鼻毛カッターの選び方とおすすめ商品

鼻毛カッターの選び方

鼻毛カッターの選び方とおすすめ商品

相手と話しているときに鼻毛が出ていると非常にやりにくいですよね。
存在が気になって話に集中できないけど、鼻毛が出てますと指摘するのも申し訳ない、そんな風に思った経験がある人もいるのではないでしょうか。

そんないつの間にか生えている鼻毛の処理方法として鼻毛カッターを使う人も多いですが、様々なタイプがありどれを選んだら良いのか分かりにくいです。
そこで今回はそれぞれの鼻毛カッターのタイプとその選び方、さらにおすすめの商品をピックアップしていきます。

鼻毛カッターのタイプ(手動、電池、充電)

手動の鼻毛カッター

手動の鼻毛カッター

手動鼻毛カッターは電気を使って処理するわけではないので、自分で切っているという安心感があるのがメリットです。
手動タイプであれば電気が不要だからコンセントにつなぐ必要もなく電池もいりません。

とてもエコな商品であると同時に、いざ使いたいと思った時に電池が切れていてすぐに使えなかったり外出中でコンセントをつなぐ場所がなかったりといった使いたいのに使えないという状況になることがありません。

家にいても職場にいても外出中でも鼻毛が気になった時に処理することが出来ます。
もちろん人前で処理することはできませんが、持ち運んでいればトイレの個室などにこもって手早く処理することも出来ます。音が静かなのもメリットの一つとしてあげられます。

商品によっては鼻毛カッターの音が意外と響くものもあり、一緒に暮らしている家族などにいかにも鼻毛の処理をしていますということがばれて気まずいということもありません。
一度購入してしまえばランニングコストはかからないです。

さらに水にも強く、お風呂に入りながら処理したい人や手が濡れているままでも処理できる上に、間違えて水をかけてしまっても大丈夫だという安心感もあります。

電池鼻毛カッター

電池鼻毛カッター

電池を入れて使用するのが電池鼻毛カッターで、電動でカットしてくれるタイプの中では比較的安く購入することが出来ます。

電池で動いているのでもし電池が切れてしまってもストックしている電池と交換するだけでまた使用することが出来て、電池自体家電量販店だけでなくスーパーやコンビニなどどこでも購入できるので便利です。
充電するタイプと比べると持ち運びに便利なサイズなので、外出時や出張、旅行などの際にもかばんやポーチに入れて持ち運べばいつでも使用できます。

充電鼻毛カッター

充電鼻毛カッター

充電鼻毛カッターは鼻毛カッターの中でも性能面が優れているタイプであり、鼻毛を切るためだけでなく様々な用途で使用できる高性能なものが多く販売されています。

例えば鼻毛以外にも耳毛や髭、指の毛などといった気になるムダ毛の生えている部位にも使用することが出来るので、この充電鼻毛カッターさえあればすべてに対応することが出来ます。
鼻毛と他の部位を同じカッターで処理するのには抵抗があるという人にも安心なように、鼻毛以外に使用するときには付属品で行うなどの工夫をされている商品も多いです。

電池式だといざという時に電池が切れていて使えないという場面も考えられますが、充電式なら電池が切れる心配がないのもメリットです。

鼻毛カッターの使い方はどうやるの?

鼻毛カッターの使い方

鼻毛カッターを使ったことがない人にとっては、どうやって鼻毛を処理するのか分からない人も多いのではないでしょうか。
ですが鼻毛カッターの使い方はとても簡単です。

まずは充電タイプや電池タイプの場合はスイッチを入れ、鼻の穴にカッターの部分を入れてうまく動かすだけで自動的に鼻毛がカットされていきます。
鼻の穴に入れるだけだとうまくカットできない場合があるので、鼻毛をより上手にカットするために鼻の中で回転させると剃り残しがなく処理が完了します。

使った後はきれいに洗って保管しておくことも忘れないようにしましょう。
鼻毛カッターを使用するときにはすべて剃ってやろうと無理をして鼻の中の粘膜を傷つけないようにすることや鼻毛を切りすぎないことにも注意が必要です。

鼻の中はデリケートで傷つきやすい場所でもあります。鼻毛をカットするときには優しく行うことと、切りすぎると本来の鼻毛の役割である花粉やほこりを防ぐフィルターとしての効果が薄れてしまうので、適度なカットが大切です。

選び方のポイントで抑えておきたいこと

手動や電池、充電のタイプがあるので、それぞれのメリットを理解した上で自分に合う商品を選ぶのがおすすめです。
様々なメーカーから鼻毛カッターが販売されていますが、鼻の中はデリケートな部分です。
信頼できるメーカーのものを使用す量にして、同時に安全に利用できる商品かどうかもチェックしておくと安心です。

鼻毛カッターを使用した後にはきれいに洗っておくと何回も使用することが出来て長持ちします。
本体が水洗いできるものの方がお手入れが簡単で、清潔に保てるので長持ちしやすくなります。

手動のタイプは防水になっていますが、電池や充電のタイプだと防水加工がされていないものがあります。
間違えて水分がかかってしまうこともあるので防水性に優れている商品を選ぶのが安心です。
防水機能があれば洗面所やお風呂場でも濡れた手であっても気にすることなく使用できます。

鼻毛カッターと言えども安いものから高いものまで幅広いラインナップがあります。
最終的に選ぶときには予算で選ぶと良いでしょう。
手動が安く、次に電池タイプ充電タイプとなっています。安ければいいというものでもないですが、最低限鼻の粘膜を傷つけないように安全な構造になっているものを選びましょう。

下で紹介いたしますが、鼻毛カッターの中には鼻毛以外の部分にもタイプしているものもあります。
わざわざ鼻毛だけのためのカッターを購入すると他の部分用にそれぞれ機械を購入しなければいけないので、オールインワンで済むように性能の良い商品を選ぶこともおすすめです。

おすすめ商品(特徴・口コミ)

PANASONICのER-GN70-K黒[エチケットカッター]

モーターでパワフルに毛をカットしてくれ、毛クズ吸引とスマート洗浄で掃除も簡単な鼻毛カッター。デュアルエッジ刃で広範囲の毛を効率的にカットしてくれ高性能なのに、電池タイプだから比較的安く購入できます。切れ味や使いやすさは申し分ない、持ち運びする時にも軽くて便利、という口コミがあります。

BRAUN(ブラウン)EN10[エチケットカッター]

安全性を最大限配慮した設計で、鼻毛以外にも耳毛も処理できます。本体を丸ごと水洗いできるから簡単にメンテナンスが出来て、電池式のタイプです。価格は安いのに使い勝手がいい、使う前は不安だったけどかなりすっきり処理できる、という口コミがあります。

HITACHIのBM-03-S[鼻毛カッター]

電池鼻毛カッターで、鼻の粘膜を傷つけることはない設計なので安心して使用できます。切れ味も鮮やかで鼻毛を切るときの痛みもありません。本体の水洗いもできてお手入れも簡単です。細かくきっちり剃れるし基本性能が高く悉皆下作り、鋭い切れ方で痛みもなく使いやすいです、という口コミがあります。

PHILIPSのNT3162/10[鼻毛/耳毛/眉毛トリマー]

チューブトリマーと2種類のコームを使い分けて鼻毛だけでなく耳毛や眉毛のお手入れも可能な鼻毛カッターです。鼻や耳の奥まで届きやすいヘッド設計で、毛を引っ張らずにカットする独自の技術だから痛みを感じずに処理ができます。使っていて血が出たり痛みがあったりは全くありません、簡単に身だしなみを整えられます、という口コミがあります。

鼻毛のお手入れ家電ならお任せください。
最短翌日届け。5000円以上で送料無料の総合通販PREMOA

関連するキーワード

関連記事

新着おすすめ記事

おすすめ情報

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする