トヨトミのストーブが気になる!価格やお手入れ方法を徹底調査!

トヨトミの石油ストーブ、種類や特徴、価格、手入れの仕方は?

トヨトミのストーブ、種類や特徴、価格、手入れの仕方は?

先日インテリアにマッチするおしゃれ暖房器具集めました でご紹介した、TOYOTOMI(トヨトミ)の石油ストーブ。
おしゃれな暖房を調べていると必ず名前が出てくるトヨトミのストーブですが、実際の機能や扱いやすさなどはどうなのか気になる・・。
トヨトミ製の暖房が気になったので、種類やその特徴、価格、手入れ方法などを調べてみました。

トヨトミの暖房製品の種類

トヨトミの暖房製品の種類

加湿器や扇風機など季節製品や夏物製品も出しているトヨトミですが、暖房製品は石油暖房電気暖房を出しています。

石油暖房

石油ファンヒーター / 石油ストーブ / 対流式ストーブ・石油コンロ / 業務用ストーブ / FF式ストーブ / 煙突式ストーブ

電気暖房

パネルヒーター / 電気ヒーター

それぞれの簡単な特徴がこちら。

石油ファンヒーター石油ストーブ対流式ストーブ
石油コンロ
FF式ストーブ煙突式ストーブ
石油ファンヒーター石油ストーブ対流式ストーブff式ストーブ煙突式ストーブ
・電気×石油
・エアコンより電気代は安く済む
・立ち上がりが早く部屋全体を暖める
・石油(電気不要)
・構造がシンプルで故障しにくい
・こまめな換気が必要
・石油(電気不要)
・構造がシンプルで故障しにくい
・こまめな換気が必要
・電気×石油
・給排気筒から給気・排気する為換気の必要なし
・工事の必要あり
・電気×石油
・給排気筒から排気のみする
・外の環境(風向きなど)に左右される
・工事の必要あり
約1万~4万円約8千~2万円約1万4千~3万円約5万~25万円約6万~12万円
パネルヒーター電気ヒーター
パネルヒーター電気ヒーター
・電気
・まあまあ速暖性がある
・電気代が高い
・電気
・速暖性がある・本体価格は安いが電気代が高い
約2万4千~5万円約5千~2万円

トヨトミ製の暖房のご購入をお考えの方の多くは、石油ストーブや石油コンロを検討中なのではないでしょうか。
価格も手ごろで扱いやすいと評判のトヨトミの暖房の中でも、口コミやレビューで人気のあるおススメ商品について、価格やお手入れ方法など詳しく調べてみました。

トヨトミ暖房製品のおススメ

対流形ストーブ・石油コンロ KS-67H

対流形ストーブ・石油コンロ KS-67H

¥16,280(税込)

畳数の目安:コンクリート24畳まで / 木造17畳まで

タンク:6.3リットル

お手入れ方法

・しんの確認(月1回以上)
しんにタールが付着して固まっている場合、から焼きクリーニングをする必要がある。それでも効果がなければ新しいしんに交換する。
・周りにホコリなどが溜まっていないか確認

遠赤外線でじんわり柔らかく温める、電源不要のストーブ。
点火はツマミを回すだけの電子点火で、対流形の電子点火はトヨトミ製品だけ。
天板に鍋を置けばすぐにお湯が沸きます。
また芯を2ミリずつツマミなどで上げて火力を回復できる「でるでる芯」のおかげで、芯を最後まで使い切ることができ長寿命です。

口コミによると、
・ブルーフレーム(アラジン)よりちゃんと暖まるし扱いやすい
・サイズは少し大きいが、満足いくパワーがありエアコンもいらない
・エアコンみたいに乾燥しない
・ニオイがしない
・トヨトミストーブは2台目ですが、機能、デザイン、使い勝手もよく気に入っています。やはり対流型はあったかいですね。
・大きいだけに灯油の減りも早い

その温かさと使い勝手の良さで好評です。
気になるお手入れも、アラジンより手間ではありません。
広い部屋もすぐ暖まりパワーもあり扱いやすいですが、しいてデメリットをあげるなら、燃費はあまりよくないようです。
消してからもしばらく暖かいので、使いようによっては節約できそうです。

対流形ストーブ・石油コンロ Rainbow RL-25F

対流形ストーブ・石油コンロ KS-67H

¥20,200(税込)

畳数の目安:コンクリート9畳まで / 木造7畳まで

タンク:4.9リットル

お手入れ方法

・しんの確認(月1回以上)
しんにタールが付着して固まっている場合、から焼きクリーニングをする必要がある。それでも効果がなければ新しいしんに交換する。
・周りにホコリなどが溜まっていないか確認

KS-67Hよりコンパクトでレトロなデザインが人気の、芯の周りの筒が虹色に光るレインボーシリーズです。
こちらも電源不要で、点火レバーでかんたんに着火できます。
ランタン調のかわいいデザインが決め手となって選ぶ人が多いようです。

口コミによると、
・対流形の石油ストーブは初めてでしたが操作やお手入れも簡単で愛用。
・あまり大きくなく一人暮らしのリビングにはちょうどいい感じです。デザインも色も申し分ないです。
・小さいので暖かさには期待はしてなかったのですが、すごく暖かいです!
・電気が無くても暖の取れるものということで、灯油さえあれば使えて、ヤカンで湯が沸かせて、照明がわりの明かりにもなる。
・秋~冬~6月初めのキャンプまで利用。秋冬のリビングでは、夜ストーブの明かりでくつろげます。
・ストーブをベランダに出して燻製作り。秋冬で使い残した灯油の消費に役立っています。
・以前は大型の対流型石油ストーブを使用していて燃費が悪かったのですが、パワーが小さい分燃費が良いです。
・パワーはありませんが、レトロな感じで、使いやすく簡単です。とても気に入っています。
・灯油タンク部の容量が少ないので頻繁に使うと給油の回数が増える
・給油時には本体ごと運ばなければいけない

やはりデザイン面で気に入っているという声が多く、加えて「キャンプで使う」という方が多いようです。
高さ約48センチとコンパクトで持ち運びしやすく、Colemanなどのキャンプグッズとも合うデザイン性なので、アウトドアでの使用にぴったりです。
デイリー使いにも、一人暮らしの部屋なら十分部屋全体を暖めてくれますし、一軒家ならサブの暖房として使ったり、ヤカンを置いて加湿したり煮込み料理をしたりと、無駄なく利用できます。
KS-67Hよりパワーは劣るので、メインの暖房としての購入というよりは、マルチな楽しみ方を目的に買うのがおススメです。

対流形ストーブ・石油コンロ CL-25E(A)

対流形ストーブ・石油コンロ KS-67H

¥26,800(税込)

畳数の目安:コンクリート9畳まで / 木造7畳まで

タンク:4.9リットル

お手入れ方法

・しんの確認(月1回以上)
しんにタールが付着して固まっている場合、から焼きクリーニングをする必要がある。それでも効果がなければ新しいしんに交換する。
・周りにホコリなどが溜まっていないか確認

おしゃれなストーブをお探しなら絶対候補にあがる、クラシカルでアンティークなデザインがかわいい石油ストーブ CL-25E(A)。
こちらも7色の光が浮かび上がるガラス円筒が採用されています。

口コミによると、
・14帖のリビングで使用していますが、思ったより暖かいので良かったです。小さい割に家では十分使えました。
・燃焼最大にして、8時間で約半分の灯油が消費されます。
・小さいので暖かさには期待はしてなかったのですが、すごく暖かいです!
・畳ほどの部屋で使う分には本当に大き過ぎず小さ過ぎず、ぴったりなサイズですし、とにかくデザインが可愛いです
・対流式という事で目の前真横に居てもあっつい!となる事もなく速暖は不得意ですが燃費も良く、何より見た目が良いので買って良かった
・土鍋と一緒にストーブの上でおでんやモツ煮、湯豆腐などを楽しんでます。
・暖かくない!小ぶりなせいもあるのでしょうが、暖房器具で考えるならあまりお勧めしません。
・想像以上に可愛らしいストーブでオシャレだしお気に入りの1つです!!ただもう少し大きくてもいいかなって思います

デザイン面がとにかく絶賛されていますが、温かさに物足りなさを感じる人もちらほら。
コンパクトで一人暮らしにはぴったり、リビングでもほんわか暖かくなるという声も多くありますが、広いリビングにはメイン暖房として置くには力不足のようです。
Rainbow RL-25Fと同じく48センチほどの高さでタンク一体型です。
こちらもサブとして、アウトドア用としての購入がおススメです。

まとめ

まとめ

トヨトミのストーブの芯はアラジンの芯と違って難焼性のため、手入れが楽と言われており、価格も比較的手ごろです。
アラジンと迷っているという方も多いでしょう。
乾燥が気になる、電気がない非常時用に、など石油ストーブを買う理由は人それぞれだと思いますが、トヨトミはラインナップが豊富なので、目的に合った石油ストーブが見つかるはずです。

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

新着おすすめ記事

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする