炊飯器選びの基本!圧力IH炊飯器の特徴とおススメ機種

炊飯器選びの基礎知識 加熱方式から選ぼう

炊飯器選びの基礎知識 加熱方式から選ぼう

テレビなどでも盛んに宣伝している炊飯器。
加熱方式でたくさんの種類がありますが、一体どれを選んだらいいのか正直、よく分からないことが多いですよね。
でも毎日食べるごはんのことだから安易には選びたくない・・。
今日は慎重な炊飯器選びに欠かせない炊飯器の基礎知識、炊飯器の種類や価格などをご紹介します。

炊飯器には加熱方式の違いによって、マイコン、IH、IH圧力 と3種類あります。
電気を使わないガス加熱方式もありますが、ここでは電気オンリーということで・・・それぞれの炊飯器の特徴とポイントを抑えておきましょう。

マイコン式炊飯器

マイコン式

まず容量は、ひとり暮らしなら3合、3人~5人暮らしなら5.5~1升(10合)が容量の目安です。
マイコンヒーターの特徴は、加熱方式がヒーターで、それが釜の底部のみにあって、その熱が釜に伝わって炊飯する方式です。
釜全体が発熱するIHヒーターに比べると熱の強さは弱いと言えるかもしれません。
ひとり暮らしに向いている3合炊きなどにはまだ多く見られますが、大きい容量のマイコン炊飯器は減少していっている傾向です。
価格は5.5合炊きで5千円~1万円と安価なところがマイコンヒーターの特徴でもあります。

IH炊飯器

IH炊飯器

一般的によく使われているのは加熱方式がIHタイプの炊飯器です。
IHとは電磁誘導加熱のことで、コイルによる電磁力の力で金属製内釜全体が加熱するので全体にムラなく熱を伝えることができ、さらに高火力で一気に加熱することができます。
底部だけでなく側面や内フタにもコイルを内蔵し、内釜全体を強力に加熱できる高級タイプもあります。
価格は5.5合炊きで1万円台~8万円台と幅広く、マイコン炊飯器より価格が高めです。

圧力IH炊飯器

圧力IH炊飯器

IH+圧力炊きの特徴は、圧力鍋のように炊飯中、内釜を密閉することによって圧力を上げ、100℃以上の高温加熱方式で炊飯できます。
多彩な調理が可能でお米の芯にまで熱が通る加熱方式ですので、うまみを引き出すことができ、ふっくらとしたごはんに仕上がります。
素材・構造にコストがかかっていますから、価格は5.5合炊きで1万円台~8万円台と少々高価ですが、標準米でも甘みがある炊き上がりで、炊飯時間も短くなるなどのメリットも多く、人気の炊飯器です。
おいしくごはんを炊くということをさらに追求し、内釜の素材に銅・鉄・土鍋などを採用したり、圧釜、真空釜といった構造にしたりと各社が力を注いでいます。
自宅でおいしいごはんを食べたいという消費者の欲求は最近特に強いため、高価ながら国内外で大人気となっています。
ごはんを炊くだけではなく、煮物、蒸し物、パン、スイーツなどさまざまな料理もできる多機能炊飯器も多くあります。

今から買うなら圧力IH炊飯器がおススメな理由

今から買うなら圧力IH炊飯器がおススメ!

圧力鍋はずいぶん以前に登場していますが、圧力炊きって?という消費者は依然多いです。
圧力IH炊飯器は、調理時間が短縮できるだけではなく、1.4気圧まで上げられ、110度で調理できるという特徴があります。
水は、通常1気圧だと100度で水蒸気になり気化しますが、1.4気圧の状態だと温度は110度程度まで上がります。
1.4気圧になるまで蒸気が閉じ込められた状態になりますから、米の芯まで湖化が促され、柔らかく炊き上がります。
安い米でもおいしく炊けるようになるので、もともと美味しいお米より比較的安い米の場合に、圧力炊きが非常に高い効果を発揮すると言えます。

圧力IH炊飯器おススメ機種

圧力IH炊飯器は、まだ登場してから日が浅く、普及しているとは言えない状況ですが、口コミなどで購入者が増えています。
圧力IH炊飯器のおすすめ商品をご紹介します。

象印 極め炊き NP-BF10

象印極め炊きNP-BF10

本体価格が安く、省エネタイプで電気代も安く済む象印のNP-BF10。
発熱効率を高めた「鉄器コートプラチナ厚釜」によって炊きムラもなく美味しいと炊き上がりの評判もたいへん良く、リーズナブルにもちもち食感のおいしいご飯を食べたいという人におすすめです。
信頼できる一流ブランドの製品であり、また消費者の評判もたいへん良いので、圧力IH炊飯器を選ぶ際に候補に入れることをおすすめします。

パナソニック Wおどり炊き SR-SPX106

パナソニック Wおどり炊き SR-SPX106

本体価格がかなり高めでNP-BF10のおよそ倍以上します。
しかし、省エネタイプで、消費電力は同程度です。
圧力IH炊飯器の威力を世に知らしめたサンヨーのおどり炊きの技術を受け継いでいるとされる商品で、炊き上がりの評判がいいです。

象印 極め炊き NW-AS10

象印 極め炊き NW-AS10

パナソニックのWおどり炊きSR-SPX106よりもさらに高額ですが、特別仕様 「南部鉄器 極め羽釜」を使用しており、大火力で炊けるのでたいへんおいしく炊けると評判です。
前回食べたごはんの味の感想を回答するだけで炊き方を微調整してくれるわが家炊きメニューも人気です。

タイガー魔法瓶 炊きたて JPC-A100

タイガー魔法瓶 炊きたて JPC-A100

非常に安価でありながら、「熱流&熱封土鍋コーティング9層遠赤特厚釜」によってもっちりとした炊き上がりが楽しめると評判の炊飯器です。
炊き上げ時と炊き上げ直後で気圧を変えてご飯粒を炊きしめる、タイガー独自の「可変W圧力」がお米の旨みを引き出します。

関連するキーワード

関連記事

コメントを残す

新着おすすめ記事

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す

test

【家電から日用品まで全品対象!!】
d払いでポイント10倍キャンペーン実施中!
いますぐチェックする>>

チェックする