スマートウォッチの選び方と搭載されている機能について

スマートウォッチ

スマートウォッチの選び方

スマートウォッチを身に付けている人を見て、わざわざ腕に付ける必要はないのではないかと感じる人もいるのではないでしょうか。スマートフォンがあれば、十分だと疑問に思う人もいるでしょう。しかし、実際に身に付けてみるとスマートウォッチは様々な場面で役立ちます。特にランニングを普段から行っている人に人気で、健康管理やスケジュール管理にも役立つと高評価を得ています。

スマートウォッチとは?

そもそもスマートウォッチとはどのような物なのでしょうか。
その中身についてよく知らないという人も多いと思います。

スマートウォッチとは、情報機器の機能が内蔵されている腕時計のことをいいます。
腕に身に付ける小型のスマートフォンのようなものです。
腕時計の文字盤の部分がディスプレイになっており、様々な操作を行うことができます。

スマートフォンと連携することで、アプリ操作やデータの管理などを手軽に行うことが可能です。
その他にも電話の着信を知らせたりSNSや電子メールのメッセージを表示したりします。

メッセージを確認するのに、いちいちスマートフォンを取り出す必要がありません。
簡単にSNSやメールのメッセージを確認することができるので、不要なメールはそのまま放置しておくこともできます。

また、メッセージの中にはすぐに返信をしなければいけないものもありますし、さほど緊急度が高くないものもあります。
そういったメッセージを選別することができるので、スマートウォッチがあると非常に便利です。

スマートウォッチは、脈拍や歩数といった情報を集めてスマートフォンに送るといったこともできます。
その情報は健康管理に役立ちますし、スポーツをする上で肉体作りにも役立てることができます。

スマートウォッチには様々なタイプがあります。
タイプによってそれぞれ特徴が異なるので、実際に購入する時には自分に合ったタイプを選ぶ必要があります。
スマートウォッチの代表的なタイプを挙げると、タッチディスプレイ・アナログ・ネオンサインといったタイプになります。

タッチディスプレイタイプは、ディプレイにタッチすることで操作を行います。
ほとんどの操作がタッチパネルで完結するので、非常に分かりやすいというメリットがあります。スマートウォッチの中でもスタンダードなタイプで、デザインのバリエーションも豊富に揃っています。

アナログタイプは一見すると腕時計のような見た目です。
スマートフォンと連動させることで、電話の着信やメールの受信などを報せてくれます。
腕時計のように見えるので、わりとかっちり目の服装をする時にも良く合います。

ネオンサインタイプは、スッキリとしたシンプルなデザインが特徴です。身に付けていても邪魔にならないので、ジョギングなどスポーツをする人にも人気があります。

選ぶときポイント

選ぶポイント

スマートウォッチを選ぶ時には、どういったポイントに気を付けて選べばいいのでしょうか。
スマートウォッチは商品によって搭載されている機能が異なるので、十分に比較検討してから選ぶと満足のいくものを選ぶことができます。

最近ではアパレルブランドやスポーツメーカーとコラボして販売されているものもあるので、洗練されたデザインのお洒落なものも増えてきています。見た目や価格、機能などを総合的に判断して選ぶことが大切です。

まず、スマートウォッチを選ぶ時に気を付けたいのが、自分が持っているスマートフォンときちんと連携できるかどうかです。スマートウォッチに搭載されているOSには3種類ありますが、スマートフォンのOSと異なる場合には連携することができません。

OSとはオペレーションシステムのことをいい、様々な操作をコントロールしているものです。
Apple Watchに採用されている「wacthOS」とグーグルが開発した「Wear OS by Google」、サムスン電子が開発した「Tizen」の3種類があります。

せっかく購入したのにスマートフォンと連携できないのでは、使える機能が大幅に制限してしまいます。
ですからスマートウォッチを購入する際には、自分のスマートフォンに対応できるOSを確認するようにしましょう。

それからスマートウォッチを選ぶ際には、搭載されている機能も重要です。

例えばGPSが内蔵されているものは、ランニングをする人に人気があります。
正確な移動距離を測ることができますし、走る速さなども測定することができます。

ランニングだけではなくウォーキングやスイミングなどにも対応しているものもあります。
種目を切り替えてもスムーズに変化を認識する機能が付いていると、いちいち設定を変える必要がありません。
スポーツやエクササイズをする人におすすめです。

それから電子マネーの機能が付いているスマートウォッチもあります。
これで支払いができるためお財布を持ち歩く必要がありません。
アプリをダウンロードして決済端末として使用することもできます。

ランニングをする時は財布が邪魔になることも多いので、スマートウォッチで決済できると非常に便利です。
飲み物を買う時などにも小銭を持たなくても安心できます。

スマートウォッチを選ぶ時には、防水機能にも注意するようにしましょう。
スマートウォッチは電子機器になるので、水が内部に侵入すると故障してしまう恐れがあります。
そのため大半のスマートウォッチには防水機能が付いていますが、その性能は商品によって異なっています。

防水機能には等級があり、0から8までの9段階に分類されます。
突然雨が降ってきた時に濡れてしまったり、顔を洗う時に水飛沫がかかったという程度だと、生活防水の機能が必要になります。

生活防水は大体、4等級以上あれば大丈夫とされています。
アウトドアで使用する場合には、5等級以上あると安心です。
ダイビングやプールなど水の中で使用することを想定する場合には、7等級以上の防水機能が必要になります。

おすすめ機種

スマートウォッチでおすすめの機種には、「ASUS WI503Q 」があります。
ラグジュアリーなデザインが魅力で、アンドロイド対応のスマートウォッチになります。

金環日食からインスパイアされた丸型のデザインには、洗練された美しさがあります。
省電力で美しい画面の有機ELディスプレイが使われていて、素早く起動できるクラウンボタンも付いています。

機能も充実しており、ハンズフリー機能が搭載されているので両手が塞がっている時でも会話ができます。
SNSやメールもリアルタイムで表示され、それに音声や定型文で返信することも可能です。

スマートウォッチ
「ASUS WI503Q 」最短翌日届け。5000円以上で送料無料の総合通販PREMOA

それから「スマートR a16」もおすすめの機種になります。
スタイリッシュなデザインのブレスレットタイプのスマートウォッチです。

若い世代から年輩の世代まで幅広い世代に人気があります。
価格もスマートウォッチの中ではリーズナブルで、初めて身に付けるという人にも最適です。

心拍数・血圧・消費カロリーなどのデータを計測することができるので、健康管理にも使用することができます。
睡眠監視モードがあり、深い睡眠なのか浅い睡眠なのかを自動を計測してくれます。
睡眠のデータを活用することで、睡眠の質を向上させることにも役立ちます。
メールやLINEなどアプリの通知がくれば、振動することで知らせてくれます。

スマートウォッチ
「Smart R」最短翌日届け。5000円以上で送料無料の総合通販PREMOA

関連するキーワード

関連記事

新着おすすめ記事

おすすめ情報

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする