無駄を省いたお得で安心な「ジェネリック家電」がおススメ!

必要最低限の家電で十分だからコストを抑えたい?それならジェネリック家電がおススメ!

必要最低限の家電で十分だからコストを抑えたい?それならジェネリック家電がおススメ!

最近は家電量販店も豊富で様々なメーカーの家電を比較して見れるようになりました。
そんな家電量販店の中でも最近注目されている「ジェネリック家電」というのがあるのをご存知ですか。
身近な「ジェネリック製品」と言うと、イメージしやすいのが薬です。
薬の中には効果・効能は元の薬と同様でも、価格を安く抑えることのできる「ジェネリック医薬品」があります。
それと同様の意味合いを持つ家電が「ジェネリック家電」です。
「ジェネリック家電」は性能は有名メーカーと同じくらいですが、価格はかなり安くなっています。
では、その安さの理由は何なのでしょうか。

ジェネリック家電ってなんぞ?

ジェネリック家電ってなんぞ?

まず、最近の家電と言うと多機能のものが多くあります。
例えば、電子レンジと言うと、オーブン機能、スチーム機能、グリル機能が付いていたり、最近ではパンを捏ねる機器が付属しているものもあります。
そのような機能を使う方にとってはこのような多機能電子レンジは良いのですが、中にはただ温めるだけの機能で十分な方もいます。
「ジェネリック家電」はそのような方向けに大手メーカーと同じ部品を使用しながらも、不要な性能や高いデザイン性などを省くことでコストカットをしたシンプルな日本製家電です。
最近の家電は一つの機能でなく多機能性に優れているため、コストが高くなりがちですが、ジェネリック家電はそれらを取り除き、必要な機能だけを備えています。
そのため、シンプルで使いやすく、余分な機能を省くことで大幅なコストカットができて格安で購入できるのです。
これが「ジェネリック家電」の安さの理由です。
また、最近の家電といえば、性能だけでなく、デザイン性が高いものも多くあります。
多機能な上、見た目にもこだわるとなると、製造コストはやはり高くなってしまいます。
しかし、「ジェネリック家電」はデザインもシンプルにしているためコストをかけずに生産することができるのです。
そして、格安となるとその機能性を心配する方もいます。
確かに安い輸入品などは壊れやすかったり保証が無いというデメリットがありますが、ジェネリック家電は大手メーカーと同じ部品を使用しています。
しかも安全性の高い日本家電なので、安心して使えるのです。

話題のジェネリック家電 maxzen(マクスゼン)

話題のジェネリック家電 maxzen(マクスゼン)

では、「ジェネリック家電」にはどのようなメーカーがあるのでしょうか。
「ジェネリック家電」メーカーとして最近注目を集めているのは「マクスゼン」です。
「マクスゼン」は余計な機能は省き、必要な機能だけにこだわって価格にもこだわった家電メーカーです。

話題のジェネリック家電 maxzen(マクスゼン)

例えば電子レンジにおいては、シンプルなダイヤル操作だけで誰でも簡単に使うことができます。
そして出力切替とタイマーがあるので必要最低限の機能は備わっています。
そしてコストは抑えてあるので、温め機能だけで十分という方にはおすすめの「ジェネリック家電」です。
そのほかにも液晶テレビや掃除機などもあります。

ジェネリック家電のロボット掃除機がおススメ

ジェネリック家電のロボット掃除機がおススメ

最近は様々な掃除機がありますが、一人暮らしの方や家事の手間を省きたいという方に人気があるのが、ロボット掃除機です。
ロボット掃除機は設定さえしてしまえば、毎日勝手に床掃除をしてくれるのでわざわざ掃除機をかける手間を省き、いつでも綺麗な状態を保つことができます。
そのため一人暮らしで外出しているうちに部屋を綺麗にしておきたい方や、忙しくて少しでも家事を省きたいという方に人気です。
しかし、ロボット掃除機というと、どうしても高いイメージがあります。
そのため、なかなか購入できないと考えている方もいますが、実はジェネリック家電なら格安で購入することができます。
価格に関しては大手メーカーのロボット掃除機が10万円以上するところ、ジェネリック家電は1万円台で購入できるものもあります。
そして、最近ではジェネリック家電メーカーも増えているため、掃除機の種類も様々です。
ジェネリック家電の人気のロボット掃除機をいくつかご紹介します。

ツカモトエイム ミニネオ

例えば、ジェネリック家電メーカー「ツカモトエイム」のロボットクリーナーミニネオは手のひらサイズで細かい部分まで掃除をすることができます。
スイッチも一つで家電の苦手な方でも簡単操作ができるのでおすすめです。

CCP LAQULITO

そして「CCP」のLAQULITOは簡単操作で掃除を開始するとともに7.5mmまでの段差は乗り越えるのでフローリングとカーペットなどの段差を気にせずに使うことができます。
この他にもロボット掃除機を扱うジェネリック家電メーカーは「V-BOT」、「クレモン」などもあります。

まとめ

まとめ

このように最近はジェネリック家電メーカーも増え、様々な種類のロボット掃除機があります。
そして「多機能」にこだわらなければジェネリック家電でも十分に掃除をすることはできます。
このようなことから格安でロボット掃除機を購入するならジェネリック家電がおすすめです。
掃除機に限らず、シンプルで使いやすく、コストを抑えた家電をお探しの方には「ジェネリック家電」がおすすめです。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す