【新商品】格安液晶テレビ「ハイセンスの43型と49型」が新発売!

ハイセンス 新型液晶テレビ
2016年12月9日(金)に、ハイセンス社から液晶テレビの49型「HJ49K3121」と、43型「HJ43K3121」が登場します。

ハイセンスからは今まで、24型、32型、50型、55型の液晶テレビが登場していますが、
いづれも、低価格でいて高いコストパフォーマンスを誇っており大人気の商品です。

ハイセンス 液晶テレビ

今回、満を持して発売された43型、49型は今までにない丁度いいサイズ。

50型では大きい、でも32型では物足りない。。
そんな方にはピッタリのサイズで、勿論ご家庭でも、少し大きめのテレビが欲しい一人暮らしにも、
是非オススメしたい商品です。

ハイセンス43型と49型の1番の特徴

なんと言っても価格帯。

43型のダブル3波チューナー、直下型LED、フルハイビジョン、HDMI端子2つ、USB端子付きでテレビを探そうと思うと、 大体の相場が6万~8万ほどです。

それがハイセンスだと¥47,800位!。

49型に至っては、8~10万位の相場ですが、それが¥68,000位!。

この価格帯でいて、しっかり満足できる機能性、画質を誇っている点が何よりの魅力となっています。

低価格でいても画質は高品質に。

低価格 液晶テレビ

今や定番のフルハイビジョンは勿論のこと、映像の鮮明さを際立てる「直下型」LEDバックライトを採用。

今までのハイセンスの商品では低価格を実現するため、効率的なバックライト方式の「エッジ型」を主に採用してきましたが、 今回はこの価格帯にも関わらず「LED型」を採用しています。

低価格でいても音質も高品質に。

低価格帯の商品に多いのが、音質の悪さ。

価格帯を下げるとどうしても、画質の品質を保つため、音質が悪くなることが有ります。

このハイセンスの43型と49型は、「スーパーバス」なるものを搭載し、
薄型テレビでは難しい臨場感豊かな音の実現を目指しています。

音の帯域を補完する機能を搭載するため、勿論高価なテレビと比べると物足りなさを
感じる方もいるかと思いますが、十分納得できる音質になっています。

Wチューナーで裏録できる。

Wチューナー録画
低価格帯の液晶テレビでは諦めることも多い、録画機能も充実しています。

内蔵HDDではありませんが、外付けのHDDを買ってUSBでつなげは裏録も可能です。

3波(地デジ、BS、CS)それぞれでダブルチューナーを搭載しており、
地デジで一個の番組を見ている時に、別の地デジの裏番組を録画出来ます。

追っかけ再生機能付き!。

追っかけ再生機能
また嬉しい機能として、追っかけ再生機能が付いています。

例えば、サッカー中継で、途中からみようとした場合。

この時、録画してあれば、現在中継の途中、録画の途中だとしても、
その番組を頭から追いかけて頭から再生することが可能です。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

Page Infomation

【新商品】格安液晶テレビ「ハイセンスの43型と49型」が新発売!」に関連する記事は「新商品」カテゴリーにもあります。是非お立ち寄り下さい。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す