聞き慣れない水フィルター掃除機って?世界初の水フィルター掃除機「Vagua」の性能に迫る!

自宅の掃除機の種類ってご存知ですか?

自宅の掃除機の種類ってご存知ですか?
今ご家庭で使われている掃除機の種類はどういったようなものでしょうか?
最新のサイクロン式掃除機?昔から使ってる紙パック式掃除機?
また形状も様々ありキャニスター型掃除機をはじめそれほど大きいサイズのものは要らない人だとスティックタイプやハンディタイプを選ぶ人もいるのではないでしょうか?

今回のテーマは掃除機です。
その中でも水フィルター掃除機を取り上げていきたいと思います。

この聞き慣れない水フィルター掃除機とは一体どのようなものなのでしょうか?

水フィルター掃除機とは?

水フィルター掃除機とは?
皆さんがよくご存じの一般的な掃除機は紙パックだったりダストカップへゴミを溜めていきますよね。
しかし今回注目の水フィルター掃除機はその名の通りフィルターに水が入っており水中に吸い込んだゴミが溜まっていく仕組みとなっています。

今までは紙パックであったりダストカップであったりしたフィルターをなぜあえてここにきて水フィルターなるものを作り出したのでしょうか?
そもそも水フィルターの仕組みや使い道ってどうなの?といった気になる点を深く掘り下げていきましょう。

水フィルター掃除機の仕組みって?

水フィルター掃除機の仕組みって?
ネーミング的にも水が入ってるフィルターを使っていることはわかりますが実際のところどのような仕組みになっているのか気になりませんか?
なにか変わった特徴や性能があるの?と思われがちですがいたって普通の掃除機と同じなのです。

従来の紙パックやダストカップのフィルター同様に掃除機で吸ったゴミを水の入ったフィルターへと溜めてくれます。
ね?仕組みとしては同じですよね?
では次に水フィルター掃除機のメリット・デメリットを見ていきたいと思います。

水フィルター掃除機のメリット・デメリットって?

水フィルター掃除機のメリット・デメリットって?
メリット

1.ランニングコストがかからない。
従来の紙パック式掃除機はゴミが溜まると掃除機の吸引力が低くなるため比較的頻繁に新しい紙パックと交換しなければなりませんでした。
しかし水フィルター掃除機は使うのは水道水で十分。
定期的にかかっていた紙パックの費用を抑えることができるのです。
水フィルター掃除機はランニングコストがかからない経済的な掃除機と言えそうですね。

2.長持ち抜群の吸引力
紙パック式掃除機は紙パック内に、サイクロン式掃除機はダストカップにゴミが溜まることによって目詰まりを起こし吸引力の低下の原因となっていました。
しかし水フィルター式の掃除機は水がフィルターの役目となっているため長期間使用し続けてもフィルターの目詰まりを起こす心配はなく吸引力を持続することが出来ます。
従来の掃除機はフィルターの目詰まりによって清掃効率が悪く多く電気代がかかってしまいがちですが水フィルターにかかれば清掃効率も低下しないためそういった心配も一切でてきません。

3.ゴミやほこりが舞い上がらない
ゴミが水中へ溜められる仕組みのためゴミやほこりが舞い上がる心配はありません。
紙パックやダストカップでゴミをキャッチした時よりもゴミやほこりが水に吸着されるため排出される空気がとてもクリアです。

デメリット

1.掃除の際の音がうるさい。
少し動作音が大きいため一軒家だとあまり気にならない騒音がマンションの場合はご近所迷惑になる可能性もありそうです。

2.本体が大きめ
水フィルター式掃除は全体的にサイズが大き目な印象があります。
広いお家だと気にならないかもしれませんがマンションや部屋数が限られてしまっているご家庭となると小回りが効かず操作をしづらかったり色々な箇所にぶつかり家具を気を付けてしまう可能性があります。

おすすめしたい水フィルター掃除機

おすすめしたい水フィルター掃除機
まだ数としては多くない水フィルター掃除機。
なにがなんだかさっぱりわからずでどれを選んでいいのか良いのかわからない。

そんな方におすすめしたいのが世界初の水フィルター掃除機 ツカモトエイムから発売されている「コードレス ウォーターフィルタレーションクリーナー Vagua バグア」です。

ツカモトエイム 「コードレス ウォーターフィルタレーションクリーナー Vagua バグア」

ツカモトエイム 「コードレス ウォーターフィルタレーションクリーナー Vagua バグア
まだあまり認知されていない水フィルター掃除機ですがサイズ感の印象としては大きいと思われているのではないでしょうか。 Vaguaは持ち運びに便利なコードレスタイプのハンディクリーナーとなっています。
水フィルター掃除機全体に言われているゴミやほこりが舞わない、水フィルターにより吸引力が持続する点はもちろんですがVaguaならではの特徴が多くあります。

1.水とUVライトで嫌なニオイを防ぐ
水フィルターで95%以上ゴミ・ほこりを吸着し綺麗な空気が外に排出されます。
充電中にはUVライトが働きタンク内を除菌して嫌なニオイの発生を99.9%抑えてくれます。

2.パワフルなモーター搭載
取りづらいカーペットに絡まってしまった髪の毛なんかもVaguaの強力な吸引力で吸い込むことが出来ます。
従来品と比較すると吸引率が約40%UPしているそうです。
リチウムイオンバッテリーを搭載しており約50分間稼働し続けることが出来ます。

3.LEDライト付ワイドな電動ブラシ
LEDライト搭載により隙間に入り込んで見えなかったゴミまで見逃すことがありません。

4.2in1スタイル
ステッククリーナーがボタンひとつでハンディクリーナーい早変わり。
より細かいところまでゴミを吸い取ることができます。

5.可動域の広さ
左右90度、上下70度の可動域により今までは掃除しづらかった箇所も楽に掃除機を操作することが出来ます。

まとめ

まとめ
これまで聞きなじみのなかった水フィルター掃除機。
今まで主流だったサイクロン式掃除機や紙パック式掃除機よりも違いゴミやほこりが舞わない、吸引力が落ちにくい点にかけて優れていることがわかりました。

水フィルター掃除機が認知され広がりを見せるのはもう少し先になりそうですが一足先に購入して従来の掃除機と比較してみると面白そうですね。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

Page Infomation

聞き慣れない水フィルター掃除機って?世界初の水フィルター掃除機「Vagua」の性能に迫る!」に関連する記事は「掃除機」カテゴリーにもあります。是非お立ち寄り下さい。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す