言語バリアフリーの翻訳アイテムおすすめ4選

翻訳アイテム

言語バリアフリーの翻訳アイテムおすすめ4選

今の時代、片隅にひっそりたたずむような小さな町工場であっても海外からの労働者が一緒に働いているというケースは多くなっています。

海外旅行しなくとも、海外の方と接する機会は増えているのです。そんな国際化社会の今、相手の国の言語を覚えるのは必須と言われるかもしれませんが、なかなか難しいものです。

中学・高校時代に英語の授業で苦労していたような方が、大人になったからと言ってさくっと覚えられるわけがありません。むしろ苦手意識を持っているので、海外の方に近づくことも出来なくなり仕事が出来なくなるかもしれないです。

それなら無理はせずに言語バリアフリーの翻訳アイテムを賢く利用してみてはいかがでしょう。最近ではすごい機能の製品が多数出てきています。あっという間にあなたの言葉を訳してくれ、相手がしゃべった言葉は日本語として聞こえてくるわけです。

機器を使ってでも、相手と会話を交わしていれば怖いと思っていた海外の方だって同じ人間だということは分かります。

苦手意識が薄れて、もっと彼らのことを知りたいと思えば自然に語学を身につける力がはぐくまれるかもしれません。それに、たちまち言葉が分からず仕事が出来ずに困っているのですから、その取っ掛かりとして利用すればよいわけです。

WT2 Plusの優れている点について見て行きましょう。

wt2plus

双方音声翻訳に対応するデバイスです。

日本語を外国語に、外国語を日本語にとリアルタイムで翻訳してくれるのですから、正に言語バリアフリー状態でもう困ることはないでしょう。イヤホン型なので相手を威圧することなくスマートに利用できます。周囲には漏れにくいので周りを混乱させることはありません。

wt2plus

現時点では9ヶ国語に対応するものの、将来的には41ヶ国語対応予定となっています。駆動時間が長く、会議の途中で言葉がわからなくなるなんてことはありません。

シチュエーションに合わせて、AutoモードやAskモードなど4つの機能を使い分けできます。

・イヤホン型で、イヤーフックもさまざまな形状が付属しているので自身の耳に合わせたものを選ぶことが出来ます。

・充電機能のついたケースが付属されています。

・誤翻訳されていないか確認できるので、双方のすれ違いを防げます。

TwoBow(ツーボー)もまた優れた製品です。

twobow

対話できる翻訳イヤホンとして、メディアでも話題の製品です。

相手の身振り手振り・表情も見ながら会話することが出来るのですから、より自然な会話となりますし双方の気持ちのすれ違いを防ぐことが出来るでしょう。

さまざまな言語を持つ人たちが同時にグループチャットだってすることが出来、より濃密な会議が出来そうです。

twobow

36の言語に翻訳してくれるので、さまざまな国の方と対等にお付き合いできます。

連続使用時間は2.5時間くらい、これだけあれば会議中に電池が切れてしまうなんて失態はありません。充電ケースでは3回分・約6時間の充電が可能となります。

2秒から4秒もあれば翻訳されて日本語で届くので、会話が不自然に止まってしまうようなこともありません。

・普段は、完全ワイヤレスイヤホンとして楽しめます。たまにしか海外の方と接する機会がないという方も、機器を無駄にすることはないのです。

・ノイズキャンセリングとなっており、素敵な音楽を周囲の雑音に妨げられることはありません。

・驚くほどにクリアなステレオサウンドは音楽を聴くときだけでなく翻訳機としても優秀、相手の言葉を最大の音質で聞くことが出来ます。グループを作れば最大で100人もの方とのチャットだって可能です。

Langieがあれば、便利です。

langie
Langie:ランジー

ビジネスシーンでも海外旅行にいった時も、さまざまな場面で活躍してくれる多機能翻訳機です。

125gと軽量なのでカバンに入れて負担となることはありません。

オンラインとオフラインの両方が使えるのはこちらの製品ならでは、いつどこで海外の方から話しかけられないとも限りませんから、持っておいて損はないでしょう。

langie

対応言語は52種類、これはオンラインでのことでありオフラインだと12言語対応となります。インターネット接続が出来ないような場面でも焦る必要はないのです。

バッテリーは最大で5時間連続使用が可能です。2時間の充電でまた使うことが出来ますから、旅行中に活躍するのもお分かりいただけるはずです。 専用ポーチやUSB充電器・USBケーブルと、イヤホン・ユーザーガイドまでセットで3万円程度で手に入れることが出来ます。

・ボタンを押して話すだけと使い方はとても簡単、2つのマイクロホンの集音能力はすごく、しっかりと聞き取って翻訳してくれます。

・2つのスピーカーが訳した言葉をあなたの元へとしっかりと伝えてくれます。テキストを読み上げてもらってリスニング練習に使うことも出来ます。正に、語学に目覚めた時のとっかかりとしてよい機能を果たしてくれるわけです。

・グループ翻訳や基本単語学習などの機能は他の翻訳機にはありません。より幅広く活用することが出来るというわけです。

Easy Talkで最速な翻訳が可能です。

eazytalk
eazytalk:イージートーク

英語ならある程度分かっているという方も、仕事でどこに飛ばされるかは分かりません。

東京などは日本でも中心部と言うことで、さまざまな国の人たちが集まってきています。そんな中で「世界中の言語を手のひらに」というキャッチコピーで売り出されているのがこちらの製品です。

世界中で164カ国の方々と話すことが出来るというこの翻訳機、現在は38言語に対応しているため、アジアやヨーロッパや欧米といった世界の中心となるほとんどの国の方と話すことが出来るのです。

それで満足することなく、対応言語は随時増加予定となっています。通信可能な状態にすれば無料で自動更新されます。

次に使用する時には、更に対応言語が増えていることでしょう。近日中に42言語にバージョンアップする予定です。

eazytalk

1300mAhのリチウム電池を使用しており、連続8時間動作させ続けることが出来ます。

連続待ちうけ時間は120時間です。たとえ電池が切れても大丈夫、2時間ほど充電すればまたフルスロットルで活躍してくれます。

たとえ言語数が多くとも、いちいち会話が途切れるのであればスムーズなコミュニケーションが出来ているとは言えません。

こちらの機器は最速0.5秒という正に瞬間双方向翻訳機です。
これさえ持っていれば、まったく言葉を知らない国にだって、たった一人で旅行に行くことが出来るというわけです。

・ディスプレイを見れば、双方の言語が表示されています。そのため自身の言葉が正しく認識されているか・正確に翻訳されているかというのが、画面上で確認できるのです。間違った情報を流してしまい行き違いになるなんてことはありません。騒音の激しいところでも、その場面さえ見せれば相手に情報を確実に伝えることが出来ます。
過去の会話履歴も1000件まで記録されるので、もう一度振り返って情報を確認することだって出来るでしょう。

・Wi-Fi接続に対応しています。海外だとインターネット通信環境に不安を感じているという方も、日本の空港などでポケットWi-Fiをレンタルしておけば、それと接続するだけでいつでも使用可能となるのです。

・人工知能AIの翻訳精度は申し分なく、正確な翻訳が実現します。日本語の文章としてはおかしな、海外の言語をそのまま直訳しただけなんて状態は避けられます。それでいて最速0.5秒なのですから正に世界中の言語を手のひらで動かすことが出来ている状態でしょう。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

グローバル化が進む中、日本語以外の言葉を覚えるのは大変という方にとっては頼もしい翻訳アイテム。これから翻訳機をお探しの方は参考にしてみてください。

関連するキーワード

関連記事

コメントを残す

新着おすすめ記事

おすすめ情報

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする