オススメの空気清浄機メーカーとブランド、購入時のポイント

オススメの空気清浄機

空気洗浄機の購入を考えるタイミング

花粉の季節や春や季節の変わり目、風邪や花粉の季節になると、ウイルスやハウスダスト、花粉などを家の中にとどまらせず、空気清浄機を使ってきれいな空気の中で生活をしたくなるものです。

最新の空気洗浄機は加湿器など様々な機能も付いている機種も出ています。

せっかく空気清浄機を使うなら空気の清浄能力のほかにも何か嬉しい機能がついていて、しかもお得なものが良いのではないでしょうか。

すでに持っている人もまだこれからほしいと思っている人もどんな空気清浄機を選べばよいか比較してみましょう。

おすすめの空気清浄機「シャープ」

オススメのシャープの空気清浄機
「シャーププラズマクラスター搭載KC-D50W」脱臭機能がついていてタバコなどのにおいも消してくれる空気清浄機です。

シャープが開発したプラズマクラスターがダニのふんや死骸、花粉、ハウスダスト、ウイルスなどの除去をしてくれ加湿機能も付いているので風邪の予防や肌の乾燥予防にも一役買ってくれます。

8畳の部屋も約12分で清浄してくれる「新・スピード吸塵運転」やカビが出やすい時期にありがたい「梅雨モード機能」も付いています。

価格は24980円で23畳まで使えて省エネが実現し、さらに本体も軽量となっています。

おすすめの空気清浄機「ダイキン」

オススメのダイキンの空気清浄機
「ダイキン住宅用加湿空気清浄機MCK70R-W」ほこりやにおいを見つけたら強い風量で吸い込んでくれ、有害物質も取り除いてくれます。

8畳を約9分で清浄しエアコンとの併用でさらに清浄能力が増す「きれいサーキュレーター」や外出時に空気をきれいにする「留守番ターボ」機能も付いています。

加湿器は水除菌・加湿フィルター除菌で常に清潔加湿が望めます。

フィルターはなんと10年間交換不要の「高性能フィルター」となっています。

価格は17800円で31畳まで使えます。

おすすめの空気清浄機「Panasonic」

オススメのPanasonicの空気清浄機
「Panasonic加湿空気清浄機F-VXK55-W」ナノイーの力でPM2.5のような有害物質を分解し、小さなお子様やペットが空気を吸う床上30cmから空気を吸い込み、ツインルーバーによる吐き出し口からきれいな空気を届けます。

パナソニック独自のフュージョン素材でできた加湿フィルターが乾燥する空気にたっぷりな潤いを持たせ、アロマも使うことが出来るので、うるおったアロマの香りの空気のもとでくつろいだり安眠すること
が出来ます。
就寝時などに音を静かにする「おやすみモード」機能もあります。

価格は22400円で25畳まで使えます。

おすすめの空気清浄機に共通する点(選ぶポイント)

「これらの人気の空気清浄機を比較してみると」これらの3つの空気清浄機には加湿機能がついていることは共通点ですが、迅速にきれいな空気にしてくれる、本体が軽量、音が静か、アロマが使える、フィルターの交換が長期不要、省エネなどそれぞれのメーカーの特徴が出ています。

空気清浄機を購入するときは、清浄機能が良いのはもちろんのこと、音や本体の重さ、部屋の広さ、アロマの有無、手入れのしやすさなど、色々比較してみて、自分に合った空気清浄機を選ぶことをお勧めします。

関連するキーワード

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す