温水洗浄便座の選び方。基本機能は充実している?

温水洗浄便座は便器との相性に気を付ける

温水洗浄便座は便器との相性に気を付ける
自宅に取付けてある便器は当然とある「メーカー」が作ったものです。

温水洗浄便座を利用するときに気を付けたいのが、この「メーカー」同士の相性があることです。

温水洗浄便座は家電メーカーであることが多くあリますが、基本的にはどのメーカーのものでも取り付け可能です。

ただし少しずれる、ガタつくなどが出ることがあるようです。便座と設置場所の相性を知って選ぶと、設置後の違和感を少なくすることができます。

温水洗浄便座は操作パネルがどこにあるか

温水洗浄便座は操作パネルで選ぶ
温水洗浄便座は、用を済ませた時に操作を行います。

ノズルが出てきてお湯などが出てきて洗浄してくれます。
この時の操作パネルがどこにあるかもポイントです。

公共的なものだと、温水洗浄便座そのものについているタイプが多いですが、必ずしも使いやすいわけではありません。

家庭で使う場合は、壁などに操作パネルを取付けられる場合があります。
工事はいりますが、使い勝手は良くなります。

温水洗浄便座は貯湯タイプか瞬間湯沸かしタイプか

温水洗浄便座の種類
用を足した後に洗浄するお湯が冷たいと、夏は良いですが冬はあまりよくありません。
血圧が上がることもあります。

温水洗浄便座ではお湯をどう準備するかがあります。
このお湯の用意の仕方で2タイプに分かれます。

一般的にはお湯をあらかじめ作って置き、それを貯めるタイプ(貯湯タイプ)になります。
一方節約タイプの温水洗浄便座なら、瞬間加熱方式があります。

年間の電気料金は、瞬間加熱方式の方が少なくなります。

温水洗浄便座はノズルの清潔性で選ぶ

温水洗浄便座はノズルの清潔性で選ぶ
温水洗浄便座は、手を使わずに洗浄が可能です。
ただし、その分汚れ易くなることもあります。

温水洗浄便座を選ぶときには、洗浄のしやすさ、清潔さで選ぶことがあります。

使うたびにノズル部分を洗浄してくれるものなら、きれいに使うことができます。
その他、座る部分の掃除がしやすいタイプもあります。

家族が多いなら、より清潔を保てるタイプを見極める事が必要でしょう。

温水洗浄便座は基本機能プラス便利機能で選ぶ

基本機能プラス便利機能で選ぶ
温水洗浄便座の基本的な機能としては、温水が出たり、便座が熱くなったりする機能かもしれません。

温水洗浄便座を選ぶときには、基本機能の他に便利機能が付いているものを選ぶことができます。
用を足すときは蓋を開けます。

自動的に蓋が開くタイプだとその手間を無くせます。

洗った後に温風が出るタイプなら、拭く手間も減らすことができるでしょう。

関連するキーワード

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す