家電の購入は大きな決断なのに・・買ってみて思ったバカすぎてイヤになった家電

家電を買う=大きな決断?

家電を買うという行為は意外と大きな決断となった、なんてことはありませんか?
イメージとしても金額が高いものが多いのではないでしょうか?

そんな中、決断して買った家電は必ずしも便利に機能してくれてるとは限りませんよね、今回はアンケートを取ってこれは使えなかった・・バカすぎてイヤになった家電をご紹介します。

バカすぎてイヤになった家電【case.01】

バカすぎてイヤになった家電【episode.01】

自動掃除機ルンバです、流行に載せられて買ったのですがまず使えないというか、おもちゃ的な感じになりました。
自分がいない間に部屋の掃除をしてくれるという事なのですが、基本的に帰ると充電器に収まっていることが少ないのです。

勝手に掃除に行っていろいろな困難に出会って充電器に戻ることが出来ないで止まってしまっているという事が多いので嫌になりました。
最初はそうしたところが面白いとも感じたのですが、何度も続くと意味ないじゃんという気になってきて、イライラすることが多くなってきたのです。

基本的にルンバが通ることが出来るように椅子なども配置を考えておかなければいけませんし、なにか落ちているとそれが障害となってそれをよけて掃除をしなければなりません。
臨機応変にという事が出来ないところがまだまだだなという事を感じました。

臨機応変さがないところを楽しむのがこのお掃除自動ロボットの楽しみ方なのかもしれませんが、自分の場合は飽きてしまって、このロボットの事を考えて掃除をする、若しくは後片付けをするということが意味のないことのように感じられて嫌です。

本末転倒というのがまさにあてはまるという感じで、何でも自動でやってくれるロボットのはずが、ロボットが掃除できる環境を考えて自分が何かをするというような事が起きているのが意味が分かりませんでした。

何が主人公で何が便利なのかという事を感じるようになったので、今はほとんど稼働することはありません。

PREMOAがおすすめしたいロボット掃除機!

バカすぎてイヤになった家電【case.02】

バカすぎてイヤになった家電【episode.02】

パソコンです、パソコンというと賢いというイメージを持っている人も多いかもしれませんが、自分はまだまだだなという事を常に感じています。

特に自分で勝手に落ちるというのはあり得ないという気がします。
何かが壊れて落ちるというのなら分かりますが、ソフトの不具合なのかなんなのか使っていると急に動かなくなることがありました。

それでいて電源を強制的に落として再度立ち上げると普通に立ち上がって動きます。
別に自分が普段使っているようなパソコンの操作ぐらいは特にたいしたことをしているわけではありませんから、それぐらいのことはなんとしろよという気がしました。

ソフトの不具合でゲームなどのようにこの画面に来てこれをすると落ちるというのであれば分かるのですが、再起動した後に同じ動作をさせても何の支障もなく動いたりします。

つまり原因不明で勝手に動かなくなるというわけです。
アナログならこうしたこともあってもしたかがないのですが、パソコンというのはデジタル動作をしているわけですから、それがこんな再現性のない動作不良をされるとどうしようもありません。

仕事の時などにこれが起きるともう嫌になるどころではなく、茫然としてしまうという感じになりした。

バックアップを適宜取るようにはしていますが、それでも1時間から2時間ぐらいの作業がふいになる事もあり、こんなことがあっていいのかというような気になることがしょっちゅうです。

滅多に起きないというのであれば、それでもいいのですが、かなり頻度はあるくせに再現性はないとなるともうお手上げでしょう。

何が原因なのかはさっぱり分かりませんから、こんなバカな話はありません。
遊んでいる時なら別に構いませんが仕事ではこんな不安定な動作をする機械は使いたくないものです。

PREMOAがおすすめしたいパソコン!

バカすぎてイヤになった家電【case.03】

バカすぎてイヤになった家電【episode.03】

録画装置です、最近はデジタル放送になり、録画したい番組を予約していると野球中継などで放送時間が変わっても自動的にそれに対応して録画してくれるようになったりしています。

ですが、何故か録画がされていないこともあって、理由がさっぱり分かりません。
ネットで調べてみても特に何か放送でトラブルがあったわけではありませんが、録画記録をみると、録画失敗という表示があるだけです。

失敗したのはそれはそれとしていいのですが、その理由を述べないと、何も対策が出来ません。
録画出来ませんでしただけでは何の意味もないでしょう。

何しろ録画のための機能なのですから、それが出来ていませんでしたでは何の意味もありません。
テレビ放送の録画は自分がその場にいないから録画をしていることがほとんどですから、その場で何とか出来るような事でもないでしょう。

ですから、録画出来ていないのであれば、その理由をちゃんと説明して、その対策をすることが当然なのですが、それすらできないシステムという事には全くバカすぎて話になりません。

録画時間が変更になったという情報を獲得することが遅くなって録画が出来なかったのか、また別の理由なのか全く分からないので、未だに対策は出来ていない状態。そのため、月に一回ぐらいは何故か録画に失敗していることがあります。

これもアナログ放送ならそうしたことがあっても不思議できありませんが、デジタル放送ならそうしたこともちゃんと説明が出来るはず。

録画にはさまざまな条件があり、その条件の中で何が出来ていなかったので録画が出来ていなかったのか、その一番大切な事を明示しないで、単に結果だけが表示されている今のシステムにはバカとしか言いようがありません。

PREMOAがおすすめしたいブルーレイレコーダー

今度買うならこんな賢い家電!

今度買うならこんな賢い家電

やはり、今度買うのであればスマートスピーカーのようなものだと自分は思います。
これはまだまだ技術的に問題はいろいろとある事は知っていますが、かなり面白いと思うからです。

何しろ話をするだけで電気を消してくれたり、ネット接続をしてくれたりするのです。
発音が悪いとなかなか命令を聞いてくれないという事もあるようですが、これからどんどんと進化してさらに便利なものとなっていくでしょう。

将来的には全ての家電や電気製品がこのスマートスピーカーとリンクされて稼働するという事になっていくはずです。

電気のオンオフからさまざまな役割は全てこれで管理されて自動的に全てが快適に動くという世の中になるはずです。

それだけしてくれるのであれば、これはお買い得という事にもなるでしょう。
エアコンなども自動的に温度設定をしてくれて、人が暮らしやすい快適な温度にしてくれていて、ベッドなどの配置もこれで動かしたりするような事も出来るようになるかも。

全ての部屋の模様替えがこれに命令をするだけで出来るというような事も可能かもしれません。
料理を作るというような事も可能になることも考えられます。
そのためには莫大な設備投資が必要になるでしょうが、技術的に可能だということは、自分の予算に合わせて出来るレベルを決めることも出来るという事になります。

エアコンの自動調節までお願いしようとか、風呂の掃除や水張りをお願いしようなどということを自分で決めていけるようになると、これはかなり面白い生活が出来るようになるかも。

朝の寝起きの音楽はこのスマートスピーカーに任せて起きるというような生活はなかなか面白いかもしれません。

今日は気分と違うなというような贅沢なことをいいながら起きるというのも面白いかもしれません。

人の言葉を理解するわけですから、全ての命令に対して反応することが出来るというのが、この装置の凄いところです。

これまでのように決まった事だけをするというのではなく、自分で考えて選択をすることが出来るという事が凄いところで、こうした賢い家電をこれからは利用したいと思うし、そうなることが期待されます。

PREMOAがおすすめしたいsony スマートスピーカー

関連記事

コメントを残す

新着おすすめ記事

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする