干し時間の短縮に役立つ洗濯機の乾燥機能。「風乾燥」と「ヒーター乾燥」の違いは?

洗濯機の乾燥方式とおすすめ洗濯機3選

ドラム式洗濯機

日々進化している電化製品、洗濯機も例外ではありません。昔と違って洗濯機も様々なメーカーから色々なタイプの物が出ているので、自分に合った洗濯機を探すことが大切です。

今は全自動洗濯機や乾燥まで出来るドラム式洗濯機が主流となっているようですが、その機能も多種多様です。

最近では乾燥機能が付いているものが多いので雨の日など外に洗濯物が干せない時でも助かります。

その乾燥機能にも種類があるのでそれについて述べてゆきたいと思います。

風乾燥とヒーター乾燥の違い

ハンガーにかかったワイシャツの写真

風乾燥は乾燥と書いてありますが、風乾燥機能を使っても完全には洗濯物は乾きません。それどころがかなりの時間まわしていてもまだどこかしめっています。

風乾燥機能は乾燥させるというよりは脱水を沢山時間かけてしたと考える方が自然かもしれません。

ヒーター乾燥については指定の時間乾燥させれば洗濯物は完全に乾きます。ヒーター乾燥は洗濯物を完全に乾かす為の機能と言えます。

ヒーター乾燥洗濯機のいいところ

先述の通り洗濯物が完全に乾きます。雨だろうと曇りだろうと天気を気にせず洗濯が出来ます。

乾燥機がなければ雨の日は基本部屋干しになりますので、生乾きのニオイも気になるし、大量だと干す場所を確保するのも大変ですよね。

冬の寒い日で洗濯物が乾きにくい時でもヒーター乾燥機ならカラっと乾くので安心です。

あと、最近では花粉症の方も非常に多いのですが花粉が飛ぶ時期、特に春先など晴れた日でも洗濯物を外に干したくないですよね?

そんな時でもヒーター乾燥機があれば大量の洗濯物も乾かす事が出来ますのでとっても便利です。

風乾燥の洗濯機のいいところ

風乾燥洗濯機ではヒーター乾燥洗濯機のように完全に乾かすことが出来ませんが、時間をかければかなり脱水されるので、干す時間は短縮されます。

特に晴れている日にしようすると干してから乾くまでが本当に早いので、時間短縮に使用するには良いかと思います。

あと、ただ風を送るだけなのでヒーター乾燥に比べて衣類が傷みにくいです。風乾燥機能付きの洗濯機自体が安いですので気軽に使えます。

ヒーター乾燥が付いている洗濯機は価格は高めで、完全に乾かすことが出来るメリットがある反面、電気代もかかるので便利だからと言ってヒーター乾燥を使いすぎてしまうと電気代が凄いことになってしまいます。

その点、風乾燥の洗濯機は電気代も安くすむので安心して使用することが出来ます。

おすすめの洗濯機3つとその理由。

洗濯機の中の洗濯物

シャープ縦型洗濯乾燥機ガラトップダイヤカット穴なし槽ブラウン系ES-PU10C-T

「穴なし槽」なので槽の外側のカビに悩むことはありません。しかも槽の樹脂全体が抗菌・防カビ加工されているので清潔な状態を保てます。

洗濯機の高さが低めなので楽な体制で取り出すことが出来ます。一見コンパクトな全自動洗濯機に見えますが乾燥機能もしっかりついています。

しかもなんとハンガーに吊るして乾燥することが出来てしまいます。これはとても便利ですよね。消臭も出来るのでニオイの気になるブーツなども吊るして消臭出来ます。

SHARP ES-PU10C-T ブラウン系 [縦型洗濯乾燥機(洗濯10.0kg/乾燥5.0kg)]
超音波ウォッシャーを搭載。お手入れしやすいスタイリッシュデザイン。

日立ドラム式洗濯乾燥機ビッグドラム左開き12kgシャンパンBD-NX120CR

12kgまで洗濯可能なので大量の洗濯物を一気に洗う事が可能です。

ナイアガラ洗浄機能が付いていて、大流量シャワーで頑固な汚れもきれいに落としていきます。黄ばみを落とし、ニオイをしっかり除去したいときには温水ナイアガラ洗浄をすると効果的です。

あと、新しい機能として洗剤・汚れセンサーシステムが付いているので洗剤が洗濯物に残ってしまうリスクが減り、安心です。

「風アイロン」機能が付いていて、衣類の素材などによって若干違いは出てきますが、アイロンをしなくてもそのまま着られる仕上がりになります。

おまけに自動お掃除機能まで付いていて、洗濯槽の見えない部分の汚れまで自動的に落としてしまいます。

日立 BD-NX120CR ステンレスシルバー[ななめ型ドラム式洗濯乾燥機 (洗濯12.0kg/乾燥6.0kg) 右開き]
「AIお洗濯」でかしこくきれいに洗う。

パナソニック縦型全自動洗濯機NA-FA120V1

こちらの洗濯機は衣類の種類や目的によって洗い分ける事が出来ます。

今まで手洗いしないと対応出来なかった頑固な汚れも、大水量シャワーと大量の泡で洗うので綺麗スッキリ汚れが落とせます。

頑固な皮脂汚れや油汚れも「温風付けおきコース」で洗えばゴシゴシ手洗いしなくても汚れが落ちるので楽です。

そして、これは節約になるなと感じたのが「おうちクリーニングコース」です。攪拌せず、水流でしっかりと押し洗いをしていきますので、洋服の傷みを抑えることが出来ます。

今までクリーニングに出していたものもこの機能を使えば家で洗うことが出来るので、クリーニングに出す手間も省けるし、お財布にも優しいですね。

ただし、一部洗えないものもありますので、必ず取り扱い絵表示を確認し、絵表示のないものは洗わないよう注意が必要です。

PANASONIC NA-FA120V1-W ホワイト [全自動洗濯機 (洗濯12.0kg)]
「温水泡洗浄W」で黄ばみまですっきり

洗濯機の選び方について述べてみましたがいかがでしたでしょうか?

多くの種類の中から探すのは大変ですが、今の時代はインターネットで簡単に調べられますので、自分の生活にあった使い勝手の良い洗濯機が見つかると良いですね。

関連するキーワード

関連記事

コメントを残す

新着おすすめ記事

おすすめ情報

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする