国民的アニメ「ドラゴンボール」とコラボした冷蔵庫!?東芝から「VEGETA(ベジータ)」シリーズ発売

現在20代後半~30代くらいの人がまさに現役の時に一世を風靡した国民的アニメ「ドラゴンボール」。
現在もアニメの新シリーズが放送中で、まさに大人から子供まで大好きなアニメですよね。
そんなドラゴンボール好きは見逃せない冷蔵庫が東芝から発売されました。

東芝冷凍冷蔵庫 VEGETA(ベジータ)



東芝冷凍冷蔵庫 VEGETA(ベジータ)

野菜の鮮度を保つのが売りの「VEGETA(ベジータ)」シリーズ。
野菜室が真ん中にあるという、野菜好きの為の冷蔵庫です。
野菜を愛し、野菜を生かす。
摘みたてのおいしさを保つ野菜室なんて、サラダを作るのが楽しみになりそうですよね。

摘みたての美味しさを保つ野菜室の秘密とは

摘みたての美味しさを保つ野菜室の決め手とは

【1 うるおい自動補給!高湿度キープ】
うるおいたっぷりの冷気を1日に20回以上自動で放出します。
庫内をなんと高湿度およそ95%以上に保ち、野菜の乾燥を防ぎます。

【2 光触媒ルネキャットでエチレンガス分解】
野菜の廊下を促すエチレンガスを、光触媒ルネキャットが分解して除去します。
気になる変色やしおれを防ぎ、鮮度と美味しさが長持ちします。

【3 低温安定で野菜が休眠】
庫内を約3~5度の低温に保ち、野菜を休眠状態にします。
野菜が無駄なエネルギーを消耗しない為、おいしさと栄養を保ちます。

【4 Ag抗菌ボックスで腐敗を防ぐ】
泥や野菜のクズなどで汚れがちになる野菜室の内側ボックスをAg抗菌仕様に。
府内の原因となる微生物の増加を防ぎます。

これらの機能や仕様のおかげで、野菜のうるおいがキープされ美味しさが長持ちし、栄養素もアップします。



摘みたての美味しさを保つ野菜室の決め手とは

肉・魚も美味しく保つ!速鮮チルド

肉・魚も美味しく保つ!速鮮チルド

野菜だけでなく、鮮度が落ちやすい生ものも美味しく長持ちさせてくれるのが「速鮮チルド」です。
大風量とアルミトレイの効果で従来より冷却スピードをアップ。
一気に中まで冷やし、冷凍より細胞が壊れにくい状態で食感や風味を保ってくれます。
しかも、解凍モードが搭載されており、冷凍した肉や魚をアルミトレイに移して解凍モード設定すれば、約30分でサクッと切れるほどにまで解凍されます。
常温より早く衛生的に、レンジより失敗なく解凍することが可能です。

「東芝VEGETA×べジータ 野菜レシピ大募集キャンペーン」

「東芝VEGETA×べジータ 野菜レシピ大募集キャンペーン」

「ベジータ FWX/FWシリーズ」の発売に合わせて、「東芝VEGETA×べジータ 野菜レシピ大募集キャンペーン」が2017年2月28日まで行われます。
野菜を使った料理の画像とレシピを特定のハッシュタグと共にTwitterもしくはInstagramにアップすると、国産野菜3カ月分やお好み焼きへらセットが合計33名に当たるというもの。

「東芝VEGETA×べジータ 野菜レシピ大募集キャンペーン」

ベジータのヘラとお箸、欲しすぎますね・・!
ドラゴンボールファンだけでなく、お子様やご家族にたっぷり野菜の料理を毎日出したい皆様におすすめな冷蔵庫です。

「東芝VEGETA×べジータ 野菜レシピ大募集キャンペーン」

関連するキーワード

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す