かっこいい写真が撮れるカメラが欲しい。でもそもそも一眼レフって?ミラーレスって??今更聞けない違いをご説明!

カメラ女子&男子急増中!

カメラ女子&カメラ男子

SNSなどでおしゃれな写真をあげているカメラ女子やカメラ男子が急増しています。

休日のおしゃれランチや友達とのちょっとした旅行もいいカメラで高画質に撮れたらテンションが上がりますよね。

最近ではいい写真を撮る為に景色の良いところや雰囲気のある建物へ撮影に行く人も多いです。

しかしSNSを見ていると、ハッシュタグにカメラ関連のワードがたくさんついている投稿をよく見ますが、そもそも一眼レフって?ミラーレスって?

本格的なカメラというイメージはあるものの、何がどう違うのか分からない・・

いいカメラって憧れるけどよく分からない~と思っている方の為に、それらの違いを徹底分析致しました。

デジタルとアナログの違い

デジタルとアナログの違い

カメラはまず大きく フィルムデジタル に分かれます。

どちらも基本的な構造は同じですが、写真の記録の仕方が異なります。

フィルムカメラは、画像を化学変化でフィルムに記録するもので、フィルムに記録された像に薬品を使った処理を施す「現像」を行うことで、自分が撮影した画像を初めて見ることが出来ます。

一方最近一般的に普及しているデジタルカメラは、レンズから取り込んだ光を内蔵された「撮像素子」によって電気信号に変換し、それをデジタルデータとして記録するものです。

フィルムカメラのメリット

-ポイント-
  • デジタルより比較的安価に高品質なカメラが手に入る
  • より温かみある写真を撮れる
  • フィルム一枚につき一枚しか撮れない(撮り直しが出来ない)ので、一枚一枚心を込めて撮影出来る
  • 現像した時の仕上がりにワクワクする

フィルムカメラのデメリット

-ポイント-
  • デジタル化しないと写真が経年劣化する
  • 撮り直しが出来ない
  • 現像しないと仕上がりを確認出来ない
  • ランニングコスト(フィルム代・現像代)がかかる

デジタルカメラのメリット

-ポイント-
  • その場で撮れた写真を確認でき、撮り直しが出来る
  • デジタルデータなので写真が劣化しない
  • ランニングコスト(フィルム代・現像代)がかからない

デジタルカメラのデメリット

-ポイント-
  • 本体が高価である
  • 操作が複雑/li>
  • 充電が必要な為、長時間の撮影には予備のバッテリーなどが必要になる/li>

それぞれメリット・デメリットがありますね。

デジタルが発売された当初はフィルムの方が綺麗だと言われていましたが、最近ではプロのカメラマンもデジタルを使う方が多いようです。

デジタルは大きく3種類ある

デジタルカメラ

いまや主流であり、他機種出ている「デジタルカメラ」ですが、大きく3種類に分かれます。

コンパクトデジタルカメラ(総称コンデジ)

コンパクトデジタルカメラ

デジカメと言えば、このタイプをイメージする方が多いのではないでしょうか。

コンパクトデジタルカメラのメリット

-ポイント-
  • 比較的安価
  • コンパクト
  • レンズが最初からついている

コンパクトデジタルカメラのデメリット

-ポイント-
  • 画質はそこそこ
  • レンズ交換が出来ない

薄くて軽い、コンパクトさが強みなので、その分基本的には画質、望遠など性能は劣ります。

お手軽さが魅力ですね。

デジタル一眼レフカメラ

一眼レフカメラ

いわゆるプロの方が使っているタイプです。

デジタル一眼レフカメラのメリット

-ポイント-
  • 画質がいい
  • 操作が早い
  • レンズの交換が出来る

デジタル一眼レフカメラのデメリット

-ポイント-
  • 価格が高い
  • レンズが別途で必要
  • 大きいので荷物になる

センサーサイズが大きいので画質が良いのはもちろん、暗所や背景ボケにも強いです。

撮りたいシーンに合わせてレンズを変えられるので、自分の好みに合った写真が撮れます。

細かな設定が出来るので写真の幅が広がりますね。

ミラーレス一眼カメラ

ミラーレス一眼カメラ

上記2つのどちらにも属さない、いいとこどりなカメラ。

一眼レフカメラとの違いは、一眼レフには画像センサー内にミラー(反射鏡)がありますが、ミラーレスはその名の通りミラーがありません。

一眼レフカメラは反射鏡で反射された像をファインダー(カメラ上部にある小さなのぞき穴)越しで確認しますが、ミラーレスでは光を電子信号に変え液晶モニタで確認します。

ミラーレス一眼カメラ

ミラーレス一眼カメラのメリット

-ポイント-
  • 一眼レフよりコンパクト
  • レンズ交換が出来る
  • 画質がいい

ミラーレス一眼カメラのデメリット

-ポイント-
  • 電子ファインダーの為、実際の状況と電子映像にラグが生じることがある
  • 割と値段が高い
  • 別途でレンズが必要


撮影したい対象やシーンで選ぶ

撮影したい対象やシーンで選ぶ

とにかく綺麗に撮りたい方は

-ポイント-
  • 高感度(センサーサイズ1型以上のクオリティ)
  • ズーム倍率よりレンズの明るさ重視

スポーツなど躍動感あるシーンを撮りたい方は

-ポイント-
  • 光学ズーム20倍以上のレンズ
  • ファインダーを搭載(液晶だと被写体を捉えるのが難しい)

人物を撮りたい方は

-ポイント-
  • 顔認識機能搭載

夜や室内での撮影が多い方は

-ポイント-
  • 1型以上のセンサー搭載
  • 手ブレ補正(暗い場所だとシャッタースピードが長くなる為)

旅行に持っていきたい方は

-ポイント-
  • USB充電機能搭載
  • Wi-Fi対応

このように、撮影したい場面や対象によってカメラ選びは大きく異なってきます。

どれも安い買い物ではないので、長く愛着を持って使えるような、自分に合ったお気に入りのカメラを探しましょう。

関連するキーワード

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す