3番組同時録画ができるおすすめブルーレイレコーダー:2TBで比較!

ブルーレイレコーダー

3番組同時録画ができるおすすめブルーレイレコーダーが知りたい!

以前は同時に2番組が同時に録画できるレコーダーが発売されて話題を集めましたが、現在は3番組を同時に録画できるブルーレイレコーダーが販売されています。これはハードディスクの記憶容量が増えた事や、データ圧縮技術が進歩したことにより実現しました。

3番組同時録画になるとできること

同時録画

以前は、最大で2番組までしか同時録画ができませんでした。もしも3人家族であれば2人しか録画機能を利用することができず、誰か1人は諦めるか別のレコーダーを使用せざるを得ません。3番組を同時に録画ができれば、家族みんなが好きな番組を録画しておくことが可能になります。これ以外にも、2番組同時録画用のレコーダーと比較して多くのメリットがあります。

【2番組録画との比較】

現在はケーブルテレビが普及しているため、テレビのチャンネル数が増えています。気になる映画やドラマが3本同時に放送される場合には、2番組録画では対応ができません。3番組同時録画ができれば、見たかった番組を見逃してしまうことがありません。

3番組同時録画機能を持つレコーダーには、3つの独立したチューナーが搭載されています。このため2番組を録画しながら、さらに別の番組をリアルタイムで外部出力で視聴をしたりPCやモバイル機器で見るといったことも可能になります。

2番組同時録画機能を持つレコーダーにはチューナーが2つしか搭載されていないので、2番組を同時に記録・保存しながら別のチャンネルを外部出力させるといったことができません。

録画をしたい番組が2番組であったとしても、記録を実行している間に別のチャンネルを視聴したりモバイル機器などへの配信ができるか否かという点で大きな違いがあります。

おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060

クラウドディーガ

おうちクラウドディーガDMR-SCZ2060はパナソニック製で、2019年1月時点で11万円前後で販売されています。この製品は業界初の「新4K衛星放送」に対応したチューナーを搭載していて、美しい映像を大画面テレビで楽しむことができます。

【おすすめポイント】

おうちクラウドディーガDMR-SCZ2060の一番のおすすめポイントは、「新4K衛星放送」の録画が可能であることです。これに加えてスマートフォンに「どこでもディーガ」をインストールすることで、WiFi経由で手軽にスマートフォンから録画予約や視聴ができます。

専用アプリには「持ち出し機能」が付いていて、保存した番組のデータをスマートフォンにコピーして外出先で視聴をすることができるようになっています。

モバイル機器に番組を持ち出しておけば、長距離バス・鉄道・飛行機などで移動している間(オフライン)でも録画した番組を視聴をするのに便利です。

本製品は「新4K衛星放送」に対応しているので、大画面テレビでも解像度が高くて繊細な映像が楽しめます。このため、大画面テレビをお持ちの方に特におすすめです。スマートフォンに表示された番組表を見ながら簡単に録画をしたり、移動中や外出先で記録した番組を視聴をしたい方にもおすすめです。長距離バスや海外旅行で長時間の移動をする機会が多い方であれば、「持ち出し機能」を利用すると便利です。

SONY BDZ-FT2000

Ultra HDブルーレイ再生対応

SONYBDZ-FT2000はソニーらしいスタイリッシュなデザインで、操作方法がシンプルで使いやすいレコーダーです。2019年1月時点の最安価格はオンラインショップで6万円台後半で販売されており、家電量販店の店頭であれば7万円から9万円で販売されています。

【おすすめポイント】

このモデルの特徴は、ソニーのレコーダーとしては初の高画質メディア規格「4K Ultra HD ブルーレイ」の再生に対応していることです。従来のテレビやレコーダーでは表現ができなかった映像本来のコントラスト・明暗・色彩が忠実に再現されます。

これにより、よりリアルで立体感のある映像を楽しむことができます。1ヶ月分の番組をまとめて予約録画をする「先録」や、インターネットの回線を利用してリアルタイムに番組を視聴ができる「どこでも視聴」機能が搭載されています。

「どこでも視聴」機能は最長で90日間にわたり、世界中どこに居てもインターネット回線経由で自宅のレコーダーを操作してリアルタイムにテレビ番組を視聴をすることができる便利な機能です。

SONYBDZ-FT2000は、映像の明るさ・色彩・コントラストや奥行きを重視した映画を視聴をしたい方におすすめです。自宅に居ながら、リアルで現実に近い美しい映像が楽しめます。インターネットに接続をしておけば、外出先でも自宅に居る時と同じようにテレビ番組を観ることができます。頻繁に海外旅行をしたり、海外に3ヶ月以内の短期滞在を予定している方にもおすすめです。1ヶ月分の番組をまとめて予約することができるので、外出する機会が多い方にもおすすめです。

REGZAタイムシフトマシン DBR-M2008

東芝レグザ

東芝REGZAタイムシフトマシンDBR-M2008は3番組同時録画に加えて、便利な「タイムシフトマシン」機能を備えている賢いレコーダーです。2019年1月時点の最安価格は6万円前後で、多くの家電量販店では7万円から8万円前後で販売されています。

【おすすめポイント】

このモデルの一番のおすすめポイントは、1度の操作で簡単に連続ドラマなどの予約ができることです。

一般的にテレビ番組を録画したい時は、毎回の放送ごとに時間とチャンネルを指定して予約をする必要があります。本製品が搭載している「タイムシフトマシン」機能を活用すると、連続ドラマや決まった番組を録画したい時に1度の操作で以後は自動的に実行してくれます。

データが一杯になると新たな記録ができなくなってしまいますが、「タイムシフトマシン」機能は古い番組を自動的に削除してくれます。最初に見たい番組を設定しておくだけで、以後は自動的に毎回の放送ごとに録画が実行されて古いデータが削除されます。

「タイムシフトマシン」機能を設定している場合でも、空き時間は個別に3番組の録画が可能です。

これらに加えて、再生中でも2台のスマートフォンに番組の配信をすることができます。家で誰かが録画した番組をテレビで観ながら、別の人が外出中にスマートフォンで違う番組を観るといったことも可能です。

テレビとスマートフォンの切り替え機能も備えています。番組の途中までテレビで観て、途中からスマートフォンに切り替えて別の場所で続きを観るといった使い方もできます。

リモコンのボタンや文字が大きいので、高齢者の方でも簡単に操作ができます。

REGZAタイムシフトマシンDBR-M2008は、毎回の予約の操作や古い番組のデータを削除する作業を面倒に感じる方に一番おすすめです。自分が観たい番組を指定しておくだけで、好きな時に観ることができます。自動的に古いデータが消去されるので、HDDの空き容量不足のせいで録画が実行されなかったというトラブルもありません。リモコンの操作がしやすいので、高齢者の方にもおすすめです。 自宅でスマートフォンやタブレット端末の画面で、テレビ番組を視聴をしたい方もおすすめです。防水機能を備えたモバイル機器を利用すれば、お風呂に入りながらテレビを観ることができます。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回紹介した製品の中から、あなたのライフスタイルに合わせて使いやすそうだな!と思ったものを選んてみてください。

現在は、価格も下がってきているため、お買い得になっています!

ブルーレイレコーダーを通販サイトで安く探す!
最短翌日届け。5000円以上で送料無料の総合通販PREMOA

関連するキーワード

関連記事

コメントを残す

新着おすすめ記事

おすすめ情報

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

ちょっとお知らせです。

レコーダーについて情報をまとめてあります。是非お立ち寄り下さい。


ブルーレイレコーダーのお悩み解決>>

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする