ロボット掃除機の評判って?困っていた隙間に入る超薄型床用ロボット掃除機が発売!

楽してお掃除できたらいいですよね?

楽してお掃除できたらいいですよね?
果たしてお掃除を毎日しっかりとできている人はどのくらいいるのでしょうか?
日頃、お家にいる時間の多い人だとお掃除もルーチン化して毎日こなすのが当たり前の作業になっていると思います。
しかし女性の社会進出も進み続け男女共に働いている人口が多い中を毎日お掃除行うことは困難なのではないでしょうか?
それでなくても家に帰ってやらなければいけないことがたくさんあるのに猫の手も借りたいくらいなのではないでしょうか?

できるならば少しでも楽して毎日お掃除したいですよね?

ロボット掃除機はご存知ですか?

ロボット掃除機はご存知ですか?
各メーカーから発売されるようになり目にする機会も多くなったロボット掃除機。
ロボット掃除機とは手動でかける一般的な掃除機とは違って自動でお部屋を掃除してくれます。
家庭用のロボット掃除機は本体にバッテリーが内蔵されておりコードレス、センサーが反応し壁や障害物を避けて運転してくれるので家具に傷をつけたり段差から落下したりという心配がありません。
また、種類にもよりますがバッテリーが切れそうになったら自ら充電スポットに戻り充電を行うタイプの商品もあります。

ロボット掃除機を持っていますか?

ロボット掃除機を持っていますか?
興味はあるものの実際に購入に至らないケースが多いのではないでしょうか?

あるアンケート調査によると「ロボット掃除機を実際に所持している」と答えたのが全体の4.7%

なんとアンケートを答えたうちの約5%の人しかロボット掃除機を持っていないことがわかりました。
さらに、その5%のロボット掃除機所持者に「所持しているロボット掃除機のメーカー」を尋ねたところ約70%の方がiRobotと答えており、ロボット掃除機の火付け役であるルンバの期待値が高いことが見て取れますね。

なぜロボット掃除機を選びましたか?

なぜロボット掃除機を選びましたか?
大体どこのご家庭でも一般的な掃除機があるでしょう。
その前提でお話すると面倒ではあってもいつも通りお掃除ができてしまうのでロボット掃除機の購入には余計慎重になってしまうように感じます。

ではロボット掃除機の所持者は何がきっかけで購入に至るのでしょうか。
こちらもあるアンケート調査によると店頭で見かけた、効率的に掃除をしたい、メディアで紹介されていた、といった理由が多く見受けられました。

実際に店頭やメディアで特集が組まれて視覚的に惹かれたり、日常の忙しさになかなか掃除が出来ていない人がロボット掃除機に効率的に掃除を任せてしまいたいという願望があるようです。

これからもロボット掃除機を利用しますか?

これからもロボット掃除機を利用しますか?
まだロボット掃除機の使用者はアンケート結果から見てもとても少ない印象を受けますが 既に現在使用している方はどういった感想を持っているのでしょうか?

こちらも「今後ロボット掃除機を利用したいか、したくないか」アンケートを行ったところ
利用したいと答えたのが約34%、利用したくないと答えたのが約36%という結果となり若干ではありますが使用したくないと答えた方が多く見受けられました。

利用したいと答え方を見てみると女性や若年層に多くみられています。
この結果から見ると、男性も女性も毎日仕事がある方にとって定期的にお掃除することはとても大変ですし、忙しくて掃除に時間を割くことが出来ない人の声が大きいのではないでしょうか?

ロボット掃除機の欠点

ロボット掃除機の欠点
自分でお掃除できない時に自動でお掃除してくれるのはロボット掃除機の最大のメリットだと言えるのではないでしょうか?
しかしもう少しここが改善されたらなどという声も多く上げられています。

・壁際や部屋の隅のゴミが取りきれない

ロボット掃除機はセンサーで壁や障害物に当たらないように出来ている為どうしてもゴミやほこりの取り残しが出てきてしまい定期的に手動で取り除く手間が発生してしまいます。

・すべてのゴミを取りきれない

大きめのゴミといった取りずらいゴミはあらかじめ取り除いていくことが必要になってきます。

・掃除しづらい床がある

毛の長いカーペットやコンクリートや石畳などの床には向いていません。
故障の原因や床を傷つける恐れがあるでしょう。

・狭いスペースには入れない

ロボット掃除機は元々決まった大きさな為一般的な掃除機の様にノズル変更して取れる床と家具の隙間に入ることが出来なかったりします。

お困りの狭い隙間に大活躍のロボット掃除機

お困りの狭い隙間に大活躍のロボット掃除機 SCC-R05GM
ロボット掃除機も年々新しいモデルが発売される中でコンパクト化されてきてはいますがもう少しスリムなものを望んでいる人もいるのではないでしょうか?
本体の大きさによって掃除の出来る範囲を狭めてしまって床と家具の隙間こそゴミやほこりが溜まりやすく掃除が面倒ですよね。

そんな方に今回おすすめしたい商品がエスキュービズムから発売される「超薄型床用ロボット掃除機 SCC-R05GM」です。

エスキュービズム「超薄型床用ロボット掃除機 SCC-R05GM」

エスキュービズム「超薄型床用ロボット掃除機 SCC-R05GM」
このロボット掃除機はどのような点に優れているのでしょうか?
エスキュービズムは1人から2人向けの家電を主に開発しており今回発売される「超薄型床用ロボット掃除機 SCC-R05GM」もそのうちの1つの商品です。

価格は14,800円程と低く抑えつつより良い品質向上を目指し開発された商品です。
色はインテリアに合わせやすいようパールホワイト/シャンパンゴールド・ンメタリック/ブルーメタリック・シルバーメタリック/ガンメタリックをご用意しています。

「超薄型床用ロボット掃除機 SCC-R05GM」最大の特徴は暑さわずか3㎝というスリムさ。
家具下重点モードを設定すれば床と家具の隙間が30cmまでのところを重点的に掃除してくれる仕組みとなっており、これまで困っていた隙間にどんどん潜りこみゴミやほこりを残さずキャッチしてくれます。

まとめ

まとめ
まだまだ需要の低いロボット掃除機ですが、家を留守にすることが多い働く人にとっては家にいない間お掃除が完了しているということはとてもありがたいことでしょう。

また、「超薄型床用ロボット掃除機 SCC-R05GM」は1人から2人向けということもあって1人暮らしには特に重宝するような商品になってくるのではないでしょうか。

コンパクトですが性能はパワフル設計なので1台稼働させておけば家中ピカピカになりそうですね。
「超薄型床用ロボット掃除機 SCC-R05GM」は8月初旬に発売予定です。

毎日のお掃除にお困りな方は実際に体験してみるのも良いかもしれませんね。

この記事を読んだ方は他にこんな記事も見ています。

Page Infomation

ロボット掃除機の評判って?困っていた隙間に入る超薄型床用ロボット掃除機が発売!」に関連する記事は「掃除機」カテゴリーにもあります。是非お立ち寄り下さい。

コメントを残す

週間プレモアマガジン

SNSでも情報発信中です。

運営会社

運営会社の画像

安く、質の良いサービスをより多くの方に


100万点以上の商品から
安値の高品質商品を探す