インドア派なら部屋作りにこだわりたい!部屋を決定づける家具の選び方

家具を購入する場合に押さえておきたいポイントとは

家具を購入する場合に押さえておきたいポイントとは

今年から新生活を迎えて、初めての一人暮らしや新居での生活をスタートさせた方も多いと思います。
春はなかなか慌ただしくどこも混んでいるので、最低限の家具家電だけ揃えて新生活を始めた方も多いのではないでしょうか?
私自身、春休みの時期にIKEAに行ったら家具より人を見ているような状態で、とてもゆっくり選べず手ぶらで帰宅したことがあります。
手っ取り早く安価な新生活セットで済ませるとどうしてもチープな感じになってしまったりサイズが部屋に合わなかったり。
せっかくなら新生活はお気に入りの部屋で送りたいですよね。
インテリアやお部屋作りはおいおいゆっくり選びたい!と考えている方に、家具を選ぶにあたって抑えておきたいポイントをご紹介致します。

家具選びの基本ルールについて

家具選びの基本ルールについて

家具はお部屋の雰囲気をかなり左右し、工夫次第で部屋を使いやすい空間にすることもできます。
フィーリングだけで選んでしまうと、結果として邪魔になったり他の家具と合わなかったり、結局使わなかったりもてあましたりという一番もったいないことになりかねません。
置く場所の広さをしっかり測り、製品自体のサイズを入念に確認することが大切になります。
今のお住いの広さをしっかり把握したうえで、テイストに統一感をもたせて選びましょう。
あまり広くない一人暮らし用のお部屋でしたら、ベッドやソファは低い方が圧迫感がなくスペースを広く使えます。

ダイニングテーブル購入のポイント

ダイニングテーブル購入のポイント

家具の中でもダイニングテーブルは、食事であったり、パソコン、子供の勉強など、様々な使われ方をします。
ダイニングがメインではあるものの場合によっては客を迎える場所でもあり、ここでは、まず、使い方のイメージを固めておくことが大切になります。
最も重要な点としてはサイズがあり、サイズは使用する人数によっても異なってきます。
確かに余裕を持つことは必要になりますが、この場合、廻りに必要となる空きスペースを十分に考慮しておくことが大切です。
余裕を考えずに購入をしてしまうと、他の家具に当たったり、人が通りにくくなるなど、住空間に大きく影響を与えるために注意が必要です。
来客があったときに天板を引き出して大きく出来るテーブルなどはおススメです。

ダイニングテーブル購入のポイント

ソファーベッド購入のポイント

ソファーベッド購入のポイント

ソファーベッドは、家具の中でも様々なタイプがあります。
大きな点としては機能があり、前面ローリング式、前面スライド式、ワンロック式、リクライニング式、ドロー式、ダブルドロー式、従来からある固定タイプなど様々です。
多くの機能が付いていることから店舗では目移りすることになりますが、ここでは、本当にその機能が必要なのかどうか十分に検討をした上で判断をすることが大切になります。
いくら機能が付いていても使用頻度が無ければ無駄ということになり、場合によっては設置場所が狭くなるなど、機能が使えないこともあります。
ソファーベッドは、人が最も肌に触れる家具でもあり、選ぶ場合には素材、高さ、座面サイズ等を確認することが大切になります。
実際に腰を掛けて座り心地や肌触りを確認したり、布やレザーなど、素材によってもメンテナンスが異なることを理解しておくことが必要です。
個人的にソファーベッドを持っていますが、来客用にのみベッドを使用するので、特になんの機能もないシンプルなものを使っています。
普段はコンパクトソファとして場所を取りすぎず重宝しています。

本棚を購入する場合のポイント

本棚を購入する場合のポイント

本棚を選ぶポイントは、機能面としては棚板の幅や棚の位置がありますが、最も大切な点としてはサイズを上げることができます。
その理由としては2つあり、まず、地震における倒壊リスクがあります。
大きなサイズを購入する場合には必ず転倒防止の措置を講じる必要があり、サイズが大きければ、より強固に対処をすることが重要になります。
2つ目としては、いったん設置をすれば移動が困難なことがあります。
書籍の数によるものの、本棚は家具としては頻繁に移動しにくく、模様替えなどを行うにしても非常に手間がかかることになります。
そのために、購入においては、サイズを十分に検討した上で決める必要があります。
高さのある家具は結構圧迫感があるので、6畳ほどのワンルームだとあまり高さがない方がおススメです。

本棚を購入する場合のポイント

こんな部屋に住めたら最高なんですけどね・・。

家具選びに衝動買いは禁物

家具選びに衝動買いは禁物

家具を購入する場合には、衝動買いは絶対に避ける必要があります。
家具の購入を思いついた場合には、ショウルームに赴き商品を選ぶことになりますが、店舗には、様々な魅力的な家具が展示されています。
目移りしてしまうことで予定外の家具を購入してしまうケースもあり、ここでは、あらかじめ設けた計画の範囲内で選択をすることが大切です。
購入においては予算的な面がある一方、ショウルームでは値引きされている商品も多く、この場合、ちょっとしたサイズの違いが大きく影響する場合があることを理解しておく必要があります。
すごく欲しくなったけどよく考えたらいらないな、ということもままあるので、一度冷静に考えてみましょう。

お部屋が気に入れば新生活も楽しくなる!

お部屋が気に入れば新生活も楽しくなる!

大手家具専門店では、無料でインテリアプランナーが相談に乗ってくれたり、3Dアプリで部屋をまるごとトータルプランニングしてくれたりするので、相談してみるのもいいかもしれません。
以前の記事でもおススメしましたが、家具に迷ったら無印良品がおススメです。
シンプルさはおしゃれ部屋への近道です。
お気に入りのお部屋で素敵な新生活を送りましょう!

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す