安いが使えるMP3プレーヤーのおすすめポイント

MP3プレーヤーはむかしに比べ、多目的に活躍するアイテムになり、安くて多機能なプレーヤーになってきています。どんなMP3プレーヤがおすすめなのかというお悩みが多いアイテムなので、目的や利用シーンにあわせ、おすすめのMP3プレーヤーをご紹介していきます。

音楽再生機器の歴史

音楽の再生機器はレコードプレーヤーから始まりました。その後、カセットが登場し、録音、再生が出来るようになったのです。この録音機能は社会に大きな衝撃を与えました。それからしばらくカセットプレーヤー主流の時代が続きました。

その間、技術が進歩し、新たにCDが登場したのです。再生フォーマットがアナログからデジタルに変わった大きな転換期でした。CDはデジタルディスクですので、再生回数や経年による音質の劣化はありません。レコードやカセットよりも耐久性を大きく向上させたのです。そのCDにも音楽やデータを記録できるようになりました。そして技術はさらに進歩し、新たな音楽再生機材が誕生したのです。

MP3プレーヤーの誕生

パソコンの普及が広まると共に、音楽に対するニーズも変化してきました。そこで行われたのが、パソコンで聴くことが出来る音楽フォーマットの開発です。パソコンはデジタル機器ですので、当然のことながら音楽もデジタルデータのフォーマットとなります。

そして、パソコンの容量を圧迫しないことが前提とされました。そこで、音楽のデジタル情報を圧縮したMP3フォーマットが誕生したのです。MP3の誕生により、小さな容量で音楽データを保存できますので、その再生機としてMP3プレーヤーが開発されました。

現在のMP3プレーヤーの使われ方

現在おすすめしたいポイントは、MP3プレーヤーはポータブルプレーヤーとしてだけではなく、部屋で音楽を聴くための機材として使われています。MP3プレーヤーとスピーカーを接続することで、部屋にいながらも手軽に音楽を楽しむことが出来るようになったというところもおすすめのポイントです。

また、近年ではBluetoothによる無線システムで、MP3プレーヤーからスピーカーへ無線で音楽情報を飛ばして音楽を聴けるようになりました。このBluetoothによる無線システムにより、MP3プレーヤーとスピーカーの配置を気にすることなく、好きな場所に置いて音楽を楽しむことが出来るようになったのです。

ただ昨今の携帯の進化も素晴らしく、音楽鑑賞もスマホでも代用できることから、デジタル・オーディオプレーヤーから離れるユーザーも少なくありません。

MP3プレーヤーの特徴

MP3プレーヤーの特徴は、大量の音楽情報をコンパクトなプレーヤーに保存できるという点です。パソコンから音楽情報をMP3プレーヤーへ取り込み、音楽を再生します。音楽再生の際は、曲順をランダムに出来たり、自分で曲順を決めたりすることが可能です。主に外出時に持ち運べるポータブルプレーヤーとして活躍しました。

MP3プレーヤーであればダウンロードした曲を聞ける

MP3プレーヤー

音楽を楽しむとき、以前であればCDショップなどに行ってシングルやアルバムを購入する必要がありましたが、今ではインターネット上からダウンロードして、手持ちのプレーヤーに入れて楽しむこともできます。これは、安いプレーヤーでも可能な標準機能となっています。

MP3プレーヤーであればダウンロードした音楽を聞くことができます。
パソコンでダウンロードしても、パソコンで聞くだけではなく、MP3プレーヤーならいろいろなところで聞くことができます。よくおすすめアイテムとして紹介されるipodやiphoneに関してもMP3を取り込めるので、MP3プレーヤーの一種と把握しても良いかもしれません。

MP3プレーヤーはたくさんの曲を入れておける

MP3プレーヤー

音楽を外で聞くためのアイテムとして、カセットプレーヤやCDプレーヤー、MDであれば自由にデジタル音楽を録音などができました。しかしいまでは、デジタル機器の進化で安いアイテムも多いというのはおすすめですが、それらはどうしても容量に問題があります。沢山の曲を聞きたい場合は、たくさんのカセットやCDが必要になるデメリットが多い。コレは過去使っていた人なら経験があることでしょう。しかし、MP3プレーヤーの場合容量が多いので、MP3プレーヤー以外のものを持ち歩く必要がないので断然おすすめできます。

MP3プレーヤーはランダムに曲を楽しめる

MP3プレーヤーはランダムに曲を楽しめる

レコードやカセットテープの場合、曲順に聞くしか無いものが多かったのですが、MP3プレーヤーの良いところは自由に曲順を変えることができるところです。さらにMP3プレーヤーでは、いつも同じ曲順ではなく、変わった曲順などを楽しむランダム選曲を楽しめるのがおすすめです。いつもと違う雰囲気で楽しみたいときなどに便利な機能で、なんでもいいから聞きたいときに最適な機能です。

MP3プレーヤーはすぐに曲の頭出しが可能

MP3プレーヤーはすぐに曲の頭出しが可能

これもおすすめ機能のひとつで、音楽を楽しむときに次の曲がすぐに聞きたい、同じ曲をもう一度聞きたい場合がありますが、MP3プレーヤーは曲の頭出しがすぐにできます。ですから曲を選ぶとそこから曲を聞くことができます。

ある曲をもう一度聞きたいときは、MP3プレーヤーなら再び頭出しすることも簡単です。リピート設定をしておけば、同じ曲を繰り返し聞くことも簡単にできます。

MP3プレーヤーは歌詞などの付加情報が表示可能

MP3プレーヤーは歌詞などの付加情報が表示可能

MP3プレーヤーには非常に多くの曲を入れておくことができます。 歌詞を知らない最新の曲を入れておくこともあります。 MP3プレーヤーのいいところとして、音楽情報以外に文字情報などを登録できるところです。 ジャケットであったり、曲名、歌詞などを表示することもできます。 まだ覚えていない曲であれば、その歌詞を見ながら覚えることが可能になります。

MP3プレーヤーの今後

このように進化を続けてきたMP3プレーヤーは、今後もBluetooth等を用いて、画期的な他の機器とのコラボレーションをしてくれるでしょう。

関連するキーワード

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す
レビューの一覧はコチラ