【5万円台OfficeつきノートPC】おすすめ機種を徹底調査

なるべく安くofficeつきノートパソコンが欲しい

officeのついたパソコンは高いイメージがありますが、最近は格安でもワード、エクセル、パワポが使えるノートパソコンがかなり多くなってきています。
スマホやタブレットは持っているけど、エクセルの資料やワードの文書を作成するのにofficeつきのパソコンが欲しい、けど予算はかけられない!という方のために(つまり私)、5万円台で買えるofficeつきノートパソコンを徹底的に調査しました。

Office付き5万円台ノートパソコンを徹底調査!

Microsoft Office 種類の違い

Microsoft Office 種類の違い

オフィス製品にはエディションというものがあり、使えるソフトも違うので、購入前に必ずチェックしましょう。
エクセル、ワードしか使わないならOffice Pesonalで大丈夫ですが、パワーポイントも使うとなるとOffice Home and Businessが良いですよ。
Office Home and Businessは普通に買うと3万7000円ほどしますので、必要になると分かっていれば最初から入っているものを選ぶのがおトク。
ちなみにOffice Mobileが最初から入っているタブレットもあり、10.1インチ以下の端末なら、機能に制限はありますが無料でWord、Excel、PowerPoint、OneNoteファイルを作成、編集、閲覧できます。
ただし10.1インチ以上のPCだとOffice365に登録して年間使用料を支払う必要があります。

Office Personal Office Home & Business Office Professional
Word
Excel
Power Point
Outlook
OneNote
Publisher
Access

選ぶ目安をおさらい

大きさ

画面の大きさ

ノートパソコンの画面の大きさは、たくさん持ち運ぶ機会があるなら11~13インチくらい、自宅や職場に置いて使うなら15~17インチくらいがおススメです。

ノートパソコンの重さは?

1kgを切っていれば、持ち運びやカバンからの出し入れにストレスなく使えるので、1kgを目安に選びましょう。

バッテリー駆動時間は?

軽量パソコンは持ち運んで使うことを想定しているため、バッテリー駆動時間が長いものが多いです。
しかし、実際のパソコンの駆動時間は仕様に記載されているバッテリー駆動時間より短いので、自分が使いたい時間より余裕を持って選びましょう。
もちろん使い方にもよりますが、例として、仕様上では8時間と書かれているノートパソコンが、実際に使うと6時間弱だったりします。

メモリーは?

高性能なノートパソコンは8GBが標準的ですが、安いノートパソコンは4GBのものが多いです。
2GBは処理の遅さがストレスになるので、予算が許す限り4GB以上を選びましょう。

CPUは?

安いノートパソコンにはCeleronが搭載されていることが多いですが、Core i5やCore i7より性能はだいぶ劣ります。
とは言えCore i5やCore i7は7万円以上するモデルに搭載されていることがほとんどなので、Core i3や、その次に性能が高いCeleron 3865Uあたりを選びましょう。

Office付!おススメノートパソコン

DELL Inspiron 15 3000 スタンダード Core i3 7020U・1TB HDD搭載・Office Personal付モデル

DELL Inspiron 15 3000(AMD)

¥53,234(税込) 8月31日時点価格コム最安

オフィス:Presonal
ディスプレイ:15.6型
重量:約2.246kg
バッテリー:駆動時間非公開
OS:Windows 10 Home / Pro
CPU:Core i3 7020U(Kaby Lake) 2.3GHz/2コア
メモリー:4GB
ストレージ:1TB HDD

DELL Inspiron 15 3000 スタンダード Core i3 7020U・1TB HDD搭載・Office Personal付モデルは、この価格でCore i3搭載、Office付とコスパが良いのが特徴です。
重いので持ち運んでの使用より、動画を楽しんだり長時間の作業に向いています。
Office Personal 2016が標準搭載しており、+10,000円でOffice Home & Business 2016にカスタマイズすることも可能です。

Lenovo ideapad 120S Celeron搭載モデル

Lenovo ideapad 310S

¥47,0018(税込) 8月31日時点価格コム最安

オフィス:Office Home and Business Premium
ディスプレイ:11.6型
重量:約1.15kg
バッテリー:9.6時間
OS:Windows 10 Home / Pro
CPU:Celeron N3350
メモリー:4GB
ストレージ:64GB eMMC

レノボ・ジャパンのideapad 120S Celeron搭載モデルは、パワポも使えるOffice Home and Business 2016が最初から付属していながらこのお値段というのが最大の特徴かつメリットです。

その他スペックは必要最低限のものが揃っているという印象。
色はブリザードホワイト、ミネラルグレー、バレリーナピンク、デニムブルーの4色で、カラーによって価格が違うので注意です。

LAVIE Note Standard NS10E/J2S PC-NS10EJ2S

LAVIE Note Standard NS10E/J2S PC-NS10EJ2S

¥50,718(税込) 8月31日時点価格コム最安

オフィス:Office Home and Business Premium
ディスプレイ:15.6型
重量:約2.1kg
バッテリー:6.6時間
OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:AMD Dual-Core E2-9000 1.8GHz/2コア
メモリー:4GB
ストレージ:500GB HDD

性能は控えめですが、こちらもOffice Home and Business Premiumが付属しています。
バッテリー駆動時間が少し心細いですが、コンセントのある場所などで使用がメインなら問題なしです。

ノートパソコン一覧はこちら▶

関連するキーワード

関連記事

コメントを残す

新着おすすめ記事

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする