出産育児中に買ってよかったおすすめ便利家電

syusanikuji

子供がいると、家事に育児と時間に追われ、余裕がない。疲れちゃう。そんな悩みを解決!?とまではいかないかもしれないけれど、 赤ちゃんや子供がいる家庭で助かる!役立つ!買ってよかったおすすめ家電をご紹介いたします。

空気清浄機

赤ちゃんに空気清浄機って必要?という声をよく耳にします。
抵抗力の弱い赤ちゃんは何かと衛生面で気を使います。

あかちゃんは寝ている姿勢が多いわけです。ベビーベッドなどで床から高い位置にいれば少しはよいのですが、床に寝ているとなると、気になるのがホコリです。
一日窓を開けていない家庭でも、部屋にはホコリがあります。赤ちゃんがその空気を吸っているとなると、アレルギーなどの心配もありますよね。
空気清浄器を使う理由として、空気中のホコリを吸い取って減らしてくれるのがメリットの一つ。
フローリングなどは特の効果があります。

また、メーカーにもよりますが、ダニや花粉なども吸い取り分解してくれるなどアレルギー対策として購入されるケースが多い。
ちなみに、空気清浄機は機能がいろいろついていて、加湿など行えるものもありますが、空気清浄機は空気清浄として、加湿は別の加湿器で行うほうが良いです。
これは電気屋さんで相談したオジサマに教えていただきました。

実際使ってみていただければわかりますが、加湿付の空気清浄器だと、水を入れるタンクが付いてます。
まず、この水が無くなったときの交換が面倒。
そして、掃除が手間でヌメリなど発生したら不衛生な自ら蒸発した空気が外に排出されます。

アレルギー対策などしておきたいなら購入して失敗はないでしょう。

除湿機

除湿機があると、梅雨時期や洗濯物を速く乾かしたいときに重宝します。
また、梅雨時期や湿度の高い日が続くと、カビや細菌の発生原因にもなるんですよ。

カビって、喘息とかアトピーの原因とも言われているので小さいお子さんがいる家庭では結構必需品になります。

選ぶポイントは、除湿乾燥のもので洗濯物も乾かせるタイプがおススメです。

加湿機

免疫力の少ない小さいお子さんがは風邪などひきやすいですよね。
風邪やインフルエンザなど、感染性ウイルスは乾燥した室内で増殖します。その対策として、室温25℃、湿度60%を目安に部屋の湿度を一定に保つのが有効だと言われています。

選ぶポイントは、気化式タイプかハイブリッド式。
フィルター交換が不要なハイブリッド式は手入れも簡単なので良いです。

あと、安価な加湿機は、その周りがビチャビチャになっちゃったりするので気を付けてくださいね。

掃除機

赤ちゃん、子供がいる家庭で掃除は結構大変な作業になります。
赤ちゃんが寝ている間に掃除してしまおうと掃除機を引っ張り出し、スイッチを入れ「シュイーンッ」すると静かに寝てくれていた赤ちゃんが泣きだす。
あやす為に掃除を中断。この繰り返しという状況に陥ることも。

いろいろ掃除に関しても、悩みを抱えるプレママさんは多いです。
買ってよかった便利な家電をご紹介いたします。

コードレス掃除機

子供が生まれる前までは、コードを引っ張り出して使う掃除機を使っていましたが、こいつが意外と厄介。
持ち出してくるのもひと手間かかる。

コードレスクリーナーなら、フォルムもスマートで立てかけて置けるものがほとんど。
最近では、収納すると掃除機とは思えないデザインのものもあります。
こういうものだと、リビングの隅に置いてあってもインテリアのようになります。

コードレス掃除機を買って何が一番良かったかというと、コードがないこと。
コードレスなので当たり前の事なのですが、コードの有無は大きい。
そして、軽いのでパッと掃除を行えます。

選ぶ際のポイントは、吸引力と起動時の音の多きさですね。

レイコップ

毎日使う布団。天日干しなど結構女性にとっては一苦労。
家族4人ともなれば、自分のも含め4人分を担いで干す作業が発生します。

レイコップを使うと本当に驚きます。
綺麗にしているつもりの布団を掃除すると結構ホコリが取れます。そしてダニも同時にやっつけてくれます。
こちらも赤ちゃんのアレルギー対策として人気の商品です。

また、家事や育児をあまりしてくれない旦那さんでも
「これやってみて!」といって気軽にできる掃除なので重宝すること間違いなしです。

お掃除ロボ

フローリングのご家庭なら欲しいと思っている方が多いロボット掃除機。
代表的なものだとルンバですが、こいつがずっと掃除してくれていると日頃の童子が楽になります。

ただ難点は、赤ちゃんがハイハイしだす時期、ちょっとイタズラが激しくなる2歳~5歳くらいのお子様がいる家庭だと、ルンバは非常に興味深い玩具に見えます。
そして、ルンバにロックオンしたらいじめだします。

基本的には、外出しているときに回しておけばよいものです。
壊されないように注意です。

フードプロセッサ

なかなか思うように時間が作れないママにとって料理の時間は悩みどころ。
子供の離乳食など作る際に、フードプロセッサは超大活躍。
みじん切りがあっという間にできたりするだけで、かなり時短になります。
本当にあっという間なので、助かります。

クイジナートとかブラウンなどオススメ。

おしりふきウォーマー

冬場に大活躍してくれます。
あかちゃんのオムツ替えの際、冷たいお尻ふきでビックリしてないしてしまう子もいます。

おしりふきウォーマーがあると電気代はかかりますが、あたたかい状態でお尻をふけるので便利。

出して、ちょっとの間だけですぐ冷めてしまいますが、あるのとないのでは違います。

電気ケトル

これは育児をするのに最適性な家電。

まずミルクで育てる方は、電気ケトルがあることに感謝することでしょう。
ガスでお水から沸かすより格段に速いこと。何より、赤ちゃんの世話が忙しい時でもスイッチひとつでお湯を沸かしておいてくれること。
お湯が沸いたら勝手に止まってくれますし、保温機能があれば尚便利!

あと、煮沸消毒などでも活躍してくれます!

ミシン

これは意見がちょっと割れそうですが、保育園や幼稚園以上になってくると、
いろいろ作って持っていかなくてはならないものが出てきます。

手拭きのループタオル、スタイ、名札つけ、バッグやシューズ入れなど手芸をする機会が増えます。
買ってしまえば良い!という考えもありますが市販のものってデザインが、、、となるママ多いのではないでしょうか。

そうなると、ミシンでハンドメイドになるのであると便利!

電動歯ブラシ

育児に追われると何をするにも時間って貴重になります。

おかちゃんがグズったとき、抱っこしながら手磨きなど結構大変ですが、電動歯ブラシなら軽く添えて磨くだけですし、手磨きよりきれいに磨けます。
何かと、自分の時間を犠牲にする育児では、こういった小さいところでもあると便利な家電はたくさんあります。

まとめ

これから出産される方も、現在育児に奮闘中のプレママさんも、育児は大変ですが今の時期にしか体験できない貴重な時間です。
時間に追われ悩んだり、ストレスを抱えることもあると思いますが、こういった便利な家電で少しでも手助けになる家電を利用して、毎日を健やかに送って下さいね!

関連するキーワード

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す