みんなのお掃除事情。頑固な汚れはスチームクリーナーで決まり!SteaMittでラクラクお掃除!

毎日のお掃除大変ですよね

毎日のお掃除大変ですよね
やらなきゃ!と思いつつ毎回面倒で億劫になってしまうのがお掃除ですよね。
しかし、毎日生活しているだけで部屋はじょじょに汚れていきますよね。

また、整理整頓してきれいになったように見えていても掃除機やぞうきんがけなどをしない限り
塵やほこりが溜まっていってしまいます。

皆さんはしっかりとお掃除することができているのでしょうか?

みんなに聞いた掃除機をかける頻度ってどのくらい?

みんなに聞いた掃除機をかける頻度ってどのくらい?
社会人になって一人暮らしを始めた人も多いのではないでしょうか?
ごみを片づけたり整理整頓をしたりと簡単に行えることはその日のうちに実行できるでしょうが、毎日お仕事が忙しい中掃除機をかけようとなると結構大変なことなのではないでしょうか?

では実際どのくらいのペースで掃除機を使ったお掃除を行っているのでしょうか?
あるアンケートの結果一番多かった回答が週に1回のペース、次いで2週間に1回以下、2~3日に1回のペースで掃除を行っていることがわかりました。

ほぼ毎日掃除機をかけている割合は約12%と、日々の忙しさからかなかなか掃除機をかける時間を作れない人が多いようです。

気になる掃除場所とは?

気になる掃除場所とは?
掃除と言われてパッと思いつく箇所と言えばリビング・ダイニングや大体部屋のイメージが大きいですが、
あるアンケートの結果ではお風呂場や洗面所、キッチン周りなどの水場の汚れが気になる人が多く見受けられました。

水周りは水アカやカビなどが繁殖しやすくなっているためできればこまめに掃除したいという人が目立ったのかもしれません。

水場に最適な掃除器具とは?

水場に最適な掃除器具とは?
お風呂場で使える洗剤やスポンジなどで汚れを落とそうとしても汚れが落ちている実感が出来なかったり、キッチン周りの頑固な油汚れを力技で落とそうとしてもなかなか落ちなくて困ったという経験はありませんか?
このような水場環境には掃除機で簡単に吸えるような塵やほこりではないので蓄積してしまうとより落としづらい汚れになってしまうのです。

では一体どのようにして落とすと効率的に汚れを落とすことが出来るでしょうか?
そんな時におすすめしたいのがスチームクリーナーです。

スチームクリーナーは高温の蒸気を発生させ、汚れに直接吹き付けて汚れを浮かして溶かし、頑固でなかなか取れなかった汚れを取れやすくします。
このようにして汚れを落とすためお風呂の水アカやキッチン周りの油汚れなどをスチームクリーナーを使用すれば浮かせて落とすことが簡単にできる為向いている掃除器具と言えそうですよね。

スチームクリーナーのメリット・デメリット

スチームクリーナーのメリット・デメリット
まだなかなか浸透していないスチームクリーナーですが、そんなにいいのならば使ってみたい!という人も多いのではないでしょうか? しかしこういうものは良い点のあれば悪い点もあるもの。
今度はスチームクリーナーのメリット・デメリットを見ていきましょう。

<メリット>

・洗剤などは使わず水だけで汚れを落とすことが出来る。
・殺菌効果が見られる。

<デメリット>

・やけどや怪我をしてしまう可能性がある。
・汚れを浮かせて落とすが最後にふき取り作業が必要。

安全面とふき取りの手間さえクリアしてしまえばとても活用しそうな掃除器具なのではないでしょうか?

また上では水周りでの使用をおすすめしましたが、カーペットのしみ抜きや窓ガラスの表面や車のソファ・天井、ホイール等に活用することが出来ちゃう万能な掃除器具なのです。

手軽に使えるスチームクリーナーがほしい!

手軽に使えるスチームクリーナーがほしい!
スチームクリーナーを購入しようとしたときになんとなく高そうなイメージをするのではないでしょうか?
しかし実際には5000円~2万円ほどで購入することが出来る為意外と手軽に手に入れることが出来ちゃいます。

しかし中身を見てみると掃除機の大きさくらいであったりちょっとかさばるようなサイズ感が大きいような気がします。
もう少し扱いやすいコンパクトなスチームクリーナーがあったらほしいと思いませんか?

そんなご希望にお応えして今回ご紹介するのが手のひらからスチームが発生するブラック・アンド・デッカー社から発売された「SteaMitt(スチーミット) FSH10SM」です。

「SteaMitt(スチーミット) FSH10SM」

「SteaMitt(スチーミット) FSH10SM」
今年の4月に発売されたばかりのこの「SteaMitt(スチーミット) FSH10SM」は今までのスチームクリーナーとは一味違った使い方をするのです。
今までのスチームクリーナーといえばスティックタイプやノズルを取り付けるハンディタイプが多かったのですが「SteaMitt(スチーミット) FSH10SM」は自分の手に装着させることによって手を動かす動作と同じ要領でスチーム洗浄を行うことが出来るのです。

気になる使い方はというと給水タンクに水を入れ、本体から出ているミットを手に装着してスイッチオン。
これで簡単に高温のスチームで拭き掃除をすることが出来るのです。

高温の蒸気が発生するので手のやけどが心配になると思いますが熱を通さないようになっておりほんのり熱い程度でお掃除を進めることが出来ます。
今までのスチームクリーナーだと汚れを浮かせて落とせてもふき取り作業が必要となってきて少し面倒に見えたが、この「SteaMitt(スチーミット) FSH10SM」はスチームを発生させるのと同時にふき取ることができる為一石二鳥で今までよりはるかに楽に掃除することが出来るようになりました。

まとめ

まとめ
お掃除と言っても整理整頓や掃除機をかけるくらいで実際に汚れが蓄積しやすい箇所は見て見ぬ振りが多かったのではないでしょうか?
そのまま放置しておくと日々の汚れが蓄積され、なかなか落ちない頑固な汚れに発展していってしまいます。

特に水周りの汚れはこすったりしただけでは落ちないような汚れが多くあります。
そんな時に活躍するのがスチームクリーナーです。

蒸気の力で汚れを浮かせて落とすことが出来る優れものです。
しかし今までのスチームクリーナーは汚れを浮かせた後スポンジやタオルなどでふき取る作業が発生していました。

ちょっと面倒な作業ですし出来るならそのまま汚れが落ちてくれれば楽ですよね。
今回ご紹介した「SteaMitt(スチーミット) FSH10SM」はスチームを当てながらミットになっているので汚れをそのままふき取ることが出来ちゃいます。

これで今までやりたくなかったお掃除の作業も楽しく行うことが出来そうですね。
お手軽に出来る「SteaMitt(スチーミット) FSH10SM」。

実感したらお掃除上手になりそうですね。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す