシリーズ、FBシリーズ)

9リットルタンクとWとってで給油もラクラク

また、タンクの上下にとってが2つある「Wとって」で、重い灯油の持ち運びでもしっかり持つことができます。

メーカー3年保証がありがたい

メーカー3年保証がありがたい

ダイニチの石油ファンヒーターにはメーカーの3年保証がついています。
日本製であることとこのメーカー保証はかなり安心感がありますね。

ダイニチの石油ファンヒーター口コミ

ダイニチの石油ファンヒーター口コミ

着火も早いし、燃費もいい感じでよく温まります。

やはりなんといっても、着火の速さは抜群。

コンパクトな上に点火時間も早く、ちょこちょこオンオフを繰り返す状況でも快適です。また、点火・消火時の臭いが全く無いのには驚きました。

パワーに余裕があるので、設定温度を下げられ結果音も更に静かに。ほぼ無音。

 もう少し音を静かにして貰えたら良いのですが・・・・・普通だと思います。

ダイニチはバーナー気化器が洗濯柔軟剤のシリコン付着と持ち越し古灯油に非常に弱く、着火不良が多発する。そして問題は保障期間内の修理依頼。 必ず「シリコン系の付着が認められた。有償修理になります。」と言われる事が多い。

やはり着火のスピードの速さと速暖性の高さ、しっかり温まるパワフルさを評価する意見が多数です。
一方、着火不良が起きたり故障しやすい、無償修理に厳しい、との口コミもちらほら。
ダイニチの石油ファンヒーターは灯油の劣化などに敏感で、持ち越し灯油の使用は着火不良を起こしやすいようです。
またスプレー類を近くで使ったり洗濯物を近くで干したりもしない方が良い、それらを徹底しても着火不良を起こす、との口コミもあります。
フィルター掃除などのメンテナンスさえしていれば問題ない、との意見も多くあるので、丁寧に使えば問題はなさそうです。

すぐに暖まりたい人はダイニチ!

すぐに暖まりたい人はダイニチ!

ダイニチの石油ファンヒーターは、着火時間の短さと速暖力の高さが大きな魅力です。 タイマーとか設定するのは面倒だし、つけたらすぐ点火してほしい!寒い時間が1秒でも短くなってほしい!と願う方には、ダイニチの石油ファンヒーターはぴったり。
1万円を切る手頃な機種でも必要十分な機種が多く出ていますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

新着おすすめ記事

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする