ハイスピード撮影ができるカメラおススメ3選!スポーツシーンをダイナミックに撮れる

hispeed

ハイスピードカメラのおススメ!

なめらかなスローモーション動画を楽しめる「ハイスピードカメラ」。
通常の動画が1秒間に30コマ程度なのに対し、1秒間に数百から数万枚もの高速撮影をすることで、1秒間を何倍にも引き延ばしたスローモーションで再生することができ、屋外スポーツ、運動会、スピード感がある躍動的な動きに対してハイスピードカメラはあなたの期待以上の活躍をしてくれます。

ここ最近で一番ハマったアイテム

ハイスピードカメラのおススメ!

最近一年間で購入した家電の中で良かったと思えるものは、まさにこのハイスピード動画を撮影できるデジタルカメラでした。
運動不足解消にゴルフの打ちっぱなしに通うようになったのですが、なかなか上達しないので自分がどのような感じで打っているのか気になるようになりました。

そこで、最初はスマートフォンの動画撮影を利用していたのですが、どうせだったらもっと綺麗にわかりやすい動画を撮影したいと思うようになり、なにかいいものがないか探してみるとハイスピード動画を撮影できるデジタルカメラがあるということを知り、試してみることにしたのです。

価格はピンからキリまで有りましたが、高すぎるものはさすがに買う気が起きなかったので旧モデルとなって安くなっていた2万円台のものを選びネット通販で購入。早速、撮影をしてみると旧モデルといえども自分の使用目的には十分に使えるものとなっていて、綺麗にハイスピード動画を撮影することができたのです。

実際に打っているところを撮影してみると、通常の再生速度ではわからないような細かい部分のフォームチェックに役立ち悪いところがはっきりと見えてきたので、上達に役立ちました。ゴルフのフォームチェック以外にももちろん使いみちはたくさんあり、他のスポーツのフォームチェックや、日常の何気ない風景を写してみてスローの世界を楽しむこともできます。

ハイスピードカメラ自体はデジタルカメラのおまけのような機能であり、本来の機能である普通のカメラとして使うにも申し分なくきれいに撮れて、それほど高くない価格帯でありながらスマートフォンよりもきれいな写真を撮ることができるのも嬉しいポイントです。

そこで今日は、意外に活躍する「ハイスピードカメラ」機能がついたデジタルカメラのおススメをご紹介致します。

コンデジ:カシオ HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4100 43000円

コンデジ:HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4100

ハイスピード撮影の機能がついている機種が多いのがコンパクトデジタルカメラ(通称コンデジ)です。
カシオの「HIGH SPEED EXILIM」シリーズはその名の通りハイスピード動画を撮れるカメラで、EX-ZR4100は2017年8月25日発売の最新機種です。

エクシリムならではの最大1000fpsハイスピードムービーが備わっており、肉眼では認識できない動きを、1秒最大1000フレーム/秒で撮影が可能です。
さらに、「ドラマチックスロー」という、ドラマチックなスローモーション動画をボタン一つで撮影出来る機能も新たに搭載されました。


そのほか、通常のカメラとしての機能も申し分なく、特にメイクアップ機能やさまざまなフィルター、背景ぼかし、チルト液晶など、SNS映えするような自撮りやアーティスティックな写真が気軽に撮れる機能や仕様が備わっており、まさに現代人に広くニーズのあるカメラと言えます。


コンデジ:HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000

複数人での集合写真などに役立つモーションシャッターやスマホと常時接続できるアプリ対応、背景の建物を切れずに入れられる広角レンズ、タイムラプス動画、ナイトショット(暗所での撮影で高感度写真が撮れる)など、嬉しい機能が多くついたカメラです。

コンデジ:HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000

コンデジ:HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000

広角は特に重宝しそう!

コンデジ:カシオ HIGH SPEED EXILIM EX-ZR1800 23000円

コンデジ:HIGH SPEED EXILIM EX-ZR1800




価格を抑えたい方向け。
上のEX-ZR4100よりもセンサーサイズの小さいタイプです。
こちらもスポーツシーンなどをドラマチックに撮影できる「ドラマチックスロー」や最大1000fpsハイスピードムービーが撮影できて、カメラとしての機能も十分果たしてくれるものとなっています。
デザインも女の子らしくてかわいいですね。

ミラーレス一眼:Nikon 1 J5 ダブルレンズキット 47200円

ミラーレス一眼:Nikon 1 J5 ダブルレンズキット 47200円



どうせなら一眼が欲しい、メイン機にとお考えならこちらがおススメ。
1200fpsというハイスピード撮影最高のスペック、そしてもちろんハイスピード撮影に限らず本来の一眼としての機能も発揮してくれます。

有効画素数2081万画素、AF追従で世界最速の約20コマ/秒の高速連続撮影、新開発のセンサー&画像処理エンジンによる高画質を実現しており、4K動画撮影やチルト液晶など、あった方が嬉しい機能もしっかり搭載されています。
美しいぼけをウリにしているカメラなので、スポーツ観戦だけでなくポートレートなども楽しんで撮影出来そうです。

ミラーレス一眼:カシオ OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII

高速での連写は最高18コマ/秒AF/AE追従。固定だと60コマのハイスピードカメラ。これでも申し分ないところに「プロキャプチャーモード」機能が合わさる秀逸さ。プロキャプチャーモードは、半押しから全押しまでに最大14コマを記録できます。ラグ逃がしもバッチリ切り取って解消できます。

さらに特筆すべき点は、5軸の強力手ぶれ補正に4k対応。動画は鮮明にしすぎるとやや粗が気になる方もいると思いますが、ハイスピードカメラとしては申し分ない性能です。

閲覧注意。全編後編の長丁場です。くつろぎの時間にぜひご覧下さい。


コンデジ:ソニー SONY DSC-RX100M5 サイバーショットRX

誰かにおすすめするときには、必ずピックアップするサイバーショットRX。総合的にバランスがいいんですよね。

レンズは
焦点距離:24~70mm
明るさF1.8-2.8
高速AF0.05秒
広角から中望遠までカバーしたレンズ

ポートレートから風景撮影もカバーでき315点像面位相差AFセンサー搭載で動きにも対応できるのは嬉しい。

最大960fpsのスーパースロー撮影ができるので面白い。FULLHD-120fpsの録画で長時間撮影もいけて、編集でスローモーション加工もいける。さらに4kにもしっかり対応。

あとはNDフィルター内蔵で高輝度撮影での白とびや、逆光で花びらを透かす撮影とかいいんですよ。

連写は最高約24コマ/秒だけど、動画も多いなら十分。カメラ選びに悩んだらコレでもいいですね!

まとめ

最近のスマートフォンの画質というのは非常にきれいなものですから、よほど画質に拘らなければ十分な性能はありますが、それでも写真撮影に特化をしたデジタルカメラを使ってみるとこの価格帯でも綺麗に撮影をすることができるので、本来の用途で使うにも申し分がないのであると何かと便利です。

スポーツをするという人は持っていて絶対に損はないと思いますし、デジタルカメラを一台も持っていないという人であればカメラとしても役立ちますから購入する価値は十分にあると感じます。

写真撮影のためだけに購入をするというのはよほどのカメラ好きでもなければ不要かもしれませんが、付加価値の方をメインとして考えるのであればハイスピード動画が撮影できるデジタルカメラは面白い商品だなと感じています。

関連記事

コメントを残す

新着おすすめ記事

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする