電気圧力鍋の最大のメリットは?話題のクックフォーミーとヘルシオホットクックを比較!

圧力鍋って扱いが面倒だったりしませんか?

圧力鍋って扱いが面倒だったりしませんか?
みなさんは圧力鍋をご存知でしょうか?
料理をすることが大好きな人ならば一度は使ってみたい・使ったことがある調理器具なのではないでしょうか?

一般的な鍋で作るよりもすぐに出来上がり煮込み料理には最適ですよね。
しかし、大きくて重たくて使い勝手が悪いイメージはありませんか?

そんな今回はガスを使わない電気圧力鍋のご紹介と、巷で有名なT-fal クックフォーミー、SHARP ヘルシオホットクックの比較を見ていきましょう。

電気圧力鍋のメリット

電気圧力鍋のメリット
①調理時間の短縮
電気圧力鍋のメリットは何といっても、料理にかかる時間が短くなることです。
通常なら長時間かかる煮込み料理が短時間でできるのです。
調理時間の短縮によって急な来客にもすぐに対応できるでしょう。
たとえば、豆を煮る場合前日から水につけておく必要があります。
電気圧力鍋があれば豆を水に浸けておかなくても、すぐに作ることができとても便利です。
そうすることで豆が水分を含んで柔らかくなりやすくなるからです。
急に豆が食べたいと言われても対応できません。
電気圧力鍋のメリットは急に時間がかかる料理を作ることができることです。

また、肉の塊などはいつも通りの調理法だと数時間煮込むことでおいしくなります。
しかし電気圧力鍋ならほんの数十分で柔らかく、おいしく調理することができます。

②ほったらかし調理が可能
とは言っても電気圧力鍋でなくてもよいのではと考える人もいるかもしれません。
ガスコンロで使える普通の圧力鍋でも十分だと言う人もいるでしょう。
しかし電気圧力鍋のメリットはほったらかしでも料理ができることです。
その間に別のことをできることも電気圧力鍋のメリットです。

普通の圧力鍋は、自分でキッチンタイマーをセットして時間がきたらガスの火を消す必要があります。
うっかり忘れたら大変なことになります。
最初にセットさえすればすべて自動で完成できるのが電気圧力鍋のメリットです。
外出さえすることができます。

普通の圧力鍋を火にかけていたら外出はもちろん、外にごみを出しにいくことさえ心配です。

③洗浄もラクちん
また内側の部分を洗うだけで良いので、洗浄が楽という点も電気圧力鍋のメリットです。

電気圧力鍋を選び方

電気圧力鍋を選び方
電気圧力鍋を選ぶポイントの一つは大きさです。
必要にあった大きさを選びましょう。

大きさを決める目安は、手持ちにあるよく使う鍋の大きさに近いものを選ぶことです。
また必要な機能がついていることも選ぶポイントです。

人によってはシンプルな方がいいということもありますし、機能は多い方が良いということもあります。
オススメ機能はメニュー機能がついていることです。

カレーや煮魚などのボタンを押すだけで自動的にできあがります。
圧力を切り替えることができることもオススメ機能の一つです。

選ぶときはおすすめメーカー機種はランキングが参考になります。
炊飯器に強い会社もおすすめメーカー機種だと言えます。

電気圧力鍋のメリットはとてもたくさんあるため利用価値は大きいでしょう。

T-fal クックフォーミー VS SHARP ヘルシオホットクック

T-fal クックフォーミー VS SHARP ヘルシオホットクック
T-falのクックフォーミーと、SHARPのヘルシオホットクックの特徴は似ている面が多いです。

昔なら、煮込み料理をしながら出かけるなどということは考えもつかなかったことですが、それができるというのが、クックフォーミーやヘルシオホットクックの特徴です。

T-fal クックフォーミー

T-fal クックフォーミー
クックフォーミーと言う名前を聞いただけでは、クックフォーミーって何?料理に関係ある製品なのかな?と思う方が多いのでは。

実はこの製品は、T-falから発売されている、未来感を感じさせる万能料理器具なんです。
これさえあれば、料理未経験でも料理ができてしまうと言う噂なのですが、実際どうなのでしょうか。

①圧力調理

クックフォーミー、ヘルシオホットクック正直どちらがいいか迷った時に比較する性能、機能で最も目立つのが、この圧力調理の可否です。

クックフォーミーは圧力調理が可能となっています。
朝出かけるときに食材と調味料を入れ、あとは帰った頃にさまざまな煮込み料理が完成しているというのが特徴と言えるのではないでしょうか?

長時間出かけている間に焦げ付かせることもなく、かき混ぜながら煮込んでくれるというのはとても便利ですし、短時間ですぐ煮込み料理を完成させたいという場合も時も力調理ができるというクックフォーミーの特徴が活きてきます。

帰宅後に急に煮込み料理が食べたくなったという場合などに、圧力調理できるという強みがありますね。

②炒め調理

形状からして圧力調理を連想する方が多いかと思いますが
圧力調理以外に、炒めたり蒸したりもできるのが、クックフォーミーの特徴でもあります。

かさばる調理器具は少ないに越したことはありませんから、炒め物にも使えるというクックフォーミーの特徴は、消費者に好まれやすいものです。

③クッキングサポート

クックフォーミーは、T-falから販売されている、未来型クッキングサポーターです。
なぜクッキングサポーターと言うかと言うと、実はこの製品にはレシピが事前に内蔵されていて、材料や作り方を液晶画面に表示してくれるからなんです。

その内臓レシピは61種類あり、みそ汁やスープからぶり大根や豚の角煮など、更にコンポートなどのデザートまで作る事ができます。
作り方までナビしてくれる、と言うのがサポーターと言う製品名の由来なんです。

クックフォーミーって何?と聞かれたら、その答えは未来型の万能クッキングサポーターだと言えるのでは無いでしょうか。
更にマニュアルで調理すれば、圧力調理や蒸す・炒める・煮込むと言った4つの調理方法を組み合わせて、それ以上の料理を作る事が出来ます。

一台で何が出来るの?と言う質問の答えは、工夫次第で無限のレシピを作る事が可能だ、と言う事になります。
クックフォーミーって何?お手入れは簡単?と言う疑問を持つ方もいるはずですよね。

T-falと言えば、有名な製品は高いコーティング技術で焦げ付き難いフライパンです。
このコーティング技術は、クックフォーミーにも生かされています。

その他には?

セラミックでコーティングされた鍋で調理するので、お手入れも簡単です。
150ものレシピがクックフォーミー自体に内蔵されているため、調理の際に煩わしかったレシピ本もなく簡単に料理を作ることができます。

そして、マニュアル操作を使えば圧力調理、炒める、蒸す、煮込むを組合わせてレシピが無限に広がっていきます。
クックフォーミーは料理を始めたばかりの方や、そばに付きっきりで居なくても料理が出来れば良いなと思われる方、短い時間で調理を済ませたい方など、様々な人におすすめ出来る製品です。


次に無水調理鍋、ヘルシオホットクックの紹介をしましょう。

SHARP ヘルシオホットクック

SHARP ヘルシオホットクック
形状はクックフォーミーと似ていますが全体が赤に統一されてこれはまた違った形でおしゃれ感を演出していますね。
ヘルシオホットクックは無水調理という調理方法を提案していますが一体どのような調理方法を行ってくれるのでしょうか? またクックフォーミーと違った点はどこにあるのでしょうか?

①無水調理

無水調理の特徴は、素材の水分だけを使って加熱し、調理するため、栄養分の損失を防げるという点です。
煮物の汁を捨てなければ、素材の水分だけで調理しても、水分を足して調理しても結果は同じという感じもするでしょうが、実は違っており無水調理をしたほうが、煮るよりもビタミンCでは1.7倍、葉酸では2.2倍も多く食品中に残存するという結果が出されています。

これは、蒸すような状態になるからであると考えられます。
煮るよりも蒸す方が、栄養の損失が比較的少ないのはよく知られていることです。

無水調理の特徴は、栄養損失の少なさにあると言えます。

②かきまぜや火加減の調節可能

ヘルシオホットクックには保温も温めなおしもできる調理鍋であるけれど、何よりも、かきまぜや火加減の調節もやってくれます。
これによって食材を入れてほっておくだけで勝手に焦げ付かないようにかきまぜて食材が煮詰まりすぎないように火加減を自動で調節してくれるのです。

③タイマー設定ができる

食べごろとなる時間をセットできるため、食材をセットする時間も自由気ままでいいということです。
鍋にかけたまま出かけるなどというのは、本来とんでもないことで、焦げたりするのは目に見えていますから、以前なら考えもつかなかったことです。

しかし、ヘルシオホットクックは、それができることこそが、ヘルシオホットクックを利用する大きなメリットであるとされています。
朝、材料と調味料を入れてタイマーをセットして出かければ、帰ったときにちょうどカレーやシチュー、おでんが出来上がっているのです。
自分好みの味付けをした手料理が食べたいけれど、はりついて調理する時間がない人はとてもおすすめでヘルシオホットクックに食材と調味料をセットし、あとは食べごろをいつにするか決めてタイマーを合わせ、出かけます。

最新のセンサーにより調理してタイマーどおりに食べごろうを見計らって調理を完了させてくれます。

その他には?

パーツの取り外しが可能になっており水で洗うことができることはもちろん食洗機でも洗うことができます。
また、専用のふたが付属されているため調理して余ってしまった食材を鍋ごと冷蔵庫に入れて保存することができる利便性も抜群!

その後にそのままあたため直すこともできるので洗い物も増やすことはありません。

結局どちらがおすすめ?

結局どちらがおすすめ?
おすすめするほうの理由は、消費者の生活パターンによって異なります。
何日も前から献立を考え、計画的に料理する生活パターンの場合は、圧力調理は必要ないでしょうが、臨機応変にメニューを決めることが多い場合は、圧力調理が可能なほうが便利です。

価格も変わってくるため不必要な機能があるために、値段が高くなるというのは避けたいものです。
圧力調理器は、以前から高額であり、現在もそうです。

調理時間が短縮でき、また、燃料費も節約できるため、しばしば使う場合は、クックフォーミーで圧力調理できるほうを選んだほうがお得ですが、圧力調理をする可能性がまずない場合は、賢くヘルシオホットクック購入するのが得策です。

関連記事

コメントを残す

新着おすすめ記事

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする