炊飯の常識が変わる!10分でごはんが炊けるpoddiとは

ごはんが炊ける時間と言えば、急速コースにしても大体30分くらいかかるイメージですよね。
すぐ食べたいのに・・おかずを作ったけどお米炊き忘れてた・・
そんな時に役立つ、常識を覆す「10分ごはんシリーズ」が神明から出ました。

poddiとはどんな炊飯器なの?

poddiとはどんな炊飯器なの?

少しだけごはんを炊きたい、時間はないけどおいしい炊きたてが食べたい、というニーズから生まれたのが、こちらの「10分ごはん」です。
専用のお米と水を入れスイッチを押すだけで、 ホカホカの炊き立てごはんがおよそ10分で炊けます。
専用のソフトスチーム米を使用することで、この驚きの炊きあがり時間を実現しているんです。


ソフトスチーム米とは

ソフトスチーム米とは

ソフトスチーム米は、米粒内に含まれる酵素によって元々存在するでんぷんやたんぱく質を分解し、ブドウ糖やアミノ酸を作ります。
このおかげでカロリーも変わらず、健康的なおいしさを楽しむことが出来るんだそうです。
普通のお米より見た目は少しひび割れたようになっており、水分を吸いやすくなっているので、洗米や浸漬をせずに短い時間でごはんを炊き上げることが出来るんです。
ちなみに画像のように0.5合ずつ小分けの袋に入っており、使い切りしやすく保管しやすいのもありがたいですね。


玄米、もち玄米、炊き込みご飯もラインナップ!

玄米やもち米もラインナップ!

さらにお米の種類も豊富。
新しく出た炊き込みごはんの素は鯛・梅・たらこの3種類で、ソフトスチーム米と水にプラスして炊き込みご飯の素を入れるだけ。
化学調味料無添加で、もちろん10分で炊けます。

各所要時間はあかふじソフトスチーム玄米が約40分、あかふじソフトスチームもち玄米が約20分。
本来玄米はひと晩浸水させて炊かなければならないので、その手間を考えると40分で炊けるのはかなり早いと言えます。

オフィシャルサイトでは、玄米を使った生姜ご飯やもち玄米のおこわ、ヘルシーおじやなど美味しそうなレシピが紹介されています。

0.5合から炊ける!

0.5合から炊ける!

これも大きな魅力。
poddiは0.5合から炊けるので一人暮らしの方やその都度炊き立てを食べたい方におススメです。


肝心の味は?

肝心の味は?

肝心の味ですが、少し柔らかめに仕上がるようです。
炊飯時間10分の「高速コース」と13分の「白米コース」の2つがありますが、特に高速コースは柔らかめ。
固めなお米がお好きな方は、水の量を調整すると粒感のある炊きあがりを楽しめるようです。
玄米もふっくらしているのにちゃんと粒感のある炊きあがりで美味しいとのレビューが多く寄せられています。

コスパは?

コスパは?

0.5合×30袋のソフトスチーム白米は、送料込みで2,680円です。
一食あたりおよそ90円なので、ごはんだけをスーパーで買ったりするよりはずっと経済的ですね。
一人暮らしでご飯を炊くのが面倒という方、これならインスタント感覚でお米が炊けちゃうのでおススメです。

関連するキーワード

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す
レビューの一覧はコチラ