ヘアアイロンでキメる魅力的なスタイリングのコツを伝授!

ヘアアイロンを上手に使うために

ヘアアイロンを上手に使うために

トレンドである巻き髪のヘアスタイルを再現する場合、ヘアアイロンは欠かせないアイテムです。

そこで、このスタイリングを行う際のコツですが、先ずは電源を入れる前に一度毛束を挟んで、試しに巻いてみることです。
一回に巻く量を少な目にしますと、ハッキリしたカールが再現できますから、巻きやすい毛束の量を事前に確認することが大切です。

ヘアアイロンでのスタイリングキープのコツ

ヘアアイロンでのスタイリングキープのコツ

せっかくきれいに巻くことができても、すぐにカールが取れてしまったらその日のテンションはダダ下がり。

ですからヘアアイロンを使う前に、カールローションを使って、カールを長持ちさせましょう。

ヘアアイロンの熱から大切な髪を守ってくれる役割りもあるため、必須とも呼べるスタイリング剤です。
そして、右と左の髪に同じ回数スプレーします。
この回数が違いますと、仕上がりも左右で不均衡になる傾向があります。

ヘアアイロン用カールローションの使用方法

ヘアアイロン用カールローションの使用方法

髪を保護するカールローションですが、スプレーした直後にヘアアイロンを通してしまうと髪が傷みますので、乾かしてからヘアアイロンを使いましょう。
また、綺麗にスタイリングを再現するためにヘアアイロンの使用前にに髪を整えておきます。
髪がボサボサの状態でヘアアイロンをあてますと、妙なクセがつきます。

ヘアアイロンには電源のタイプがある

ヘアアイロンには電源のタイプある

ヘアアイロンにはコンセントから電源を供給するタイプと、コンセントが不要なコードレスタイプがあります。
どちらもメリットがありますので、両方揃えておくことも魅力的です。
コードレスタイプなら外出時をはじめ、コンセントの無い場所でも使用できます。
プライベートでのデートや、外回りの仕事で訪問先へ行く前に身だしなみを整えるなど、ビジネスでも重宝します。

コードレスヘアアイロンのメリット

コードレスヘアアイロンのメリット

コードレスタイプのヘアアイロンは、電源のある室内でもメリットがあります。
例えば後ろの髪にカールをつける時は、電源コードがないためスタイリングも行いやすくなります。
一方、海外での渡航先でヘアアイロンを使い時にも最適です。
外国ではコンセントの形状が日本と違うことも珍しくありません。
その点、コードレスタイプならコンセントに依存しませんから便利です。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す