メーカー別で比べる「扇風機の特徴」2016

メーカー別の扇風機の特徴と傾向

メーカー別で色々と特徴のでる扇風機業界。今回はメーカー別で扇風機の情報をまとめてみました。

扇風機のトレンドリーダー

2010年扇風機業界に激震を起こし、発売当初から大きな話題を集めた「羽のない扇風機」。
いまや憧れの家電とも言われる人気ぶり。
見た目の斬新さだけでなく、風の質にもこだわった高機能扇風機の先駆け的存在です。
丸型・タワー型の他、ヒーターとしても使えるハイブリッドタイプもあります。デザインにこだわる人におすすめ!
出展:ダイソンの扇風機

超省エネタイプの先駆者

2003年に東京で設立されたプロダクトメーカー[バルミューダ]。
2010年・夏に発売され、注目を集めた製品がGreenFanです。見た目のデザインだけではなく、風の質にとことんこだわった機能派。
DCブラシレス・デジタルモーター採用と、独自の羽根構造が、今までにない優しいそよ風を生み出します。デザイン・省エネ・静音性ともにバランス良く満足したい人におすすめ。
出展:バルミューダの扇風機

高級扇風機からお手頃タイプまで網羅

2011年、店頭にお目見えするや否や売り切れが続出するほど人気となった「SIENT」はじめ、スタンダードな扇風機も充実のメーカー。
温度と湿度、2つのセンサーで、状況に合わせた最適な風量に調整する機能が特徴。
出展:東芝の扇風機

プラズマクラスター搭載と個性で勝負

2012年から、人気のプラズマクラスターを搭載したファンを幅広く展開。
スタンダードなリビングファンはじめ、スリムでスタイリッシュなイオンファン・立体的な動きでサーキュレーター効果の高い3Dファンなど、個性的な製品が魅力です。
羽根の形状にネイチャーテクノロジーを駆使しているのも、シャープの個性です。
出展:シャープの扇風機

個性派からスタンダードまで幅広いラインナップ

リビング向きハイポジションタイプの他、スリムな羽根無しタイプや、天井につけるシーリングファンまで展開。
室温にあわせて自動運転する「温度センサー」や、独自のナノイーを搭載した多機能タイプ、手頃な価格のスタンダードタイプまで、幅広いラインナップで選びやすい。2015年は独創的な球型の「創風機」を発表し話題に。
出展:パナソニックの扇風機

真上を向く扇風機でサーキュレーション効果大

リビング向きハイポジションタイプや、スリムタイプなどを展開。2013年からDCモータータイプの扇風機を発売し、手頃な価格のスタンダードタイプまで、幅広いラインナップとなった。
手頃な価格で高性能なACモータータイプも人気。
出展:日立の扇風機

涼風と空気循環の2Wayタイプがウリ

2015年に最後発でDCモータータイプニリビングに参入。涼風と空気循環の1台2役タイプが特徴。ACモータータイプのラインナップも豊富。
かつてゼロ戦の設計をしていた三菱電機、高いプロペラ技術に期待するファンも多いメーカーです。
出展:三菱電気の扇風機

お手頃価格が魅力なジェネリック

扇風機売り場では、大手メーカーだけでなく数多くのメーカーが製品を展開しています。
そんなメーカーの中から、手頃な価格で高性能扇風機を発売している5メーカーがツインバード、ドウシシャ、山善、siroca、アイリス
魅力はやはり価格とシンプルな機能
出展:ツインバード・ドウシシャ・山善・siroca・アイリスオーヤマ

シンプルデザインが人気の無印

数多くのメーカーが製品を展開している扇風機。中でも、シンプルなデザインで支持を集めているメーカーが無印良品
デザイン的にも機能的にも無印の良さがよく出た商品ラインナップです。
出展:無印良品・±0 の扇風機

関連するキーワード

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す