グリルの秘めたる力とは?みんなで囲んで楽しむなら「アラジン グラファイトグリラー」がおすすめ!

ガスコンロのグリル機能って使ってますか?

ガスコンロのグリル機能って使ってますか?
料理をするときに必要なものと言えばなんでしょうか?
焼いたり・揚げたり・炒めたり・煮たり・茹でたり・蒸したり…必ずと言っていいほど火を使うのではないでしょうか?

フライパンやお鍋を使って調理すると思うのですがガスコンロに装備してあるグリル機能って使ったことはありますか?
どうやって使うのかわからない。なんかちょっとめんどくさそう。

そんな人たちの為にフライパンで焼いたりするのとは一味違ったグリル機能の魅力を今回はお伝えしたいと思います。

グリルは超高温調理方法だった?

グリルは超高温調理方法だった?
実際に装備していても使ってみたことのなかったなんて人は多いのではないでしょうか?
意外と知られていないかもしれませんがグリルは超高温で調理することが出来るのです。

ガスの火力により庫内は300~400℃まで上昇します
電子レンジ・トースター・オーブンなど色々な加熱調理器具がある中でガスコンロについているグリル機能は群を抜いて超高温で調理することが出来ます。

その為食材の中にある水分を逃さずに表面を焼き上げることが可能になってくるのです。

今まで知らなかったグリルの活用術

今まで知らなかったグリルの活用術
ではグリルはどのような調理方法に向いているのでしょうか?
グリルを使った調理方法と言えばイメージとしてはお魚が多いのではないでしょうか?

しかしお肉や野菜の調理にも最適なのです。
お肉はしっかりと中まで火を通すことができますし油をひいてフライパンで焼いたお肉よりも外がカリッとヘルシーに仕上げることが出来ます。

野菜をグリルで焼き上げることによってうま味が凝縮し、外側の香ばしさと相まって美味しく仕上がります。
またグリル庫内はピザ釜のような役割を果たすのでピザ、グラタンといった料理にも向いています。

最近ではトーストもグリルで焼くという人も出てきました。
上でも説明しましたがグリルは高温なため短時間で焼くことができパンに含まれている水分を逃さず中はしっとり、表面はサクッと仕上げることが出来ます。

魚の焼いた後の生臭い匂いは他の食材に移らないの?

魚の焼いた後の生臭い匂いは他の食材に移らないの?
お魚を焼いた後生臭さが部屋中に漂って気になりますよね。
その魚を焼いた後に他の食材を焼いてしまったら魚の生臭さの匂いが移ってしまうのではないかと心配になりますよね?

そんな心配はご無用です。
他の食材の加熱時に食材から水分が外に出ようとするのでニオイが付く心配はありません。

しかし食材を焼き終わった後に完全に冷め切る前に中から取り出しましょう。冷めていく段階でニオイが移ってしまう可能性があります。
また、ニオイがどうしても気になるようでしたら食材を焼く前に5~10分ほど空焼きをすることもおすすめです。

グリル庫内の温度も場所によって違う?

グリル内でも食材を置く場所によって火力が違う為焼き加減が変わってきます。
どのグリルでもほぼ中央よりも端側、手前よりも側に行くにつれて火力が上がっていきます。

入れた食材が少ない場合はしっかりと焼けるポジションに置いてあげることによって食材の中の水分を保ちつつ素早く焼き上げることが出来ます。

みんなでグリルを楽しみたい!

みんなでグリルを楽しみたい!
コンロに装備してあるものだと食材を入れて焼き上がるまで待ってできたら食卓に出されるといった流れでしょうか?
しかしお魚だって、お肉だってみんなで焼いて手軽にバーベキューのようなパーティみたいにして楽しみたい!

そんなことができたら楽しそうじゃありませんか?
日本エー・アイ・シーから今春発売された「アラジン グラファイトグリラー」ならみんなでグリルした料理を楽しむことが出来るのです!

日本エー・アイ・シー 「アラジン グラファイトグリラー」

日本エー・アイ・シー 「アラジン グラファイトグリラー」
この「アラジン グラファイトグリラー」はアラジンブランドで発売されている暖房器として展開している「遠赤グラファイト」を使った家庭用グリラーが登場しました。
「遠赤グラファイト」は遠赤輻射熱を利用して食材直接に熱を与えることによって炭で焼いたかのような仕上がりを実現することが出来ました。

なんといっても立ち上がりが0.2秒という速さで発熱することが出来るので予熱お手間もなくすぐに調理が開始できます。
また今まで使っていたホットプレートや鉄板、炭などは下から焼き上げていた為煙が上がったりニオイが出ていたりしましたが「アラジン グラファイトグリラー」なら上からの熱によって焼き上げる為油が気化したりしないので煙やニオイ、油ハネも少なく焼き上げることが出来るのです!

また油が溜まらない為ホットプレートで食材を焼いた時よりも約10%カロリーをカットしてくれます。

まとめ

まとめ
グリルは超高温で調理することができ、短時間で中まで火を通し外をカリッと仕上げることが出来ます。
を使うことで食材によって美味しさをより際立たせることができ、また、魚を焼くだけと思いがちですが様々な食材に活用することができます。

今回ご紹介した「アラジン グラファイトグリラー」はガスコンロについているグリルとは違って、自宅で手軽にバーベキュー気分を味わうことが出来ます。
ホットプレートと違ってグリルの良さを存分に楽しむことが出来ます。

暖房器に搭載している「遠赤グラファイト」の技術を持っていた日本エー・アイ・シーだからこそできた商品なのではないでしょうか? ぜひ使ってグリルの素晴らしさを感じてみてください。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す