今もっとも人気のあるワイヤレスイヤホン5選

ワイヤレスイヤホン

今もっとも人気のあるワイヤレスイヤホン5選

外出先などで音楽を楽しむ際に欠かせないのが、ワイヤレスイヤホンになります。

できるだけ高音質で快適に使えるものを選びたいものですが、様々な商品が販売されているので何を選べばいいかよく分からないという人もいるのではないでしょうか。

そういった人のために、今年もっとも人気のあるワイヤレスイヤホンを5つ紹介します。

5位 JBL FREE X ブラック JBLFREEXBLKBT(ハーマンインターナショナル)

ハーマンインターナショナルの「JBL FREE X」は完全ワイヤレスイヤホンで、左右独立型になっています。

ケーブルが無いので、ストレスを感じることがなく音楽を思う存分楽しむことが出来ます。イヤホン本体がBluetooth接続に対応しており、最大で4時間のワイヤレス音楽再生が可能となっています。

イヤホン本体のボタンで、音楽を再生したり曲をスキップしたり、一時停止をするなど様々な操作を行うことが出来ます。

右のイヤピースにはマイクも搭載されているので、ハンズフリーで通話も出来るようになっています。

「JBL FREE X」はスタイリッシュなデザインが魅力で、洗練されたファッションやカジュアルなファッションにもよく似合います。

また、充電ケースには内臓バッテリーが搭載されており、イヤホンを収納すると20時間分という長時間の充電が出来るようになっています。

急速充電にも対応しているので、15分ほど充電すれば1時間の音楽再生が出来ます。

「JBL FREE X」は、人混みなど混雑している環境でも快適に使えるワイヤレスイヤホンです。

クリアな音で高音質のサウンドを楽しむことが出来ます。

4位 ワイヤレスステレオヘッドセット ブラック WF-SP900(B)(ソニー)

ソニーの「WF-SP900」は左右独立型ワイヤレスヘッドホンで、業界でも最高クラスのノイズキャンセリング性能が備わっています。

そのためノイズを感じることなく、良質なサウンドを楽しむことが出来るワイヤレスヘッドホンです。

搭載されているフルオートAIノイズキャンセリング機能は、ヘッドホンが常に周囲の騒音を分析して3種類のキャンセリングモードの中から適したものを自動的に選択してくれます。

場所を移動したり、環境が変わった際などにも自動でキャンセリングモードを変更してくれるのが特徴です。それにより、常にクリアな音質を維持することが出来ます。

それから「WF-SP900」には、音楽を楽しみながら周囲の音も聞けるアンビエントサウンド(外音取り込み)モードという設定もあります。

アンビエントサウンドモードでは周囲の音にも注意して音楽が楽しめるので、駅や空港など騒音が多い場所でも利用できます。

お知らせなどのアナウンスも耳に入ってくるので、重要な情報を聞き逃すことがなく非常に便利です。「WF-SP900」には、スマート自動設定もあります。

連動しているスマートフォンの加速度センサーによって、止まっている時・歩いている時・走っている時・乗り物に乗っている時といった4つの行動を感知することが出来ます。

感知した行動パターンに応じて、あらかじめ設定してあったモードに切り替えてくれます。自分で設定モードをわざわざ切り替える必要がありません。

耳元にあるボタンを操作することで、音楽を再生したり一時停止をするなど操作を行うことができます。

スマートフォンの音声アシスタント機能の起動にも対応していますから、天気予報など知りたい情報を検索したりすることも可能です。

3位 SoundSport Free wireless headphones Midnight Blue(BOSE)

BOSEのワイヤレスイヤホン・ミッドナイトブルーは、ケーブルが排除されており完全なワイヤレスになっているのでどんな動きも妨げられることはありません。

安定したBluetooth接続を実現しています。音声ガイド付きなので、Bluetoothのペアリングも簡単に行うことが出来ます。

siriやGoogle Assistantにアクセスしたり、通話したりすることも可能になっています。

もし、紛失してしまった場合でもペアリングしているスマートフォンのアプリを使えば、紛失した場所を特定してBluetooth接続や更新プログラムを管理することが可能です。

BOSEのワイヤレスイヤホンには最新のテクノロジーが余すところなく搭載されており、日常の様々なシーンで便利に利用することが出来ます。

音量に合わせて最適化するイコライザーやデジタル信号処理も搭載されているので、どんな音量でもクリアでバランスが取れた音質を実現することが出来ています。

デュアルマイクも搭載されているので、周りが騒々しいような場所でもクリアに通話することが可能です。

ヘッドホンから音楽の再生をしたり、曲をストップさせたりすることも出来るようになっています。

それから1回の充電で、最大5時間の連続再生を行うことが出来ます。

マグネット付きのケースをフル充電しておけば、そこにワイヤレスイヤホンを収納することで2回分の充電が出来るようになっています。

つまり、10時間の再生が出来ることになります。

その他にも汗や水飛沫に強い防滴仕様になっているので、ランニングをしたりスポーツをしたりして汗をかいた時でも安心して使用することが出来ます。

2位 SoundSport Free wireless headphones Black(BOSE)

3位にランキングしたBOSEのワイヤレスイヤホンのブラックバージョンになります。

機能は同じで色違いのワイヤレスイヤホンです。

スタイリッシュなデザインでシックなカラーなので、非常に人気の高いイヤホンになります。

1位 AirPods MMEF2J/A(アップル)

アップルの「AirPods MMEF2J/AA」は、アップル製品専用のフルワイヤレスイヤホンになります。

シンプルさと最新のテクノロジー技術が融合しており、アップル製のデバイスとして使用することが出来ます。

ワンタップのシンプルな設定になっていて、自動でオンになります。そして接続された状態になり、耳に装着されたことを感知します。

耳から外された場合には、自動的に一時停止となります。それからダブルタップでsiriにアクセスすることが出来ます。

iPhoneを取り出す必要がなく、パーソナルアシスタントに話しかけられるようになっています。

「AirPods MMEF2J/A」には専用のW1 チップが搭載されているので、バッテリーの駆動時間を優れた方法で管理します。

それにより1回の充電で5時間再生することが出来ます。

複数回充電できる専用のケースを利用すれば、24時間もの連続再生ができるなど非常に高性能です。

あまり時間が無い時でも急速充電ができるので、15分も充電すれば3時間再生できるようになっています。

W1チップは非常に効率的なワイヤレス接続を生み出しており、サウンドの質を飛躍的に向上させることが出来ました。

質の高いオーディオと音声を実現しています。また、話をすると音声加速度センサーがそれを認識してくれます。

デュアルビームフォーミングマイクロフォンが周囲のノイズを取り除いてくれるので、クリアな音声になるのです。

デバイス間の切り替えはシームレスで、全てのアップル製デバイスと瞬時につながることが出来ます。

人気のイヤホンまとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

音の好みは人ぞれぞれです。高額のイヤホンを買ったけど、以前使っていたイヤホンのほうが好みだったり、それでも使っていくうちに音が慣れ耳もなれ心地よい音質になることもあります。こればかりは実物を装着できる場所があれば試す。持っている人がいたら試聴させてもらう。あとは口コミを頼りに冒険しかありません。

よいイヤホンに出会うためのお役に立てば幸いです。ぜひ素敵な音楽ライフを!

イヤホン通販
最短翌日届け。5000円以上で送料無料の総合通販PREMOA

関連するキーワード

関連記事

コメントを残す

新着おすすめ記事

おすすめ情報

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする