驚愕!?鍵をスマホで開ける時代がきたらしい。

世界最小の鍵世界最小の鍵

鍵を持ってくるのを忘れて家に帰れずにパニック!!
こんな経験誰しも一度は有るはず。

そんな時にオススメなのがQrio Smart Lock(キュリオ スマート ロック)」。
最近なにかと話題の、実生活のモノにITの技術が搭載された「IOT」系商品です。

なんと、スマホのボタン一個でドアの鍵を遠隔でも開けることが出来るそうです。
ちょっと怖い気もしますが、勿論セキュリティも万全。

元々付いているドアに簡単に設置が可能で、様々な条件のドアでも取り付け可能な超便利商品。
今ある鍵を取り換えることなく、ドアノブを取り替えることも無い。
さらに、元々の鍵もそのまま使える。

便利過ぎますが、いったいどーゆー仕組みになっているのでしょうか。

この商品の真相に迫ってみます。

Qrio Smart Lock の機能

鍵を開ける


スマホにいれたアプリを使って簡単に鍵を開けたり閉めたりできます。

鍵をシェアする


LINEやFacebookなどSNSを利用し、メッセージを送ることで、家族や友だちと鍵をシェアできます。

自分は不在だけど、友達に先に来て欲しい理由がある時。
(「自分は遅れるけど、先に飲んでてー」)みたいな。

家族が鍵を忘れた時や、鍵を持っていない身近な家族が急に家に来た時とか。

鍵を複製するお金も当然「無料」
これは怖い機能ですが、使い方によっては相当便利です。

鍵を開ける・シェアするアプリケーション


アプリの操作は非常に使いやすくシンプル。

「あれ、鍵どこしたっけな~」みたいな感じでドアの前でもたつくことも無くなりそうです。

ドアに設置する部品



とてもコンパクト設計されていて、どんなタイプのドアにもマッチするデザインと機能性です。

ドアの設置方法


取り付けは非常に簡単で誰でも可能。
工具類の必要はなく、ドライバーで頑張って、なんてこともない。

外れにくく跡が残りにくい粘着シートを採用。
カギの交換や穴あけがいらないので、賃貸住宅でも安心して設置可能です。

セキュリティ


ココがかなり心配な商品ですが、
特許出願中のソニーのセキュリティ技術を搭載し、しっかりとプライバシーを守ります。

気になるバッテリー

いきなり電池が切れてドアが開かなくなることはないの?
そんな心配にもしっかり応えます。

大容量リチウム電池2本で300日以上の使用可能です。
さらに、バックアップ電池2本を搭載しているので、計4本の電池で合計600日以上の連続稼働が可能。

そのため、1年に1回電池の入れ替えをすれば問題なく使える。

しかも、もし忘れていても電池切れのタイミングをアプリで通知、またドアに設置した部品の一部が光ってお知らせします。

利用シーン


この様なシーンでの利用を想定されています。

購入者の評価

これだけの便利さで価格は現在「19,440円(税込)」!!
一個あれば、もう一生鍵に関するトラブルや煩わしさから逃れられるかもしれないと考えると安い商品です。

とは思ったもののこんな評価も上がっています。

アプリの出来はダメダメです。Android版・iOS版共に画面上は「未接続」でも実は接続済みだったり、その逆も。

通信のスピードも改善されてきたけど、まだ1~2秒

画面での接続状態の表示はまだまだ不安定

手ぶらで解錠機能ではGPSの位置情報を使用するため通信にまだまだ問題点がある。

ドアに接近した状態で解錠・施錠の操作をすると今のところ100%動作し、速い時は1秒位、遅くとも3秒位で動作が開始する。

鍵認証をする会社のサーバがずっと安定して存続できるか不安。


こんな感じ。

機能やアイディアはとても画期的な商品ですが、アプリ部分にまだ少々問題が有る様子。
アップデートにより、徐々に改善されているようですが、売上が伸びてこないと安定した機能改善が測れないんじゃないか、という部分も懸念点の一部になります。

なので買おうかと迷いましたが、個人的にはまだ様子みでいきます。

関連するキーワード

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す