海外旅行にカメラ持って行く?盗難対策、機内持ち込み、おススメ機種などご紹介!

海外旅行にカメラを持っていきたいなら気を付けるべきこと

海外旅行にカメラを持っていきたいなら気を付けるべきこと

海外旅行に行くならきれいな写真をたくさん残したいものですが、カメラを持って行くとなると不安や疑問な点も結構ありますよね。

・どうやって持って行く?
・移動中などに壊れないか不安
・盗難にあわないか不安
・旅行中邪魔じゃないか不安
・スマホで十分なんじゃないか??

などなど・・
なるべく荷物を少なくしたい旅行だからこそ、カメラを持って行くかそもそも悩む人も多いのではないでしょうか。
そこで今日は、海外旅行におけるカメラの注意点やおススメカメラなどをまとめてみました。

目的に合わせてカメラを選ぶ:海外にはミラーレスがおススメ

目的に合わせてカメラを選ぶ:海外にはミラーレスがおススメ

持ち運ぶからにはコンパクトなカメラがいいけど高画質な写真が撮りたいなら、いいとこどりのミラーレスがおススメです。
一眼レフより軽くコンパクトで、首から下げても肩こりになりにくいですし、機種によっては一眼レフに負けない素敵な写真が撮れます。
これから旅行用のカメラを選ぶ人は、
・イメージセンサーの大きさ
・大きさ・重量
この2点を意識して選びましょう。

そしてレンズは、レンズキットにだいたいついている標準ズームを1本持って行くのが無難です。
大体のシーンはこのレンズでカバーできますし、複数のレンズを持って行くと失くしたり壊れたりする可能性もあります。

【参考】
デジタル一眼カメラ選び

移動:カメラは機内に持ち込む

カメラは機内に持ち込む

移動ですが、基本的にカメラは必ず飛行機内に持ち込みましょう。
預け荷物は航空会社によって雑に扱われることが多く、投げられたりすることもあるので、中のものが割れていた、という場合もあります。
さらには、他の飛行機の荷物などに紛れて預け荷物が行方不明になってしまう「ロストバゲージ」という事態も海外ではよくあることです。
高価なカメラが壊れたり行方不明になったりしないよう、カメラは機内持ち込みの荷物にしましょう。

もうひとつ注意すべき点は、カメラの予備バッテリーも機内持ち込みするということ。
カメラのバッテリーの多くはリチウムイオン電池というもので、温度などによって発火したりする恐れがあるため、国内線、国際線共に預け荷物に入れられないので、注意しましょう。

現地に着いたら気を付けること:盗難防止の基本

盗難防止の基本の心得

・体から絶対離さない
・人にシャッターを押させない
・治安の悪い国では首からさげない

食事中などでも、カメラだけに限らずスマホや財布をテーブルに置いておくのはNG。
治安の良い国でも置き引きは発生します。
シャッターを押してあげる、と言ってそのままカメラを持ち去るという窃盗も王道です。
安易にカメラを渡してしまうのはやめましょう。
そして最後の「首からさげない」ですが、治安の悪い国では、首からカメラをさげているだけで窃盗グループに目をつけられたり、ストラップを切って後ろからカメラをかっさらわれたりすることもあるので、事前に行く国の治安を確認して、国によっては基本的にかばんにしまっておくということを徹底しましょう。
かばんはカメラバッグではカメラだとバレて意味がないので、リュックなど違うバッグに入れましょう。

カメラのロゴをテープで隠す

カメラのロゴをテープで隠す

CanonやNikonなどのロゴを黒いテープで隠すという盗難対策です。
ネックストラップもロゴ入りの正規品ではなく、ロゴのないものを選びましょう。
効果はどのくらいあるか分かりませんが、明らかに有名メーカーだとバレるよりマシなので、この対策は必須です。

カラビナでリュックに繋ぐ

カラビナでリュックに繋ぐ

カラビナは金属のフックのようなもので、ただ引っ掛けるタイプのものではなくネジスクリューのついたものがおススメです。
ネックストラップとリュックをカラビナでつなげば、そう簡単には持って行かれません。
カメラだけでなく財布やスマホをズボンのベルト通しに繋いだりするのにも使えるので、いくつかあっても良いですね。

ハンドストラップをつける

ハンドストラップをつける

カメラをかっさらわれそうになっても手首にストラップがひっかかるので、小型のデジカメやスマホにも有効です。

海外旅行用の保険に入る

海外旅行用の保険に入る

どれだけ気を付けていても、壊れる時は壊れるし盗られるときは時は盗られてしまいます。
降りた保険でカメラを買い直せるよう、保険には入りましょう。

海外旅行におススメのカメラ

SONY α6000 ILCE-6000L ダブルズームレンズキット

SONY α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキット

¥73,031(税込)
α6000は高度なオートフォーカスが特徴で、画像処理エンジン「BIONZ X」と組み合わせることで0.06秒の高速AFが可能になるので、旅先の決定的な瞬間を逃すこともありません。
2014年発売と少し古めではありますが、総画素数2470万画素、 APS CMOSセンサー搭載, Wi-Fi対応と機能面は申し分なく、価格もレンズが2つつくこのキットで73000円ほどとお手頃です。
またかんじんの重量も285グラムとそれなりに軽めです。
ミラーレス一眼の中では交換レンズの種類も豊富なので、旅行用だけでなく、長い目で見た時も楽しめるおススメのカメラです

Nikon 1 J5 ダブルレンズキット

Nikon 1 J5 ダブルレンズキット

¥45,800(税込)
レトロかつモダンなデザインが特徴のニコンのミラーレス一眼カメラ。
有効画素数2081万画素、新画像処理エンジン「EXPEED 5A」を搭載で、初めてのカメラとしては十分の機能を備えています。
重さも231グラム、加えてダブルレンズキットでこの価格なので、旅行用にちょっといいカメラが欲しいなという方におススメです。

Canon EOS M3 EF-M15-45 IS STM レンズキット

Canon EOS M3 EF-M15-45 IS STM レンズキット

¥40,300(税込)

総画素数2470万画素、 APS CMOSセンサー搭載、Wi-Fi対応とSONYのα6000と遜色ないスペックでありながら低価格なCanonのミラーレス一眼カメラです。
こちらは標準ズームレンズのみついたキットですが、単焦点レンズがついたキットなどレンズキットの種類が多いのも魅力的です。
重さは319グラムと一番重いですが、それさえ我慢できればとてもコスパの良いカメラと言えます。

まとめ

まとめ

海外旅行でカメラを快適に使うために、カメラの破損や盗難などを避けるのはもちろんですが、その国のマナーを守って撮影することも大切です。
人に許可を取らずにバシャバシャ写真を撮ることは控えて、観光地では節度を守って撮影しましょう。
カメラのほかに予備のバッテリーとメモリーカードも持って行くと安心してたくさん撮影できます。
これらのことを気を付けて、素敵な海外旅行を楽しんで下さい!

関連記事

コメントを残す

新着おすすめ記事

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする