デスクヒーターで冬支度!省エネ薄型デザインで選ぶなら!?

ヒーター

寒さ対策にデスクヒーターは最強。冬の凍える寒さから解放されるデスクヒーター。価格や口コミなどご紹介いたします。

寒さに耐えながらのデスクワークにサヨナラ

会社や自宅の暖房設備はあるものの、足元やふとももあたりは意外とあたたまりにくいところ。
女性は、毛布などひざかけを使用したり、レギンスなど対処をいろいろ試みている方も多い。そんな中ついに見つけました!
寒さに耐えながらのデスクワークにサヨナラできる冬の神アイテム。

デスクヒーターです。
テーブルヒーターなんて呼び方もあるようで、メーカーによって違いがあるみたい。
皆さんはデスクヒーターをご存知でしょうか?

デスクの足元側に設置し、まるで簡易型のコタツになる優れもの。
冬場の暖房はあたたかすぎて、心地よすぎると眠たくなる。しかし、デスクヒーターを使えば、足元をあたたかくして、部屋全体は適度な温度を保つなど対策ができるのでいいではありませんか。

ちなみに余談ですが、冬場の暖房が効いた部屋で眠くなるのは、空気中の酸素が不足し、二酸化炭素の増加。これにより、脳や血液中の酸素が不足眠くなる原因の一つ。車の中など狭い空間で眠くなるのも一緒です。

さぁ、眠気の原因もわかったことですし、寒さが厳しくなる前に、デスクの足元冬支度!
プチこたつで暖かいデスクヒーターをご紹介いたします。

アピックスのデスクヒーター「ADH-145-GY」

楽天市場でも売り切れするほどの人気商品です。布カバーが付属していて、温めた空気を効率よく脚へ伝えられます。また省エネ設計で電気代も安心。冬の寒さ対策のためなら、私は電気代を惜しまず使いたい派です。

アピックスのデスクヒーター仕様

サイズ約W460×D360×H30(mm)
重量約1.0kg
電源AC100V 50/60Hz
消費電力90W
電源コード長さ約1.8m
材質コントローラー・固定枠:ABS ヒーター部:PET 固定金具:ステンレス鋼 布カバー:ポリエステル
一時間あたりの電気代目安約2.4円〈新電力料金目安単位 1kw/h=27円で算出〉

クレオ工業のデスクヒーター「NH-2471」

こちら布カバーがない分お値段もさらにお買い求めやすい金額になっているデスクヒータ。取り付け方法もアピックスのデスクヒーター同様にマグネットタイプ。スチール製のデスクではない方は、付属の粘着柄テーブルとビスで固定する形になります。

クレオ工業のデスクヒーター仕様

サイズ約W460×D360×H30(mm)
重量約1.0kg
電源AC100V 50/60Hz
消費電力90W
電源コード長さ約1.8m
材質コントローラー・固定枠:ABS ヒーター部:PET 固定金具:ステンレス鋼 布カバー:ポリエステル
一時間あたりの電気代目安約1.7円 3h使用でも約5円。

デスクヒーター選びのポイント

デスクヒーターを買う前に知っておくべきことは、電気ストーブやファンヒーターと同じくくくりで見てはいけません。たとえば今人気の最新家電にランクインするダイソンのヒーターは消費電力1200W。ちょっとした小型の電気ストーブなどでも消費電力900Wです。
デスクヒーターは10分の1程度ですから、一気にあたたまらず、じんわりと温まっていきます。

・アピックスのデスクヒーターは、専用カバーの布が付属しているので、ひざ掛けがいらなくなりますね。こちら洗濯も可能なのが嬉しい。

・どちらも3時間電源OFF機能がついているので、万が一消し忘れても安心。

まとめ

スチール製のデスクって意外に少ないんじゃないかなとおもいますが、スチールのデスク・ラックが足元においてあれば、横に貼り付けて温めることもできますね。

寒さが本格的になってくると、この手の商品はあっという間に売り切れなんてことも予想されるので、迷っている方は検討してみて下さいね。

関連するキーワード

関連記事

コメントを残す

新着おすすめ記事

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする