おすすめの稼働時間が長い安価のワイヤレスイヤホン

ワイヤレスイヤホン

稼働時間が長い安価のワイヤレスイヤホンをご紹介!

健康のためにジョギングをする方、またデスクワークで音楽を聴くときにワイヤレスイヤホンをつけて作業をしている方の悩みの中には、電池が切れてしまい、音楽が止まってしまう、ワイヤレスイヤホンの購入を検討しているが家電量販店や通販サイトで見ても、値段が高く買い見送っている方も多いようです。

今回はそんな悩みが解消できる「稼働時間の長く比較的値段が安い」ワイヤレスイヤホンの紹介をしていきます。

完全ワイヤレスイヤホン選び方のポイント

完全ワイヤレスイヤホン

完全ワイヤレスイヤホンを買うときに特に気をつけたいこととして

  • 対応コーデック
  • 連続再生時間
  • Bluetoothのバージョン
  • 接続機能

などが挙げられます。

聞きなれない言葉ですが、対応コーデックについてちょっとしておくとワイヤレスイヤホンを選ぶ基準ができてより理想のイヤホンがみつけられるようになります。対応コーデックは主にSBCapt-XAACという種類があり、SBCは標準的な音質で、転送速度などを優先されている仕様になっています。

次にapt-Xについて紹介します。apt-XはSBCよりも高音質で、圧縮率は低いです。apt-Xは対応していないデバイスもあるので注意が必要です。

最後にAACついて紹介します。AACもSBCより高音質でこちらは高圧縮です。さらにapt-Xよりも対応しているデバイスが多いです。

次に連続再生時間についてです。

こちらは長ければ長いほど、長時間の作業の時に充電の手間がなくなり楽になります。

充電を忘れてしまうような人でも、連続再生時間が長いとその分待機時間も長くなることから、使いたい時に使うことができます。

3つ目にBluetoothのバージョンについてです。

これはバージョンが新しくなるほどデータ通信量などが減るため電力の消費が少なくなり、連続再生時間が増えることになります。

Bluetooth4.0以降のバージョンだと電力の消費量なども少ないですし、イヤホン側の電池残量を確認することもできます。

最後に接続機能についてですが、今回は2種類紹介します。まずNFMIという種類のものから紹介していきます。

NFNIには通信範囲が狭い代わりに水中でも使え、さらに低電力で使えることも特徴です。

次にQCC3026という種類のものを紹介します。QCC3026はワイヤレスイヤホンの制御をしてくれるため左右のイヤホンのズレがほとんどないこと、さらに親機のイヤホンが先に電池が切れることもなくなります。

ワイヤレスイヤホンのおすすめ商品をご紹介!

長時間連続再生で充電ストレスから解放されたい方に

まず最初に紹介するのがHallomall(ハローモール) 4.1Bluetoothイヤホン HBS-992というワイヤレスイヤホンです。これの特徴にネックバンド式で折りたたみ自由なのでバックの中に入れて使えることが挙げられます。

これによりジョギング中などにイヤホンを落としたりして無くしてしまうことがなくなります。

またスマートフォンに電話が来たとしても強い振動で教えてくれる機能とそのままハンズフリーで通話ができる機能も付いているため、会社などで事務処理をするときに電話を取りながら書類を書くこともできます。

稼働時間は3.5時間のフル充電の後約33時間は音楽を連続で聞くことができ、約600時間の待機時間をもっています。そのため長時間その作業に没頭したい人にもおすすめです。

ちなみに値段は3050円というとてもコストパフォーマンスが高いワイヤレスイヤホンです。

連続再生時間:最大30時間(イヤホン側で音量60%で使用の場合)
Bluetooth:Ver.4.1対応
対応コーデック:不明
防水性:IPX4防水
充電時間:3.5時間
重量:64g

防水対応はしっかり、評価もソコソコでいいものを選びたい方に

次に紹介するのがAKIKIという完全ワイヤレスイヤホンです。

これの特徴として3Dステレオサウンドとノイズキャンセリング機能による高音質が挙げられます。そのため映画などを見る際に臨場感を味わいたい人におすすめです。

さらに充電ケースも片耳イヤホン60回分充電ができるため、スマートフォンのモバイルバッテリーを忘れてしまった際にモバイルバッテリーがわりに使うことができます。

また一度に2台のスマートフォンに接続ができるため急に着信がきても、対応することができますし、家族で使用する際にもとても扱いやすいです。

加えて、防水機能も付いているため小雨の中でのジョギングやジムでのトレーニングの時に汗をかいていても安心です。

ちなみにこちらのワイヤレスイヤホンの値段は6680円になっています。

連続再生時間:3-4時間
Bluetooth:Ver.5.0対応
対応コーデック:AAC(IOSだけ対応) SBC
防水性:IPX7防水
充電時間:1.5時間
重量:4.54 g

周辺音の取り込み機能とかアプリ連携など機能も重視したい方

最後に紹介する完全ワイヤレスイヤホンはAnker Zolo Lidertyです。

これの特徴としてボタンによる簡単操作が挙げられます。

これは通話の開始や終了、音楽の再生や停止だけでなく音声アシスタントの呼び出しなどもできます。

さらにこのイヤホンのために作られたGripFitによって耳に対するフィット感がとてもいいです。

さらにイヤースリーブのカスタムもでき自分の耳にあったイヤホンを作ることができます。これでイヤホンをつけた時の耳のゴワゴワしたつけ心地がなくなります。

またフル充電で3.5時間、充電ケースを使用すると約24時間音楽を聴くことができ、充電ケーブルを持ち運ぶことをしなくてもいいので、充電ケーブルをバックの中に入れて、バックの中で充電ケーブルがこんがらがることもなくなります。

それに加えて、1度ペアリングをすると充電ケースから取り出すときにすぐにBluetoothに接続ができます。ちなみにこのワイヤレスイヤホンの値段は7999円です。

連続再生時間:3.5時間
Bluetooth:Ver.4.2対応
対応コーデック:AAC、SBC
防水性:IPX5防水
充電時間:1.5時間
重量:358 g

関連するキーワード

関連記事

新着おすすめ記事

おすすめ情報

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする