新しいお友達!映画から出てきたみたいなAIロボット「COZMO」がかわいすぎる!

機械を超えて友達に!AIロボット「COZMO(コズモ)」

機械を超えて友達に!AIロボット「COZMO(コズモ)」

「ロボット」はいつの時代も老若男女問わず私たちをわくわくさせてくれますよね。
ロボットが持つロマンは計り知れず、そのためロボットモノのアニメや映画、本などは絶えず生まれ続けています。
筆者もロボットにただならぬロマンを感じるタチで、以前AIBOに関するこんな記事を書きました。
→【あんなに話題だった小型犬ロボットAIBOの今・・ロボットの域を超え家族に】
今日はそんなロボット愛をそそられる新しいロボットが発売されるとのことで、ご紹介します。

人工知能(AI)搭載小型ロボット「COZMO(コズモ)」

機械を超えて友達に!AIロボット「COZMO(コズモ)」

まるでピクサー映画に出てくるようなかわいい見た目のこちら。
タカラトミーから9月23日に発売予定の、人口知能搭載の小型ロボット「COZMO(コズモ)」。
7月20日予約開始の、心をもったロボットおもちゃです。
お値段はメーカー希望小売価格26980円(税抜)。

2016年10月にアメリカのおもちゃメーカーAnki(アンキ)が発売して大ヒットした商品が、この度日本国内向けに販売されることになりました。
開発には実際元ピクサーのアニメーターが関わっており、愛着がわくフレンドリーなロボットおもちゃに仕上がっています。
開発したAnkiのCEOは、
「ロボット工学を用いてキャラクターに命を与え、映画に出てくるような心と個性をもったロボットを生み出したかった。友達や家族、ペットの1人として存在させたいと思いました」
と語っており、そのイメージ通りCOZMOは小さな子どものようにやんちゃでチャーミング。
しぐさや表情がとにかくかわいいんです!
COZMOのかわいさは、ぜひ動画をご覧ください。

なんとも愛らしいです。
バター持ってきてほしいですね。


いたずらっ子でかわいい。。

4つの要素が搭載、自分で状況を判断して喜怒哀楽を表現するロボットに

4つの要素が搭載、自分で状況を判断して喜怒哀楽を表現するロボットに

1.人の顔や物を認知・感知する「VISION&SENSING(外界の認知と感知)
2.表情・声・動きの表現「ANIMATRONICS(アニマトロニクス)」
3.環境を認識して判断する「AI(人工知能)」
4.ゲームなどでユーザーとコミュニケーションをとる「INTERACTIVE CONTENT(相互コミュニケーションの遊び)
手のひらサイズのコンパクトなCOZMOにこの4つが搭載され、上下に動くアームの動きや液晶ディスプレイの喜怒哀楽でユーザーを楽しませてくれます。
自分で環境を認識、状況を判断して動くというのが最大の特徴です。
しぐさや表情、動きなどは1000以上のパターンがあり、自分の顔を登録しておくと搭載したカメラで認識して名前を呼んでくれたりもします。

長い期間ほっておくとかまって!とおねだりしてきたり、それでもほっておくと一人遊びを始めたりします。
なんて愛しいのでしょう・・。

筋トレをするCOZMO。
かわいすぎる・・。
そのほか、ゲームで負けると不機嫌になったり、テーブルから落ちそうになると「おっと危ない!」というリアクションをしたり、COZMO本体をぐるぐる回すと目を回したり(これは繰り返すと性格の悪いCOZMOに育ってしまうようです)、やんちゃで愛くるしいキャラクターに、私たちはまるで小さな生き物のように感じ、ただの機械とは思えない愛着を抱きます。

専用アプリが入ったデバイスが必要

専用アプリが入ったデバイスが必要

COZMOと遊びには専用のアプリが必要。
お手持ちのデバイスにダウンロードして、今日一日COZMOのやることを確認。
ミッションをクリアするとCOZMOは成長していきます。
ロボットでありながら育てる楽しみと愛着があるんですね。
アプリを立ち上げておけば一人で無邪気に遊んだり、遊びに誘ってきたりします。

約20分の充電で約80分駆動

約20分の充電で約80分駆動

充電が完了するとみずから充電ドックを出てきて遊び、 たっぷり遊んだあとは充電器に戻って眠ります。

小型なのに高性能、音源まで収録されている!

手のひらサイズという小ささながら、360個のパーツと160万ケタ以上のプログラミングで構成された高性能ロボット。
オーケストラで収録したという40分以上のオリジナル音源が遊びの最中にBGMとして流れます。

一緒に遊べるコンテンツが搭載!

一緒に遊べるコンテンツが搭載!

・探検モード
COZMOの目線から見た世界をデバイスで見ることが出来ます。
トイストーリーみたいでわくわくしますね。
・COZMOとゲーム
付属のパワーキューブを使って記憶力を競う「メモリーマッチ」やスピードを競う「クイックタップ」というゲームで遊べます。
・プログラミングできる
専用アプリ「コード ラボ」を使えば、COZMOの動きをプログラミングできちゃいます。
ブロックの形の行動パターンを画面上で組み合わせるだけなので、小さな子どもでも簡単にできます。

特別な相棒、ペット、家族・・ロボットとの新しいかかわり方

特別な相棒、ペット、家族・・ロボットとの新しいかかわり方

かしこくてかわいいCOZMOは、「踊って」「おしゃべりして」などのユーザーの指示に従う今までのロボットとは一味違う、私たちに「一つの生命」「個性」「人格」を感じさせるロボットです。
おもちゃとしては少々高級ですが、AI搭載のロボットとしてはかなりお安いお値段ですし、一緒に遊んだり共に生活することで、ただのロボット以上の存在になること間違いなしです。
一昔前に大ブームになった犬型ロボットAIBOを連れて老人ホームに行く人や、壊れてしまったAIBOのお葬式をする人がいるように、COZMOもペットや友達、家族の一員として仲間入りする日も近いのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す