ファンヒーターの特徴や違いメリットデメリット

ファンヒーターのメリットデメリット

ファンヒーターの特徴や違いメリットデメリット

ファンヒーターの特徴や違いメリットデメリットについてご紹介します

ファンヒーターとは温風を放出する器具です。

温風を放出

ファンヒーターはガス燃料や灯油などを燃焼させたり、発熱体を熱源にして送風ファンによって発生された熱を温風にし室内に放出させる器具です。

例えば灯油を燃焼させ熱源にする暖房器具のことを「石油ファンヒーター」と呼んでいて、ガス燃料を燃焼させ熱源にする器具のことを「ガスファンヒーター」と呼んでいます。電気ヒーターを熱源にする暖房器具は電気ストーブで、「セラミックファンヒーター」の場合は電気蓄熱暖房機などにファンを持つものがあります。

ヒーターと呼ばれている暖房器具にはいろいろな種類があり、よく特徴を理解し購入すると効率良く利用することが可能です。反対に十分に性能を熟知していないと器具の強みを生かした使い方ができなくなるかもしれません。それぞれのヒーターが持つメリットやデメリットなどを十分に理解し、自分のライフスタイルに合ったアイテムを購入すると快適な冬を過ごすことができます。

良い点/デメリットがそれぞれにあります。

メリット・デメリット

ファンヒーターにはいろいろなメリットがあり、スイッチを入れるとすぐに温風が出るようになっていたり、部屋をすぐに暖めることが可能です。温度調整が簡単だったり、タイマーセットを行うことができます。

エアコンよりも乾燥しにくいので美容にも効果があり、リーズナブルな価格で購入できる種類があります。場所を動かすことができるタイプもあるので、好きな所に設置することができるでしょう。

反対にデメリットとして、例えば使用する場所にガス栓が必要だったり、部屋から部屋に移動することができない種類があります。ランニングコストに関してエアコンと比較するとやや高くなる傾向があり、燃料によってはニオイがあるのでそれを気にする人もいるでしょう。

使用する際1時間毎に1~2回室内の換気をする方が良いので、寒い冬になるとなかなか大変です。

種類ごとの特徴に注意して購入しよう。

セラミックファンヒーター

セラミックヒーター

セラミックファンヒーターは進化しています。

セラミックの場合はアルミニウムなどに電気を流していて、特殊加工しているセラミックスが発熱し温風を出す仕組みになっています。電気ファンヒーターとも言われていて、スイッチを入れると温風が吹き出すことが可能です。

最近加湿機能や脱臭機能・空気清浄機能などと合体しているタイプがあり、いろいろな用途に利用することができます。

石油ファンヒーター

石油ファンヒーター

石油は部屋をすぐに暖めることが可能です。

石油の場合は暖まるのが早いことがあげられます。灯油を燃やした熱を室内において風で送り届けることができるので、非常に暖まるのが早いです。

外から帰ってきてすぐに暖まることができ、使い方として最初に石油ファンヒーターを使い、途中でエアコンに切り替えている人もいるでしょう。温度調節やタイマーセットを利用することができたり、部屋全体をすぐに暖めることが可能です。場所をすぐに移動することができ、ランニングコストを抑えることができます。

石油ストーブと比較すると安全性が高く、エアコンより乾燥しにくいメリットもあります。

ガスファンヒーター

石油ファンヒーター

ガスは種類に応じて器具を選択しましょう。

ガスの場合は石油ファンヒーターと良く似ていて、燃料をガスに変えたファンヒーターになります。尚、燃料のガスを入れるためにガス用のホースを接続することになります。

都市ガスを使用する種類とプロパンガスを使うタイプがあり、それぞれ共用することができないので注意が必要です。ガスの種類に応じて機器を揃えなければいけません。

どんな人におすすめ?かご紹介します。

セラミックはすぐに暖かい温風が出てくる 石油はランニングコストが安い ガスファンヒーターはパワーフルで立ち上がりも早い

セラミックは持ち運びするのに便利です。

セラミックは電気暖房器具において唯一温風を吹き出す種類の製品です。スイッチを入れるとすぐに暖かい風が吹き出すので、早く暖まりたい人におすすめでしょう。

コンパクトで軽量になっていて、リーズナブルな価格で購入することができます。設置するスペースのないような狭い場所でも設置することができ、すぐ暖まりたい時などに便利です。例えばトイレや脱衣所などに置いている人が多く、持ち運びにも便利でしょう。

石油は廊下やキッチンに置くのに便利です。

石油はエアコンのような働きをするので、場所を移動したい人におすすめの器具です。エアコンの場合は設置場所が決まっていますが、石油ファンヒーターはそれほど重くないので気軽に場所を移動することができます。

部屋の中はもちろん、廊下に置いたりキッチンに置くことができ、好きな場所に移動したい人におすすめです。エアコンの風が届きにくい場所に置くと効率良く利用することができます。

ガスには静かなタイプがおすすめです。

ガスファンヒーターにはいろいろなメリットがありますが、吹き出し温度が高く部屋が暖まるまで短時間で済むことがあげられます。水蒸気を発生するので部屋の中が乾燥しないので便利です。

石油ファンヒーターのように灯油がなくなっても途中で給油する時間や手間が要りません。最近では騒音がほとんど分からなくなっていて、高い静音性を体験することができるでしょう。

種類にもよりますが木造の部屋の場合7畳~15畳ぐらいの広さの部屋で使用することが可能です。静かなヒーターを探している人におすすめで、短時間で部屋を暖めてくれます。

セラミックファンヒーター
最短翌日届け。5000円以上で送料無料の総合通販PREMOA
石油ファンヒーター
最短翌日届け。5000円以上で送料無料の総合通販PREMOA
ガスファンヒーター
最短翌日届け。5000円以上で送料無料の総合通販PREMOA

関連するキーワード

関連記事

コメントを残す

新着おすすめ記事

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする