パソコン用に寝られるオフィスチェアで気分と効率UP

寝られるオフィスチェア

長時間のデスクワークでパソコンを使用する人にオススメ。もしかしたらアナタをダメにするかもしれない快適な「寝られるオフィスチェア」をご紹介いたします。

休息したい時に寝られるオフィスチェア

寝られるオフィスチェアとは

パソコンを使う際に、長時間同じ姿勢を保っていると、疲れは必ずやってきます。
姿勢を正していないと太る原因になるとも言われ、いまや椅子だけでなく椅子に関わる矯正アイテムなども数多く発売されていますね。

今回ご紹介する「寝られるオフィスチェア」は、通常市販されている椅子よりも、リクライニング角度が大きいものを対象にご紹介しています。
通常のオフィスチェアは、約120~145°程度倒すことができるのに対し、寝られるチェアは約160~170°リクライニングが可能。
もはや寝ている状態になります。
作業の合間にちょっとリクライニング・・・と倒したら、あまりの心地よさに戻るのが苦になってしまうのが「寝られるオフィスチェア」。
寝た状態でも快適に座れる快適なチェアをピックアップしましたので是非チェックしてみてください。

オシャレなファブリックタイプ

ファブリックタイプ

こちらオットマン付きリクライニングチェアで、好みの角度で調整できる無段階約160°リクライニング。張地は通気性の良い布張りで、背もたれ部と座面はクッション性も高く座り心地も良好。
肘掛け部にもクッションがついているので痛くなりません。

ファブリックタイプ

また、必要に応じてスムーズに出し入れできるオットマン付きで、足を伸ばしてリラックスできます。このオットマンは座面下に収納可能。

商品サイズ約W690×D720~1120×H1140~1210mm
座面の高さ約485~560mm
商品重量約23.5kg
張地布張り
材質座部/合板、スチール 背もたれ部/合板 脚部/スチール キャスター部/ナイロン
クッション材ウレタンフォーム
仕様ガス圧リフト装置、収納式オットマン付、肘付、無断階リクライニング機能、ランバーサポート付。
価格¥24,800(税込)

重厚感あるレザータイプ

レザータイプ

誰もが一度は購入を検討するレザータイプ。こちらのレザークッションは座面の薄いクッションに有りがちなお尻が痛くなることがない10cmもある超肉厚デザイン。背もたれはもちろん、座面、肘掛けに至るまで肉厚仕様なので、長時間でも疲れにくいのが特徴。また、レザーも固くなくしっとり柔らかく、水や汚れも弾いてくれます。

レザータイプ

もう一つ特徴として、リクライニンチェアでありがちな、リクライニング時に肘掛けが稼働しないという問題も解決。こちらのリクライニングチェアは肘掛けも連動して無理のない自然な角度を保ってくれます。

オットマンは幅35cm、奥行き22cm、厚み11cmの収納式。必要時に出しれするのも簡単です。キャスター付きで360°回転。寝ながらグルグル回ることも出来ます。(意味不明ですが楽しそうじゃないですか?)

張地PUレザー
キャスター材質ナイロン
仕様ガス圧リフト装置、収納式オットマン付、肘付、無断階リクライニング機能、取り外し可能ランバーサポート付
商品サイズ約W670×D765~1460×H570~1050mm
商品重量約23.5kg
価格¥24,800(税込)

ヘッドキープできるハイバックタイプ

ハイバックタイプ

頭の位置まで背もたれがあることで、首元までしっかり支えてくれる人気のハイバックタイプ。メッシュセイで通気性も抜群だから蒸れる心配もありません。頭を気持ちよく包む、もちもち感触のヘッドレストがついているのでデスクワークの癒やしになります。ここで紹介している製品より11cmほど背もたれが高いので男性でも問題ないサイズです。

こちら無段階170°リクライニングですので、かなり倒れます。リクライニングは、すごく滑らかで、つい用も無く倒してしまうほど。
また、3D座面を採用しており、ほどよい曲面が設けられ、お尻をしっかり包み込み安定した姿勢を保てます。

ハイバックタイプランバーサポート

また、背もたれにあるランバーサポートは可動式となっているため、肩甲骨、背中、腰と好みに合わせて場所を変えることができるのも特徴。

張地メッシュファブリック
仕様ガス圧リフト装置、収納式オットマン付、肘付、無断階リクライニング機能、ランバーサポート付
商品サイズ約W730×D700~2710×H610~1160mm
商品重量約20.3kg
価格¥24,800(税込)

インテリアで存在感のあるバケットタイプ

バケットタイプ

ゲーミング用チェアなどで人気のあるレーシングカーに使用されるバケット型のシート形状。レザータイプ同様PUレザーを使用しており、シックなブラックに赤いラインがインテリアとしてリクライニングチェアの存在感を引き立たせます。リクライニングは約160°の無段階調整が可能。こちらもハイバック仕様で、バケットタイプならではのホールド感はかなり安定したものになっています。

バケットタイプ

また、座面前面は約9.5cmと厚みも十分。骨盤への影響を配慮し中央部分はやや厚みを抑え、長時間でも負担がかかりにくい仕様になっています。

張地PUレザー
仕様ガス圧リフト装置付、リクライニング機能、収納式オットマン、肘付き
商品サイズ約W710×D750~1610×H1185~1240mm
商品重量約23.9Kg
価格¥29,800(税込)

まとめ

パソコン用に寝られるオフィスチェアで気分と効率UPはいかがでしたでしょうか?どれも本当に座り心地など追求されていて、使ってみたくなるアイテムばかりです。
是非、リクライニングの気持ちよさを体感して、起き上がれなくなってみてください。

関連するキーワード

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

Page Infomation

パソコン用に寝られるオフィスチェアで気分と効率UP」に関連する記事は「家具&インテリア」カテゴリーにもあります。是非お立ち寄り下さい。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す