コンパクトストレートアイロンの選び方を徹底調査

コンパクトヘアアイロン

コンパクトストレートアイロンの選び方

コンパクトストレートアイロンが一つあると、朝の寝癖直しからスタイリッシュな髪型作りまで色々なバリエーションが広がるのをご存知でしょうか?ストレートアイロンの中でも、男性に最適なのはコンパクトタイプです。

コンパクトタイプなら短い髪の毛をしっかり挟んでスタイリングしてくれますし、小回りもききます。

各メーカーからコンパクトなヘアアイロンが販売されていますが、とりわけ男性向けにはストレート専用のタイプが上手にスタイリング可能です。

それでは、プレモアマガジンがおすすめするコンパクトストレートアイロンの選び方をご紹介いたします。

コンパクトストレートアイロンを選ぶときには、プレートの素材をチェックするのがお勧めです。

チタニウムやテフロン、セラミックなどの種類がありますので用途に合わせて選ぶのが良いでしょう。

選び方のポイントとしては、価格帯も気になるところですがレビューの良いものを選ぶのがおすすめです。

コンパクトヘアアイロン

チタニウムやテフロンは滑りが良いので髪の毛との摩擦が最も少ないため、髪の毛を傷めたくないという人に最適です。

又、セラミックは熱伝導率が高いためしっかりとスタイリングをしたい問い方に最適な素材と言えるでしょう。

価格帯も重要です。コンパクトストレートアイロンと言っても、価格帯はバラエティショップに売っているタイプの2000円台の物から1万円以上するものまで多種多様です。

保証がついているものであれば安心して使えますので、最低でも1年間の保証付きのものを購入すると安心して使えます。

コードレス

ヘアアイロンは、毎日使っていると経年劣化を起こす他に意外とトラブルが起こりやすい家電です。接触が悪くなるなどして使えなくなることも多いですので、そうした時の為に保証期間の長いものを購入しましょう。

ストレートアイロンと言っても、プレートの幅や長さや髪の毛の滑りなどは商品によっても異なります。

使いやすいと評判のレビューが多いものなら安心して購入できますので、購入する前にはその商品の良い評判と悪い評判を客観的に比較して選ぶのがお勧めです。

温度設定の目安と髪質ごとのおすすめ

超音波ヘアアイロン

女性の細い髪の毛の場合、140℃から160程度でもスタイリングをすることは可能ですが男性の場合は髪の毛が太めですのでしっかり癖をつけたい場合にはあまり低温では寝癖直しやスタイリングが出来ないことも少なくありません。

男性の場合、髪の毛の傷みもあまり気になりませんので180℃程度まで上げても特に問題はありませんしそれ以上でも傷みにくいプレートを採用しているヘアアイロンならそれほど心配する必要はないでしょう。

男性と言っても、髪の毛の細い人はダメージを受けやすいので、160℃かそれ以下でも癖が上手についてキープできるケースもあります。

髪質は人によってそれぞれ異なるため、自分の髪質に合った温度を探るためにも購入してから何回か温度をかえて試してみるのがお勧めです。

温度設定は、デジタル表記の物からダイヤル式のものまで様々です。見やすさを重視するのであればデジタル表示のものが良いでしょう。

ダイヤル式のものは、スタイリングをしているときに誤って触ってしまったときに温度設定が変わってしまうことがあるのでダイヤルの位置についても検討の余地があります。

メンズ太い髪

男性の多い太くて癖の強い髪質の場合、温度設定は高めの方がお勧めです。

低い温度設定で長時間髪の毛を挟むよりも、高温で短時間で仕上げる方がよほど髪の毛に対する負担は少なくなります。

これは美容業界では常識ですが、意外と知らない人が多いので癖が強く剛毛気味の人は設定温度は高めにするのがおすすめです。

その代り、髪の毛を傷めないようにヘアケア効果の高い製品を選びましょう。

種類が多いので最適な製品を選部ポイント

コードがない

コンパクトストレートアイロンの選び方で、おすすめしたいのがコードレスタイプや自動電源オフの機能です。

多機能のタイプの方が値段は高めの傾向にあり、シンプルな機能だけのものは値段も2000円程度とリーズナブルです。

コンパクトストレートアイロンで、コードレスタイプなら外出や旅行の時など電源を取ることが出来なくても使うことが出来ます。

電源が無いところでスタイリングをしたいというシチュエーションは意外と多いものですが、そういう時でもコンパクトストレートアイロンのコードレスタイプがあれば、しっかりと髪の毛をスタイリングすることが可能です。

一定の時間が来ると電源がオフになる機能もできればほしい機能と言えます。朝の急いでいるときに、電源を消したか覚えていないまま外出してしまったことがあるという人は多いのではないでしょうか。

そうした不安を解消できるのが、自動電源オフの機能です。

自動電源オフ

この機能がついているメーカーは全体の半分くらいという印象ですが、迷ったときはついているタイプを選ぶのがお勧めです。

コンパクトストレートアイロンは、コードレスのものとコードがついているものではやはりコードがついているものの方が毎日使うには良いでしょう。

安定した出力が期待できますし、充電式のものは毎日充電しなくてはならないですが、コードがついたタイプなら充電の必要もありませんしバッテリーの劣化もありません。

クッション付きのストレートアイロンは、髪の毛の負担を最小限に減らしてスムーズな指どおりの髪の毛に整えることが出来ます。

ストレートアイロンは、その選び方によって髪の毛のコンディションを大きく左右しますが、クッション付きの物なら誰にでも簡単でスムーズな指どおりにしてくれますので、髪の毛を傷めたくない方や初心者の方にも最適です。

便利機能を使いこなして髪の毛を素敵に

コンパクトストレートアイロンの便利機能としてユニークなのが、ロールブラシがついている2WAYのタイプです。

2WAYブラシアイロンKHR-6500

ストレートのアイロンにもなって、切り替えをするとロールブラシにもなるタイプは少し長さのある髪型の人に最適です。

男性でも、少し外にカールさせたりしたいという人にはとても便利な機能と言えます。

メーカーによっては3つの機能がついたタイプやアタッチメントがついているものなどがありますので自分の欲しい機能がついているものを選ぶのがおすすめです。

ストレート&カール2waysミニコードレス

ストレートアイロンを選ぶときに、キャップがついているものを選ぶと使った後で持ち運ぶのに便利です。

スタイリングをした後にすぐに持ち歩きたいのに、暑くて持ち歩けないという経験をしたことがある人は少なくないのではないでしょうか。

プレートの部分にかぶせるキャップがついているものや、耐熱ポーチがついているものならすぐに持ち運んでもやけどなどの心配もありませんし、旅行や外出の時にもとても便利です。

プレートの部分は電源をオフにしてからもしばらく熱いままですが、キャップやポーチなどが耐熱の素材でできていれば速やかに持ち運ぶことが出来ます。

又、保管場所として壁などにひっかけて置ける部品がついていたり別売りでホルダーが販売されているものなどもあります。

ヘアアイロンホルダー

意外とヘアアイロンを使い終わった後の場所選びに難航している人は多く見られますが、専用のホルダーがあれば見た目も綺麗に保管できます。

自動でオフになる機能については、メーカーによってその設定されて言える時間が異なります。

15分の物や30分のタイプになっている製品などがありますのでなるべく短い時間のものを選んだ方が防災上は安心です。

多くのメーカーでは30分程度で設定されていますが、男性の場合短時間でスタイリングが決まることが多いですので15分程度で十分でしょう。

ヘアアイロンの使い方注意点

濡れた状態の髪には使わないこと!髪の毛の鎧といわれるキューティクルが開いた状態だから水分が蒸発。パサパサヘアの出来上がり!なんてことになるから注意しよう!
使う前に、ヒートプロテクト効果のあるスタイリング剤などで髪を包み込んでからするのも傷みを軽減させるのに効果的!
あと、「長くあてればセット力がキープされる」は間違い!髪の毛が火傷状態になるよ!3~5秒程度でスマートにいっとこう
熱が冷めた時に形がキープされるから、すぐにワックスしちゃうとかもダメね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。素敵なヘアスタイルで毎日をいい気持ちで過ごせるコンパクトなヘアアイロンを見つけてくださいね。

話は変わるけど、収納がコンパクトだと海外旅行の時にも便利だよね。
そうね。他にも充電式とか2wayとかいろいろあるけど、耐熱仕様でアルミのコーティングされたポーチがあると、使ってすぐ持ち運びたい時の便利さと言ったらないわね。
理美容家電
最短翌日届け。5000円以上で送料無料の総合通販PREMOA

関連するキーワード

関連記事

コメントを残す

新着おすすめ記事

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする