【新商品】8型タブレット「HUAWEI(ファーウェイ) MediaPad T2 8 Pro」新発売!

2016/12/9発売!2MediaPad T2 Proシリーズに8型が登場!


7インチと10インチが発売されていたMediaPad T2 Proシリーズに、メインモデルである8インチが新登場します。
ラインナップは、LTE対応モデルとWi-Fi対応モデルの2タイプで、カラーはホワイトのみ。
角をなくし、丸みをもたせた美しいデザインも魅力的ですが、何といってもその強みはコストパフォーマンスの高さ。
LTE対応の8インチSIMフリータブレットが本体価格2万円台前半というのはかなりコスパが良いと言えます。

HUAWEI MediaPad T2 8Pro その機能面は?


ファーウェイ独自の画像最適化技術「ClariVu」を搭載し、自動色調整で色域が最大で20%も拡大し、色味や明るさを最適化してくれます。
画面の隅々まではっきりとより鮮やかに表現し、「Sun View」モードでは周囲の明るさに合わせ輝度とコントラストを自動で最適に調整し、太陽光下でも視認性を保ってくれるので、様々なシーンで活躍しそうです。
ブルーライトカット機能「Eye Careモード」モードはブルーライトをカットし目の疲れを軽減します。

その他主な仕様は、プロセッサーが高いパフォーマンスと低消費電力を兼ねたオクタコアCPU MSM8939を搭載しており、複数アプリの同時起動などマルチタスクも軽快にこなすことが出来ます。
メモリーが2GB、OSはAndroid 6.0 Marshmallow / Emotion UI 4.1に対応。
内蔵ストレージが16GB、外部ストレージが最大128GBのmicroSDカード対応なので、容量不足に怯えることはなさそうですね。

カメラ機能では、メインカメラが800万画素、インカメラが200万画素なので、メインカメラ1300万画素、インカメラ500万画素の7インチに少し劣ります。
しかし、バッテリー容量が7インチは4360mAhなのに対し、8インチは4800mAhとパワーアップ。
大容量バッテリーの搭載でスタンバイモード 約400時間を実現しており、約10時間もの動画視聴、約5時間の3Dゲームプレイを楽しむことが可能です。

通信面では、LTEモデルは国内の主要なバンドをカバーしており、広いエリアで安定した快適通信を楽しめます。
音声通話にも対応しているので、音声通話SIMを使えば携帯電話のような使い方も可能です。

Wi-Fiモデルは11ac仕様で高速ネットワーク接続。
他の機器との干渉が起きにくいので、安定した高速通信が楽しめます。

コスパが売りのHUAWEI MediaPad T2 8Pro そのお値段は?

お値段は、LTE対応モデルが 22,800円(税抜)、Wi-Fi専用モデルが 17,800円(税抜)。
2016年7月発売のLTE対応7インチが現在約23,000円(税込)なので、ほぼ同価格となります。
ちなみに、LTEなどに対応しないWi-Fiモデルのみですが、同シリーズの10インチが約21,000円(税込)です。

HUAWEI MediaPad T2 7.0 は、発売から約1ヵ月で価格.comの「タブレットPC」カテゴリーの売れ筋ランキング、注目ランキングのいずれでも1位の座を獲得した話題の人気商品。
その後継機となれば、機能もコスパも安定感があること間違いなしですね。
MediaPad T2 8 Proも今大注目のタブレットと言えます。

関連するキーワード

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

2 thoughts on “【新商品】8型タブレット「HUAWEI(ファーウェイ) MediaPad T2 8 Pro」新発売!

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す