楽しく痩せる|リバウンドしない、続くランニング術

結局のところ、1番いいダイエット方は?


バナナとかリンゴとか一日一色とか…偏ったダイエットに失敗した人、結構多いと思います。

自分も色々な経験がありますが、個人的な感想で言うと1番効果があるのはやはり「ランニング」!
大体1時間位走ると、1Kg位減った時期もあり、結果に直でコミットするのが「ランニング」です。

食事に気を配ることもそうですが、もしろ食べた分走っちゃえばチャラなのです。

とは言うものの勢いよく始めたけど、脚が痛い。面倒くさい。。明日にしよっ。。
と長続きしないのもランニングの特徴。

そんな貴方におすすめする、長続きする楽しいランニング術をご紹介しちゃいます。

お気に入りの音楽をかける。


多くのランナーがやっている事ですが、ランニング中に音楽を導入すると結構楽しく走る事ができます。

結構音楽って、出勤途中とかに聞くくらいで集中して聞く機会が少ないと思います。

お気に入りの曲をかけて走ると、結構音楽に集中でき、体を動かせるのでばれない感じでノリノリになれることも♪。

実際ためしてみると、家でじっくり聞くよりも、走りながらで適度に気が散ることがあった方が集中して音楽に没頭できる事がよく有ります。

音楽は効かず、運動に集中したほうが、ダイエット効果があるなんて言われますが、
そこは楽しさ重視。そもそも走る事自体が結構なダイエット効果です。

集中して音楽を聞けてストレス解消にもなります。
※大きな音で聞くことも醍醐味ですが、車や自転車、人通りが多い道では周りに気を配れるような音量で聞きましょう。

高性能なイヤホンを身に着けて走る!

やっぱり走るときに気を配りたいのが音質。せっかく集中して音楽を聞ける環境にあるのですから、音質が良ければ楽しさも倍増です。

また気にしておきたいのがイヤフォンのコード。
走るとき、腕や首に引っかかったり、耳からハズレたりして結構ストレスになります。

今、携帯プレーヤーを腕に巻いたり、小さいバックの様なもので背中にしょったりと、関連グッズも多く出ています。

また高品質なワイヤレスイヤホンも多数登場してきているのでコレの場合コードが引っかかるストレスも有りません。

Beats Powerbeats2



平均価格:2万2000円
ワイヤレスタイプで、付いているコードは両耳のスピーカーを繋げるコードのみ。
このコードも、絡み防止機能付きのケーブルと耐汗性を誇り、まさに走るために生まれたようなアイテム。
Beatsならではの力強い音とアスリートが使用することを念頭に置いた設計で、ノンストレスかつ高音質な音楽を楽しめます。

INSPIRE400



平均価格:4700円
独自の形状をしたイヤーチップを回転させながら耳に付けることで外れにくくする「ツイストロック」機能付き。
汗や耳に気をとられることもなく、気兼ねなく音楽に集中できます。
コチラも 防汗仕様となっておりランニングに最適な設計です。

Smart B-Trainer SSE-BTR1



平均価格:2万5000円
なんとトレーニング中に音声でコーチングしてくれる機能が付いているらしい。
更に、運動に合わせたテンポの楽曲を自動選曲・再生してくれたり、ランニング中の心拍数に連動した曲の自動選曲・再生が可能とのこと。
さらにさらに、トレーニング後には、記録した結果や次に役立つアドバイスを見ることもできる。
コレほどランニングにマッチしたアイテムも無いんじゃないかと思う代物

ランニング時に着用したいバッグ


携帯音楽プレーヤーを入れておくバッグも様々なものが有ります。




東急ハンズとかに行くと結構な種類を確認出来ると思います。


携帯以外にも持ち運びたい物や、携帯だけでいい人、腕に巻きたい、いや腰、背中、、など用途は様々。
自分にあった形を選びましょう。

腕のタイプの場合だと、降っているのでずれ落ちることもあり、個人的には背中にかけるタイプがおすすめです。

それでも飽きてしまいそうなら

走るテンポと、音楽のテンポを合わせてみてください。

例えばドラムが鳴るタイミングに合わせて、一歩踏み出す。

リズムに乗って走ることで、自然と足を踏み出す事ができたり、疲れを感じづらくなったり、音楽にも更に乗れたりします。

早く走りたいと思ったらリズムの速い曲をかけてみると結構いい感じで走れます。
常に走るだけれなく、緩急を付けて歩く→走るを繰り返すのも一個の手です。

それでもだめなら、コースを変える、誰かと一緒に走るのも手です。

誰かと走ると、お互いの速さが異なることがあります。
そんな時は

「早い人は先に行ってしまう」→「ちょっとしたら遅い人の所まで戻る」→「一緒に走る」

を繰り返してみてください。結構楽しいです。

その他にも、自分のランニングの状況や目標を管理する無料のアプリや、SNSのコミュニティで報告し合えるアプリなんかも多く出ていますのでこれで楽しみながら走るのもいいと思います。

関連するキーワード

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す
レビューの一覧はコチラ