Canon EOS M3|カメラ初心者がミラーレス一眼を3か月使ってみたレビュー

【Canon EOS M3】初心者による初心者のためのレビュー!

【Canon EOS M3】初心者による初心者のためのレビュー!

ここを今ご覧の方は、EOS M3の購入を検討中、もしくは候補の中の一つとして迷っている方だと思います。
Canonのミラーレス一眼カメラ「EOS M3」は発売が2015年、後継機も出ている旧モデルですので、カメラの猛者たちによるレビューはすでに十分存在しますし、購入を考えている方もそんなに多くないかもしれません。
3か月前に、まったくのカメラ初心者であった筆者が調べに調べまくっていろいろな人に相談して最終的に選んだのが「EOS M3」。
結論から言うと、本当に買ってよかったです。
購入前にカメラについて身を粉にして調べている時、カメラ猛者たちによるレビューはなんとなくピンとこないな~(用語とかあんまり分からない)と思ったりしたので、初心者目線のカメラの選び方、EOS M3を買うに至ったポイント、使ってみたレビューなどを書いていこうと思います。
カメラ選びに路頭に迷っている方の参考、後押しになれば幸いです。

「最新じゃなくていいから軽くて画質が良くてなるべく安いカメラ」まさにこれ!

「最新じゃなくていいから軽くて画質が良くてなるべく安いカメラ」まさにこれ!

長くなるので最初に簡潔に結論を言うと、
「軽くて画質が良くてなるべく安いカメラが欲しい!」という方にかなりおススメのカメラです。
現在(2017年7月時点)で価格はボディ(レンズなし本体のみ)が39,500円、ダブルレンズキット(レンズ2本付き)ですら55,000円~というお手頃さ。
画素数2420万画素、撮像素子(センサー)APS-Cと十分に高画質でありながら319グラムと言う軽さ。
トータルで絶対損のない買い物と言えます。
では初めに初心者なりに使ってみたレビューと、そのあと筆者が悩みに悩んだカメラ選びの過程を交えて、詳しくご説明していきます。

3か月使ってみて・・大満足のお買い物

筆者が買ったのはレンズが2つ付属のこのキットです。
CANON EOS M3 ダブルレンズキット2 ブラック [デジタルミラーレス一眼カメラ (2420万画素)]
CANON EOS M3 ダブルレンズキット2 ブラック [デジタルミラーレス一眼カメラ (2420万画素)]

実物

このほか、SDカード64GBとカメラケースを買い足しました。
ストラップやレンズキャップなどは付属しているので、SDさえ買えばすぐに撮影開始出来ます。

ダブルレンズキットは単焦点レンズがついている

ダブルレンズキットは単焦点レンズがついている

ダブルレンズキットは単焦点レンズがついている

ダブルレンズキット2のレンズは
・EOS M用標準ズームレンズ EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM [グラファイト]
・EOS M用単焦点レンズ EF-M22mm F2 STM
この2つがついており、それぞれ単品で買うと2万円以上します。
F値2以下の明るい単焦点レンズがついているキットはあまりなく、別で買う人が多いのでお得だと思います。
私は室内などの暗い場所でも撮影したかったので、このキットの存在は決め手の一つになりました。
購入した「ダブルレンズキット2」以外のレンズキットは、以下の通り。

レンズキット

レンズキット
【付属レンズ内容】
・EOS M用標準ズームレンズ EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM [グラファイト]
¥44000(税込)

ダブルレンズキット

ダブルレンズキット
【付属レンズ内容】
・EOS M用標準ズームレンズ EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
・EOS M用単焦点レンズ EF-M22mm F2 STM
¥56099(税込)

ダブルズームキット

ダブルズームキット
【付属レンズ内容】
・EOS M用標準ズームレンズ EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM
・EOS M用コンパクト望遠ズームレンズ EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM
¥59999(税込)

ダブルズームキット2

ダブルズームキット2
【付属レンズ内容】
・EOS M用標準ズームレンズ EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM [グラファイト]
・EOS M用コンパクト望遠ズームレンズ EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM
¥55800(税込)

※価格は価格コムにおける7月時点の最安を目安にしています。


カメラ任せでいい写真が撮れる

実際に単焦点レンズで撮ってみた写真がこちら。
カメラの腕はまったくないのですが、オートフォーカスのカメラ任せな撮影でも、まろやかなボケでそれっぽく撮れます。
私は単焦点レンズをほとんどつけっぱなしで使っています。
ズーム出来ないので自分の位置を調整しながらの撮影になりますが、暗いところでも撮影出来てレンズ自体も薄いので重宝しています。

単焦点レンズ

単焦点レンズ

単焦点レンズ

単焦点レンズ

単焦点レンズ


単焦点レンズだとこのくらい薄いです。

単焦点レンズの薄さ

標準ズームレンズでシャッタースピードを遅くして打ち上げ花火を撮りました。
夜景やクラブの照明とかを撮影するのも楽しそう!

単焦点レンズ

初心者でも操作しやすい!親切解説がありがたい

初心者でも操作しやすい!親切解説がありがたい

初めてカメラを買うにあたって不安なのは、「ちゃんと使いこなせるか?」「買ったはいいけど難しくて使わなくなるのでは??」ということですよね。
ある程度お金を払うからにはちゃんと愛着を持って使い倒したいものです。
私も不安でしたが、EOS M3を初めて触ったとき感じたのが、タッチパネル液晶なので直感的な操作で案外なんとかなる。
手元に届いてすぐに感覚で起動、撮影開始が出来たので、まず撮る楽しさを実感出来ました。
初めて高画質な写真を撮った時の感動は大きいです。

初心者でも操作しやすい!親切解説がありがたい

そして撮影モードを切り替えた時にそのモードの説明が出るのがありがたい。
あんまりじっくり説明書を読まなくても難なく撮影出来ます。(読んだ方が良いとは思いますが)
初心者でもとっても使いやすいカメラだと思います!
最初はひとまずカメラ任せのオートでいろいろ撮ってみて、だんだん説明書をチラ見しながらISOやF値、シャッター速度をいじってみたりして、カメラの楽しさを自分のペースで学べます。
今のところ基本的なお出かけには必ず持って行っています。

結局Wi-Fi機能とチルト液晶はありがたい

結局Wi-Fi機能とチルト液晶はありがたい

結局Wi-Fi機能とチルト液晶はありがたい

このあとでも述べますが、当初Wi-Fi機能やバリアングル液晶(液晶が動く)などは選ぶ時まったく意識していませんでした。
しかし、やはりあるとかなり便利で、特にWi-FiはSNSが盛んな今の時代はかなり活用します。
最近のカメラにはほとんどついているかとは思いますが、安い予算で探しているとついていないものも候補にあると思いますので、一応念頭に置いてカメラを選ぶと良いと思います。

コンパクトなのも結局ありがたい

コンパクトなのも結局ありがたい

選ぶ時はあまり気にしなかったサイズ感、重さですが(むしろいかついのがかっこいいと思っていました)、結局大きくて重いとどこに持っていくのも億劫になり、使わなくなっちゃったなんてことになりかねません。
カメラを買った今となってはこのコンパクトさのありがたみがよく分かります。
メイン機と別に持つサブ機としても人気のあるEOS M3ですから、その小回りの良さは安定です。

デザインが無骨でかっこいい!

デザインが無骨でかっこいい!

ミラーレス一眼はターゲットが女性なため、かわいくてレトロなデザインが多いです。
しかし個人的に、スタイリッシュでおしゃれなカメラやレトロで女の子らしいデザインよりは、メカっぽさのある男性的なカメラが欲しかったので、このキャノンらしいちょっとごつごつしたデザインはかなりツボでした。
それでいてコンパクトですしね!

EOS M3を選んだ理由:予算6万で一番高画質な写真が撮れるのはどれか考えたら行きついた

一眼レフ
ミラーレス
コンデジ

まず第一に悩んだのが、「一眼レフかミラーレス一眼かコンデジか」ということ。
この3つの違いについてはこちらで詳しく解説しています。
→【かっこいい写真が撮れるカメラが欲しい。でもそもそも一眼レフって?ミラーレスって??今更聞けない違いをご説明!】
予算が6万とかなりケチっているくせに、そもそもの目的は「高画質な写真を撮りたい」ということでした。
多少重くても、多少古くても、多少バッテリーの持ちが悪くても、とりあえず6万円で高画質な写真が撮れるカメラが欲しい。
利便性を多少犠牲にしてでもコストを抑えたかったので、ミラーレスか一眼レフかコンデジか、キャノンかニコンか、といったこだわりがなく、すべての中で一番コスパの良いカメラを求めて調べまくりました。
私が重視したポイントは、
・画素数(画素数が多いからといっていい写真が撮れるとは限りませんが、目安として)
・撮像素子(センサー)の大きさ
・とにかくお手頃価格!(これが重要!)
ほかは全部後回しだ!と偏った選び方で絞っていった結果、いくつかの候補にたどり着きました。

候補1【一眼レフ】Canon kiss X7 レンズキット¥58,319

Canon kiss X7

一眼レフエントリーモデルで初心者向けと言われるkiss X7。
画素数は1800万画素とまあまあ十分(1600万画素くらいから上は人の目には分からないくらいの違いだと電気屋さんが言っていました)、撮像素子(センサー)APS-C、一眼レフなのにコンパクト、そして何より安い!
なんだかんだで「一眼レフ」という響きに憧れる部分もあり、発売年数が古いことや液晶画面が動かないこと、Wi-Fi機能がついていないことなどはあまり気にならず、一眼レフカメラがこの値段で買えるとあってかなりの有力候補でした。

候補2【ミラーレス一眼】Canon EOS M3 ダブルレンズキット2 ¥58,768

Canon EOS M3

ここで登場するのが、最終的に選んだEOS M3。
量販店にカメラを見に行って一番最初に薦められたのがこれでした。
画素数は2420万画素と申し分ない、撮像素子(センサー)APS-C、とってもコンパクト、そして安い!
レンズが2つ付属したダブルレンズキットでこの価格、しかも「ダブルレンズキット2」はレンズの一つが単焦点レンズ「EF-M22mm F2 STM」。
(F値が小さく明るいレンズで、暗い室内でも撮影が楽しめます。背景ボケが楽しめる薄いレンズで、持ち運びにも便利でポートレートなどに活躍します)
加えて、チルト液晶(液晶画面が動かせる)、Wi-Fi機能搭載・・!
めっちゃコスパ良いやんけ!ってなりました。
ただ決め手に欠ける感じは否めなかったです。

候補3【コンデジ】Canon PowerShot G7 X Mark II ¥61,370

PowerShot G7 X Mark II

2016年発売以降、価格コムの売れ筋ランキング上位をキープする人気のコンデジ。
センサーは1型CMOSですが画素数2010万画素、最新映像エンジン「DIGIC 7」搭載、手ブレ補正機能、チルト液晶、Wi-Fi対応という高画質と高性能。
最近の高級コンデジは一眼に負けない高画質、そしてレンズを買わなくていいからその分安く済むというのが魅力的で惹かれていました。
そして結局軽いっていうのは便利だろうなとも思っていました。
重くてでかいと結局旅行などに持っていくのはためらわれますしね。
でもやっぱり「一眼」という響きへの憧れがあったので悩みました。

そもそもカメラの仕組みが違うので比較する項目も異なってきますが、共通項を比較表にしてみました。

 Canon kiss X7Canon EOS M3Canon PowerShot G7 X Mark II
発売年2013年4月2015年3月2016年4月
重量370g319g319g
画素数1800万画素2420万画素2010万画素
撮像素子APS-C/22.3mm×14.9mm/CMOSAPS-C/22.3mm×14.9mm/CMOS1型CMOS(裏面照射型)
映像エンジンDIGIC 5DIGIC 6DIGIC 7
Wi-Fi
モニタチルト式液晶チルト式液晶
動画撮影フルHD(1920×1080)フルHD(1920×1080)フルHD(1920×1080)
価格ダブルレンズキット¥70847(税込)ダブルレンズキット¥58768(税込)¥61,370(価格コム最安プライス)
メリット・一眼レフであるという優越感
・一眼レフだけど軽量で初心者でも使いやすい
・レンズが汎用性があるので長い目で見たとき楽しめそう
・画質が良い
・軽量
・安い
・単焦点レンズがついているキットがある
・Wi-Fiなどの付加機能も充実
・マウントアダプターを使えば使えるレンズが多い
ファインダーを後付けできる
・軽量
・レンズ不要
・優れた映像エンジンが搭載
・滑らかな動画が撮れる
・Wi-Fiなどの付加機能も充実
デメリット・Wi-Fiがない
・液晶が固定
・画素数が他より少し劣る
・後付けファインダーやマウントアダプターがわりと高価・レンズを変えて楽しんだりできない

一眼レフという憧れだけで最初kiss x7が一番の有力候補だったのですが、こうやって比較してみるとEOS M3が今買うなら一番賢い選択なんじゃないか?と思い、「キミに決めた!」となりました。
コンデジもあれば便利だろうなあと思いましたが、カメラそのものをいじって楽しむ感覚を得たかったので、やめました。

OLYMPUS PEN E-PL8も一瞬考えたが・・

OLYMPUS PEN E-PL8も一瞬考えたが・・

OLYMPUS PENシリーズは宮崎あおいさんがイメージモデルを務めるカメラで、女性に人気なだけあっておしゃれですよね。
20代女性の所持率はかなり高いのではないでしょうか。
家電量販店に行ったとき店員さんにおススメされ検討してみたのですが、画素数やセンサーの大きさがEOS M3より劣る・・。
標準レンズキットでお値段が¥71201(税込)で、価格面でもEOS M3の方が安かったので後者を選びました。
でもアートフィルターがかなり充実していて加工でSNS映えしそうなおしゃれな写真が手軽に撮れたり、おしゃれな動画を撮れたり、タッチセルフィ―が出来たり、女性に嬉しい機能が盛りだくさん。
現代の女性に人気なのもうなずけます。

EOS M3を選んだ理由:実際に人が撮った写真を参考にした

実際にどんな写真が撮れるのか?
これが結局一番なので、このサイトを参考にしました。
PHOTOHITO
photohito

価格コムの運営する写真投稿サイトで、機種名とレンズの組み合わせでどんな写真が撮れるのか見ることが出来ます。
なんて便利な・・!
ミラーレスより一眼レフの方がいい写真が撮れるのではないか?という疑問がやはりあったのでミラーレスに決めきれなかったのですが、このサイトでEOS M3で撮った写真を見て、その疑問は吹き飛びEOS M3に決めることが出来ました。
気になっているカメラはこれで写真を確認すると良いですよ。
皆さんとっても上手なので基本的にどれもとってもキレイですが・・。

まとめ

EOS M3を選ぶに至った経緯とレビュー、参考になったでしょうか。
せっかく買うなら長く愛用できるカメラがいいですし、どこにでも持っていきたくなるようなお気に入りを買いたいものですよね。
少しでもカメラ選びの参考になれば幸いです。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

Page Infomation

Canon EOS M3|カメラ初心者がミラーレス一眼を3か月使ってみたレビュー」に関連する記事は「カメラ」カテゴリーにもあります。是非お立ち寄り下さい。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す