加湿器の特徴を比較!この冬マストなおススメの加湿器5選

冬の乾燥・ウイルス対策に加湿器は必須アイテム

冬の乾燥・ウイルス対策に加湿器は必須アイテム

これから乾燥が気になる時期がやってきますね。
乾燥だけではなく、インフルエンザの流行時期などは室内の加湿が重要になるため、新型ウィルスの出現が危惧されている昨今、据え置き型加湿器への需要はますます高まっています。
据え置き型加湿器の加湿方式は何種類かありますが、それぞれ一長一短であり、まだどれかが市場を席捲するという状況にはなっていません。
加湿方式の特徴をしっかり比較・把握したうえで個々に選んでいくことになるので、加湿器選びで失敗しないために、加湿器の種類別の特徴をまとめてみました。

気化式加湿器


据え置き型加湿器の加湿方式のひとつが、気化式です。
これは滴状にした水に風を当てて蒸発気化させ、加湿するという方式で、電気代が安いというのも気化式加湿器の特徴です。
消費電力が少なくて済み、加湿しすぎることもないため、結露を生じさせなくて済みます。
ただ、動作音が大きくなりがちであり、また、使用中は部屋の温度が下がるということにも注意が必要です。

スチーム式加湿器


水を蒸気になるまで熱するので、使用する水の殺菌ができ、即効性があり加湿効果も加湿器の中で最も高いと言われるスチーム式加湿器。
水をヒーターで加熱して蒸気を発生させ、加湿する蒸気式(スチーム式)を採用している据え置き型加湿器なので、当然ながら電気代がかなりかかります。
本体が熱くなることがあるので、子供のいる家庭でスチーム式据え置き型加湿器使用する場合は注意が必要です。

そのほかにも、水噴霧式を採用している機種もあります。
水噴霧式は、水を霧の状態にさせ送風機によって拡散させるという方式です。
水を常温のまま霧状にするため、電気代が安く済みます。

ハイブリッド式加湿器


ハイブリッド式の据え置き型加湿器は、気化式とスチーム式加湿器の特徴の両方を持っており、フィルターに水を含ませそこに温風を当てて加湿します。
そのため、加湿能力が高い割に消費電力が低く抑えられ、タンクの水の雑菌の繁殖も抑えられます。
それゆえ人気が高く、本体の値段は割高です。

超音波式加湿器


超音波によって水を水蒸気に変える超音波式加湿器は、水蒸気の粒が大きくなりがちなのが特徴です。
そのため、部屋が濡れたような状態になることも。
ただ、ヒーターもファンも使わないため、消費電力は低く抑えられます。

おススメ加湿器

この冬買うのにおススメの加湿器をご紹介!

パナソニック FE-KFP07(気化式加湿器)

パナソニック FE-KFP07(気化式加湿器)

・気化式
・適用畳数(木造和室):12畳 (プレハブ洋室):19畳
・タンク容量:4.2L

今年9月に発売されたパナソニックの気化式加湿器です。
お急ぎモード、のど・肌モード、おやすみモード、静香モードなどシーンに合わせたモードを搭載しており、すばやく潤したい時や高めの湿度にしたい時など様々な場面に対応できます。

象印 EE-RM50-WA(スチーム式加湿器)

象印 EE-RM50-WA(スチーム式加湿器)

・スチーム式
・適用畳数(木造和室):8畳 (プレハブ洋室):13畳
・タンク容量:3L

今年7月に発売された、コムの売れ筋ランキングでも人気の象印のスチーム式加湿器です。
水タンク一体型の電気ポットのような形状でお手入れがしやすく、センサーが3段階で湿度を自動コントロールしてくれます。
チャイルドロックやふた開閉ロック、転倒湯もれ防止構造で、スチーム式によるヤケドなどの心配もありません。

ダイニチ HD-3015-A(ハイブリッド式加湿器)

ダイニチ HD-3015-A(ハイブリッド式加湿器)

・ハイブリッド式
・適用畳数(木造和室):5畳 (プレハブ洋室):8畳
・タンク容量:2.4L

ハイブリッド式かつコンパクトなので、ちょっとした個室や書斎などにおススメな加湿器です。
9000円を切るお手頃さでありながら、チャイルドロックやタイマーなども備わっています。

Dyson Hygienic Mist MF01WS(超音波式加湿器)

Dyson Hygienic Mist MF01WS(超音波式加湿器)

・超音波式
・適用畳数(木造和室):5畳 (プレハブ洋室):8畳
・タンク容量:2.84L

特許技術Air Multiplier テクノロジーで部屋を均一に、かつ衛生的に潤すと評判のダイソンの加湿器です。
扇風機やサーキュレーターとしても使用できるという画期的な加湿器で、年中活躍してくれます。
値ははりますが1台3役を兼ねてくれるので、お部屋が手狭な方におすすめです。

SHARP KC-F50-W 加湿空気清浄機 (空気清浄23畳/加湿14畳まで)

SHARP KC-F50-W 加湿空気清浄機 (空気清浄23畳/加湿14畳まで)

薄型スリムでコンパクトに置ける、プラズマクラスター搭載のシャープの加湿空気清浄機です。
センサーを5つ搭載しており、部屋の隅々まで加湿、さらに除菌までしてくれるので、乾燥する時期だけでなく年中重宝します。
タンクキャップに簡単装着できる「Ag+ イオンカートリッジ」によって、タンクやトレーを除菌するので、常に清潔な水で加湿してくれます。

まとめ

まとめ

据え置き型加湿器の選び方としては、値段やサイズも大事ですが、加湿方式の特徴比較をしたうえで選択することがベストです。
卓上型やスティック型の加湿器と異なり、据え置き型はそう頻繁に買い替えるものではないので、慎重に選びましょう。
部屋の大きさに合った加湿能力を持つ製品を購入するのが第一ですが、タンクの容量にも注意が必要です。
タンクが小さいと頻繁に給水しなくてはならなくなるので、給水のしやすさも事前にチェックしておきましょう。
また、タンクの水には雑菌が繁殖しやすいので、排水のしやすさも大事です。

関連するキーワード

関連記事

コメントを残す

新着おすすめ記事

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す