【第一弾】えっまだSIMフリーじゃないの?おススメの格安SIM MVNOはこれだ!

まだキャリアだなんてもったいない!

まだキャリアだなんてもったいない!

CMなどでも見かけるようになり、だいぶ世間にも浸透してきた「格安SIM」「SIMフリー」「格安スマホ」。
私自身も、高すぎるスマホ代に我慢できず、昨年それまで使っていたキャリアをやめて格安SIMに乗り換えました。
格安SIMとはその名の通り、大手キャリア(auやdocomoなど)の電波を借りて販売している提供会社の格安なSIMのことです。
このSIMカードを使うことによって、かなり安くスマホを使用することが出来るようになります。
昨年格安SIMに乗り換えて思ったことは、え、今までキャリアに払っていたお金はなんだったの??ってことです。
ぶち切れそうでした。
それくらい格安SIMは安い!!!
そしてメールはほとんど使わないこのご時世なので、格安SIMによるデメリットは個人的には全く感じません。(格安SIMはキャリアメールが使えません。)
最初のちょっとした手間さえ乗り越えてしまえば、格安SIMはキャリアの時と何ら変わりない使用感でありながらスマホ代を抑えることが出来ます。
まだ格安SIMにしていない人は本当にもったいないと思います。
え~~まだキャリアなんだ~~プププ、なんて言われる時代もすぐそこです。
これ以上損をする前に、今のうちに格安SIMに乗り換えちゃいましょう!

※ 本記事はSIMフリーとは何ぞや、ということがすでに理解できていて、乗り換えるにあたってどのMVNOにするか検討中の方向けに書かれています。

料金で選ぶなら

料金で選ぶなら

いろいろと重視したい項目はあるかと思いますが、格安SIMへの乗り換えを検討されているということは、1にも2にもスマホ代を安く抑えたいって方が多いと思います。
数多くある格安SIM会社の中から、各容量において最安を押さえているコスパ良好な数社をピックアップ致しました。
ちなみに容量について、何GB使うかは人それぞれかと思いますが、参考までに、私はNifMoの1.1GBのプランに加えて別で使い放題のWiMAXで月に11GBくらい使用しています。
スマホユーザーの半数以上は使用量が3GB未満らしいので、相当スマホに依存していることになりますね。
私の場合は自宅にネット環境がなく、PC使用時にもWiMAXを使う必要があったので、WiMAXは使い放題プランにして、SIMの容量はなるべく少なくしてコストを抑えました。
スマホに加えてWi-Fi機器を持ち運ぶのはなかなか面倒なので、こういった事情でなければ、使う量よりちょっと多めの容量のSIMカードにしてしまう方が絶対に楽だと思います。

音声通話付きタイプ 容量別料金比較表

音声通話つき月額 LINEモバイル DMMモバイル NifMo 楽天モバイル DTI SIM イオンモバイル
500MB 1130円
1GB 1200円 ※1 1260円 1200円 1280円
1.1GB 1340円
2GB 1380円 1380円
3GB 1690円 ※2 1500円 1600円 1490円
3.1GB 1600円
4GB 1580円
5GB 2220円 1910円 2150円 1920円
6GB 1980円
7GB 2880円 2560円 2300円
8GB 2680円 2680円
10GB 3220円 2890円 2960円 2800円

赤字=最安
※1 LINE使い放題(通信料ノーカウント)
※2 LINE、Facebook、Instagram使い放題(通信料ノーカウント)
※ 2017年5月現在

データ通信専用タイプ 容量別料金比較表

データ通信専用月額 LINEモバイル DMMモバイル NifMo 楽天モバイル DTI SIM イオンモバイル
1GB 500円 ※1 480円 600円 480円
1.1GB 640円
2GB 770円 780円
3GB 1110円 ※2 850円 900円 840円
3.1GB 900円
4GB 980円
5GB 1640円 ※2 1210円 1450円 1220円
6GB 1480円
7GB 2300円 ※2 1860円 1600円
8GB 1980円 1980円
10GB 2640円 ※2 2190円 2260円 2100円

赤字=最安
※1 LINE使い放題(通信料ノーカウント)
※2 LINE、Facebook、Instagram使い放題(通信料ノーカウント)
※ 2017年5月現在

容量によって最安会社が違う

容量別に最安を誇る会社が違うので、どのくらいの容量が自分に必要かによってどの会社を選ぶのがお得かが変わってきます。
今回調べてみて思ったのは、LINEモバイルがSNS狂にとっては最強だなということ。
LINEの音声通話含む使用と、Facebook、Twitter、Instagramの通信料がカウントフリーというのはかなり大きい・・!
これらがノーカウントとなると節約できる通信料がかなりあるって人、多いのではないでしょうか。
個人的にもWi-Fi持ちをやめてLINEモバイルの10GBに乗り換えようかとわりと真剣に検討中です。
他にも期間限定で初月無料になったり、1GBプレゼントしてくれたりする企画をやっているところもあるので、リアルタイムにチェックすることが大事です。

今回は10GBまでを比較しましたが、【第二弾】では大容量プランを比較します!

関連記事

新着おすすめ記事

おすすめ情報

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする